奇跡の開聞岳登山

2014.09.20(土) 日帰り Kagoshima
hiro-e
hiro-e

1泊2泊で、念願の開聞岳山行を計画しましたが(T^T)降水確率90%で、ほぼ当日の山行はあきらめていました。ちなみに次の日も雨予報(T_T)で行く前から憂鬱に…。車で約3時間40分程走らせ、かいもん山麓ふれあいセンター登山口に到着。ムムム…、雨が降っていないし、山頂も見えるロケーション(^_^)行こう!メンバー全員一致で、慌てて準備して出発しました(^^)最初から、緩やかな勾配、五合目まで森林帯をゆっくりゆっくり高度を上げ、展望付近では、何と屋久島が見える!ラッキー!その後、岩場があるものの、メンバーのレベルに合わせて、2時間40分かけて山頂に到着。さすがにガスはあるものの、たまに晴れて、池田湖方面の展望あり、本当に嘘のよう、ありがとー!と皆(ToT) 狭い山頂なので、他の皆さんのために、急いで昼食を済ませ、帰りは、滑らないように慎重に慎重に…、結局、小雨はありましたが、森林が雨除けとなり、雨具を着ること無く無事に登山口に到着しました(^^;。残念ながら、GPSログは、往路で大きく誤差が、生じています(T.T)はるさん、こんな時、対処方法ありませんかね? 参考タイムは、往路2時間40分、復路2時間30分、計5時間10分、路面が濡れていたので、ゆっくり目です。 まあ、何といっても開聞岳は、容姿が素晴らしい。とにかく見ただけで、登りたくなるそこが魅力ですね!(^^)!標高の割に、ちょっと時間はかかりますが、迷い箇所が無く、初心者向きにオススメですね(^o^) 泊まりは、ふれあい公園内のログハウスにしました。寝具等は、シーツ有りで綺麗、バーベキューコーナーは、ウッドデッキ内にあり、雨でも濡れないのが良いですね!!お勧めです。我々は、片付けが面倒なので、山川港付近の食事処でカツオづくしを頂きました!地元の焼酎もグッドでした。翌日、これも念願の砂蒸し温泉に行き、雨の中、楽しい登山旅行となりました。

かいもん山麓ふれあい公園から開聞岳
1/16 2014.09.20(土) 09:59

かいもん山麓ふれあい公園から開聞岳

かいもん山麓ふれあい公園から開聞岳

登山口
2/16 2014.09.20(土) 10:10

登山口

登山口

ここまで殆ど森林の中
3/16 2014.09.20(土) 10:43

ここまで殆ど森林の中

ここまで殆ど森林の中

5合目付近、池田湖が見えた
4/16 2014.09.20(土) 10:58

5合目付近、池田湖が見えた

5合目付近、池田湖が見えた

5/16 2014.09.20(土) 11:15
??
6/16 2014.09.20(土) 11:36

??

??

屋久島方面(肉眼では見えていた)
7/16 2014.09.20(土) 11:38

屋久島方面(肉眼では見えていた)

屋久島方面(肉眼では見えていた)

ホトトギス(ヤマジロはつかない?なるほど)
8/16 2014.09.20(土) 11:43

ホトトギス(ヤマジロはつかない?なるほど)

ホトトギス(ヤマジロはつかない?なるほど)

このへんから岩場が多い
9/16 2014.09.20(土) 11:52

このへんから岩場が多い

このへんから岩場が多い

登山道に沢山群生
10/16 2014.09.20(土) 12:11

登山道に沢山群生

登山道に沢山群生

温度計は、16度
11/16 2014.09.20(土) 12:15

温度計は、16度

温度計は、16度

「ツルニンジン」と判明!
12/16 2014.09.20(土) 12:26

「ツルニンジン」と判明!

「ツルニンジン」と判明!

皆で(ガスの中、軌跡の展望)
13/16 2014.09.20(土) 12:41

皆で(ガスの中、軌跡の展望)

皆で(ガスの中、軌跡の展望)

皇太子殿下も登ったらしい
14/16 2014.09.20(土) 13:14

皇太子殿下も登ったらしい

皇太子殿下も登ったらしい

9合目付近の補助ロープあり階段(本当に有難い)
15/16 2014.09.20(土) 13:29

9合目付近の補助ロープあり階段(本当に有難い)

9合目付近の補助ロープあり階段(本当に有難い)

長崎鼻が見える(先に大隅半島)
16/16 2014.09.20(土) 14:07

長崎鼻が見える(先に大隅半島)

長崎鼻が見える(先に大隅半島)