越後駒ヶ岳、枝折峠からピストン/日本百名山[32]

2023.08.15(火) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 47
休憩時間
0
距離
14.7 km
のぼり / くだり
1334 / 1335 m
34
23
25
35
10
6
22
15
17
31
14

活動詳細

すべて見る

せっかくのお盆休みなので、天気が良さそうな百名山、ということで、越後駒ヶ岳、を選んだ。このところ◯◯駒ヶ岳ばかり登っているが偶然だ。 北関東からは4時間ほどかかるので前日入りして車中泊することとした。枝折駐車場は綺麗に舗装されトイレも完備だが、小出ICからは10kmほどのやたら曲がりくねった山道を走らなければならない。とはいえそれも綺麗に舗装され障害物もほとんどなかった。なお駐車場に自販機なし。 4:30起床。5:30スタート。予報どおり天気がよく、登り始めから樹々がまばらで背も低く、陽射しを遮るものがない。序盤は荒沢岳などを眺めながら進む。けっこうアップダウンがあった。駒ヶ岳本峰に近くなると岩がちのトレイルとなり、樹々もなくなった。そのころから雲が増え、風も強くなった。まあまあ斜度があり岩に貼り付いて登るようなところもあった。飛ばされるんじゃないかと思うくらいの風だったが、空気は生暖かく、半袖短パンでも寒くなかった。 駒ヶ岳ピークの風は半端なく、こりゃ台風の影響かも、と思った。中ノ岳まで足を伸ばそうかなぁとも考えていたが、断念した。 予想外に早く下山したので、魚沼を堪能することにした。まずお土産は、道の駅ゆのたに。地ビール豊富だった。日帰り温泉は、ゆ〜パーク薬師。700円で、PayPayも使えた。ネットでB級グルメを調べ「南魚沼きりざい丼」がヒットした。行ってみたが休みで、仕方なくラーメンをいただいた。

