富士見台高原の極上トレイル_阿智セブンサミット

2018.10.28(日) 06:13 - 2018.10.28(日) 12:38
天気や自転車の都合で1か月ほど山へ行けていませんでした。 もう高山は雪が積もり始めているので、それほど高くないところへ。 恵那山はどうかなとYAMAPを見ていると、同じ神坂峠から恵那山よりも富士見台高原の方が景色が良さそう。さらに南沢山へのトレイルが楽しそうだったので、そちらへ行ってみました。 早朝6時から動き始めましたが、寒い!車も池も凍っていたので、たぶん明け方は氷点下になったのでしょう。終始風も強かったので寒かった。 それでも、やはり予想通り最高のトレイルでした。笹の中を、今まで歩いてきたトレイル、これから歩く予定のトレイルが見えるのは気持ちが良い! 朝は全然人がいなかったのに、富士見台高原まで戻ってきて観光客があまりに多くてびっくりしましたが、しっかり楽しめました。 ところで今の時期、Patagoniaのナノエアーは大活躍でした。 日向で風のない登り以外のところは、ずっと着たままでOK。汗もかなり放湿されているようでした。

写真

星空撮影。
オリオン座もくっきり。
月が出ていなければ、もっと良かったんじゃないかな。

星空撮影。 オリオン座もくっきり。 月が出ていなければ、もっと良かったんじゃないかな。

早朝。
車が凍っています。

早朝。 車が凍っています。

日の出前の南アルプスと雲海。

日の出前の南アルプスと雲海。

日の出!

日の出!

恵那山。

恵那山。

靄の中の木漏れ日。

靄の中の木漏れ日。

靄の中の木漏れ日2。

靄の中の木漏れ日2。

自分の立っている山の影。

自分の立っている山の影。

遠く下の方ににある雲海。

遠く下の方ににある雲海。

このトレイル感。
良い予感。

このトレイル感。 良い予感。

ピンクのキノコ。

ピンクのキノコ。

笹と霜。

笹と霜。

恵那山。大きな山です。

恵那山。大きな山です。

御嶽山。
この後は、雲に隠れてしまいました。

御嶽山。 この後は、雲に隠れてしまいました。

乗鞍岳かな?

乗鞍岳かな?

今まで歩いてきたトレイル。

今まで歩いてきたトレイル。

これから歩くトレイル。

これから歩くトレイル。

良い景色!

良い景色!

笹の中に、まばらにある気が良い感じ。

笹の中に、まばらにある気が良い感じ。

紅葉はもう終わってしまったか。

紅葉はもう終わってしまったか。

池も凍ってる。

池も凍ってる。

苔も凍ってる。

苔も凍ってる。

これからあのトレイルを歩きます。

これからあのトレイルを歩きます。

ずっと続いていくトレイル。
この写真の右端の方までずっと歩いていきます。

ずっと続いていくトレイル。 この写真の右端の方までずっと歩いていきます。

横川山。
眺望が良いのはここまで。

横川山。 眺望が良いのはここまで。

南沢山の山頂。
眺望は何もありません。

南沢山の山頂。 眺望は何もありません。

阿智セブンサミット

阿智セブンサミット

唐松の黄葉。

唐松の黄葉。

綺麗に見えたモミジ。

綺麗に見えたモミジ。

南沢山周辺はぬかるんでいました。

南沢山周辺はぬかるんでいました。

アップにすると、綺麗な紅葉1

アップにすると、綺麗な紅葉1

アップにすると、綺麗な紅葉2

アップにすると、綺麗な紅葉2

アップにすると、綺麗な紅葉3

アップにすると、綺麗な紅葉3

恵那山。

恵那山。

富士見台高原。
今から戻るけど、結構遠いな。

富士見台高原。 今から戻るけど、結構遠いな。

モミジは全部散ってしまったようだ。

モミジは全部散ってしまったようだ。

南アルプス。

南アルプス。

たぶん、甲斐駒ヶ岳と仙丈ケ岳。

たぶん、甲斐駒ヶ岳と仙丈ケ岳。

中央アルプスの木曽駒ケ岳辺り。

中央アルプスの木曽駒ケ岳辺り。

こちらは中央アルプスの南駒ケ岳辺り。

こちらは中央アルプスの南駒ケ岳辺り。

池の氷は溶けていました。

池の氷は溶けていました。

富士見台高原の山頂に、人がいっぱい。

富士見台高原の山頂に、人がいっぱい。

富士見台高原。
阿智セブンサミット。

富士見台高原。 阿智セブンサミット。

あの赤い橋は、来るときに車で下を通ったな。

あの赤い橋は、来るときに車で下を通ったな。

笹が輝いています。

笹が輝いています。

いつもの、カップヌードルカレーBIG。

いつもの、カップヌードルカレーBIG。

トイレはきれいでした。

トイレはきれいでした。

時間があるので、神坂山へ向かいます。

時間があるので、神坂山へ向かいます。

これのせいで、あちこちに避雷針があるのか。

これのせいで、あちこちに避雷針があるのか。

神坂山へのトレイル。

神坂山へのトレイル。

神坂山の山頂は、ちょっと残念。

神坂山の山頂は、ちょっと残念。

磐田石って?

磐田石って?

萬岳荘へ向かいます。

萬岳荘へ向かいます。

萬岳荘

萬岳荘

帰ってきた。

帰ってきた。

車で下山中、綺麗な紅葉を発見!

車で下山中、綺麗な紅葉を発見!

山頂付近は紅葉終わっていたので、見れてよかった!

山頂付近は紅葉終わっていたので、見れてよかった!

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。