越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 00:00前に、登山口のある枝折峠駐車場に到着。暗くて埋まり具合はわからなかった。4時間ほど快適に眠って4:30起床。この時点で8割程度の入りか。
00:00前に、登山口のある枝折峠駐車場に到着。暗くて埋まり具合はわからなかった。4時間ほど快適に眠って4:30起床。この時点で8割程度の入りか。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 日の出を見にきている人も多い感じだった。公式の日の出は5時前だが、山なので5:14に出てきた。
日の出を見にきている人も多い感じだった。公式の日の出は5時前だが、山なので5:14に出てきた。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 駐車場にはトイレあり。自販機はなかった。
駐車場にはトイレあり。自販機はなかった。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 このあたりの周遊観光マップ。新潟と福島にまたがる、尾瀬・只見といった自然の宝庫だ。
このあたりの周遊観光マップ。新潟と福島にまたがる、尾瀬・只見といった自然の宝庫だ。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 5:30少し前にスタート。
5:30少し前にスタート。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 登り始めから視界が開けていて、何かの山が見えてきた。Peakfinderによると、荒沢岳だった。
登り始めから視界が開けていて、何かの山が見えてきた。Peakfinderによると、荒沢岳だった。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 運がよければ雲海や滝雲が見えるらしいが、運はよくなかった。
運がよければ雲海や滝雲が見えるらしいが、運はよくなかった。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 進んでいくとまた山が見えてきた。中ノ岳だった。
進んでいくとまた山が見えてきた。中ノ岳だった。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 雲海・滝雲のビューポイント。
雲海・滝雲のビューポイント。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 天気がよく、視界もよい。遠くの山々まで見渡せた。どんな山が見えているんだろうとPeakfinderしたが、あまりメジャーな山は同定できなかった。
天気がよく、視界もよい。遠くの山々まで見渡せた。どんな山が見えているんだろうとPeakfinderしたが、あまりメジャーな山は同定できなかった。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 こちらには守門岳が見えていた。谷川岳馬蹄形でとおる、守門岳だ。
こちらには守門岳が見えていた。谷川岳馬蹄形でとおる、守門岳だ。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 そして荒沢岳。序盤のビューはこの山の存在感が大きかった。
そして荒沢岳。序盤のビューはこの山の存在感が大きかった。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 ずいぶん遠くの山まで見えるなぁと思っていた。中央にある遠くの薄い色の山は、弥彦山だった。とはいっても知らない山で、調べてみると日本海に程近い山だった。
ずいぶん遠くの山まで見えるなぁと思っていた。中央にある遠くの薄い色の山は、弥彦山だった。とはいっても知らない山で、調べてみると日本海に程近い山だった。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 そして目指す駒ヶ岳が見えてきた。
そして目指す駒ヶ岳が見えてきた。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 序盤は、視界はともかく、アップダウンが多かった。すぐに陽も高くなり、暑い。
序盤は、視界はともかく、アップダウンが多かった。すぐに陽も高くなり、暑い。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 分岐。
分岐。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 分岐のすぐ後に小屋が現れた。
分岐のすぐ後に小屋が現れた。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 そしてすぐ明神峠。「峠」の印象は、自分にとっては生活道路が山を越えるところ、なので、ピーク然としたところにはふさわしくないが、とにかく。
そしてすぐ明神峠。「峠」の印象は、自分にとっては生活道路が山を越えるところ、なので、ピーク然としたところにはふさわしくないが、とにかく。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 駒ヶ岳が正面に迫る。
駒ヶ岳が正面に迫る。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 湿原もある。
湿原もある。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 序盤は天気もよく、常に遠くまで見渡せた。
序盤は天気もよく、常に遠くまで見渡せた。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 道行山への分岐。往路はスルーする。
道行山への分岐。往路はスルーする。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 雲が多くなってきた。
雲が多くなってきた。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 小倉山分岐。小倉山ピークも往路はスルー。
小倉山分岐。小倉山ピークも往路はスルー。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 世の中は平日だろうから、人は多くないだろうと予想していた。多くはなかったが、まずまず遭遇した。クマが怖かったので少し安心した。
世の中は平日だろうから、人は多くないだろうと予想していた。多くはなかったが、まずまず遭遇した。クマが怖かったので少し安心した。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 出会ったハイカーさんから、「もうすぐ雨が降るという予報」「クマのフンがあった」と聞いた。黒々としたフンには気付いていて、クマじゃなければいいなぁと思っていた。雨は予報どおり降ってきたが、すぐにやんだ。
出会ったハイカーさんから、「もうすぐ雨が降るという予報」「クマのフンがあった」と聞いた。黒々としたフンには気付いていて、クマじゃなければいいなぁと思っていた。雨は予報どおり降ってきたが、すぐにやんだ。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 百草ノ池。標識だけで池は確認できなかった。
百草ノ池。標識だけで池は確認できなかった。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 さらに視界が開け岩がちになった。
さらに視界が開け岩がちになった。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 岩がちのトレイルになった途端、風が強くなった。地形のせいか時間帯のせいかはわからない。
岩がちのトレイルになった途端、風が強くなった。地形のせいか時間帯のせいかはわからない。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 斜面を人が登って行くのが見えた。
斜面を人が登って行くのが見えた。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 登っていくトレイルもよく見える。
登っていくトレイルもよく見える。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 雪渓も見えた。
雪渓も見えた。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 遠くの斜面の、トレイルっぽいところにマーキングっぽいのが見えた。どうやらあそこを行くしかない、と、覚悟した。
遠くの斜面の、トレイルっぽいところにマーキングっぽいのが見えた。どうやらあそこを行くしかない、と、覚悟した。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 トレイルがとおっているわけではないが、迫力のある岩場が迫る。
トレイルがとおっているわけではないが、迫力のある岩場が迫る。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 遠くから見えてたマーキングの場所は、そこまで急登ではなかった。
遠くから見えてたマーキングの場所は、そこまで急登ではなかった。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 山頂近くの山小屋に到着。駒の小屋、という。
山頂近くの山小屋に到着。駒の小屋、という。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 小屋のエリアからは周囲がよく見渡せた。
小屋のエリアからは周囲がよく見渡せた。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 小屋の上がピークとなる。
小屋の上がピークとなる。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 小屋周辺にはテントもいくつかあった。
小屋周辺にはテントもいくつかあった。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 ピークへのルートには花もあり。
ピークへのルートには花もあり。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 ピークに至る分岐。もともと中ノ岳まで行くことも考えていたが、風が強くなる一方だったので、中ノ岳は早々に諦めた。
ピークに至る分岐。もともと中ノ岳まで行くことも考えていたが、風が強くなる一方だったので、中ノ岳は早々に諦めた。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 もうすぐ駒ヶ岳。
もうすぐ駒ヶ岳。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 ピーク到着。この時間のピークの風はすごかった。飛ばされるかと思ったほどだ。
ピーク到着。この時間のピークの風はすごかった。飛ばされるかと思ったほどだ。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 撮影してくれた人が、八海山をバックに…といっていた。ガスってよく見えないが、縦筋がたくさん入った山塊が、八海山らしい。
撮影してくれた人が、八海山をバックに…といっていた。ガスってよく見えないが、縦筋がたくさん入った山塊が、八海山らしい。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 ピークにはお詣りしたくなる像があった。自分の気持ちに素直に従いお詣りした。
ピークにはお詣りしたくなる像があった。自分の気持ちに素直に従いお詣りした。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 とにかく風が強く、こりゃ中ノ岳どころじゃない、と考え、単純なピストンで戻る。
とにかく風が強く、こりゃ中ノ岳どころじゃない、と考え、単純なピストンで戻る。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 駒の小屋を通過。
駒の小屋を通過。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 3分行くと水場、とのこと。
3分行くと水場、とのこと。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 復路も眺めはよい。
復路も眺めはよい。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 眺めはよいが吹きっさらしで飛ばされそうに感じた。
眺めはよいが吹きっさらしで飛ばされそうに感じた。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 往路は寄らなかった小倉山ピークに立ち寄った。分岐から1分ほど。
往路は寄らなかった小倉山ピークに立ち寄った。分岐から1分ほど。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 往路で見つけたクマのフン。
往路で見つけたクマのフン。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 往路はスルーした道行山ピーク。分岐から1分ほど。
往路はスルーした道行山ピーク。分岐から1分ほど。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 明神峠通過。
明神峠通過。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 標高を下げると強風はおさまった。
標高を下げると強風はおさまった。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 駐車場に戻った。
駐車場に戻った。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 道の駅ゆのたに。地ビール豊富。
道の駅ゆのたに。地ビール豊富。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 日帰り温泉ゆ〜パーク薬師で汗を流した。700円也。PayPay可。
日帰り温泉ゆ〜パーク薬師で汗を流した。700円也。PayPay可。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 らーめんの村。
らーめんの村。
越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳 塩チャーシュー麺、1,000円也。
塩チャーシュー麺、1,000円也。

活動の装備

  • サロモン(SALOMON)
    SOFT FLASK 490ml/16oz XA FILTER
  • ペツル(PETZL)
    スイフト RL
  • ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
    インパルスジャケット
  • シナノ(SINANO)
    トレイルランニングポール 13.6Pro
  • その他(Other)
    HOKA ONE ONE, SPEEDGOAT 4, Orange
  • サロモン(SALOMON)
    S-LAB ADV SKIN 12SET
  • その他(Other)
    GARMIN fenix 6X Sapphire
  • パタゴニア(patagonia)
    メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ 5インチ
  • モンベル(mont-bell)
    マイクロタオル ハンド
  • ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
    ストライクトレイルパンツ
  • ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
    ストライクトレイルフーディ
  • サロモン(SALOMON)
    SOFT FLASK 500ml/17oz 28

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。