木曽駒ヶ岳、クラシックルートピストン/日本百名山[31]

2023.08.12(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 56
休憩時間
12
距離
22.5 km
のぼり / くだり
2071 / 2074 m

活動詳細

すべて見る

お盆休みの天気予報がイマイチだが、土曜日は周囲の高い山では木曽駒ヶ岳が終日晴れの予報で、そこに決めた。活動日記を漁っているとクラシックルートなるものを見つけた。距離と獲得標高がちょうどよかったのでそれをピストンすることにした。 ■アクセス、駐車場 中央アルプスは北関東からはとにかく遠い。桂小場登山口駐車場は、中央道小黒川スマートICから10kmもなく、アクセスはいいが、トータル300km以上で、前日入りし車中泊する必要がある。駐車場はすごく斜めっている、というネットの情報だったので、できるだけ水平そうなところを探し駐めた。朝起きると、どうやら道らしきものを塞いでしまっていたことに気づき移動した。メインの駐車スペースはホントに斜めだった。なお駐車場には簡易トイレあり。自販機なし。30台駐車可能、とされている。 ■コース クラシックルート、別名西駒登山ルートは、ロープウエーができるまではメジャーだったが、最近はあまり登る人は少ない、という事前情報だった。実際には何組かと遭遇し、そこまでうら寂しい感じではなかったが、ピーク付近は人人人で、それと比べると閑散としていたと言える。コースのプロフィールとしては、片道でいうと序盤1/3は比較的フラットでスムーズな路面。胸突き八丁以降の中盤1/3は斜度が増し路面もややデコボコ。終盤1/3は岩がちのアップダウンがあるトレイルだった。走りやすい百名山、という記事もあったと思うが、復路の終盤1/3以外は全然走れなかった。 ■眺望 天気のおかげで往路終盤1/3=復路序盤1/3の眺望は抜群だった。西駒山荘を出てまもなく、進行方向左手に黒い壁のような山脈が現れ、驚いた。南アルプスだった。それからまもなく、視界前方に険しそうな山塊が現れ、思わず声を出してしまった。駒ヶ岳本峰かなあと思いながら眺めていたが、あとで調べると、どうやら本峰ピーク近くの中岳、宝剣岳などだった。それ以外はだいたい樹林帯で眺望はなかった。 ■その他 陽射しは強かったが、思ったよりも涼しかった。ピークでは半袖短パンでは少し寒いと感じるほど。ただ、午後になって標高も低くなるとやはり暑かった。それでも水は2L持参し少し余った。コース上は小屋がいくつかありトレイも水場もあった。危険箇所らしい危険箇所はなかった。山行後は「ふれあい交流センター大芝の湯」で汗を流した。500円也。

木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 0:30頃駐車場に着いた。クルマは多くなかったが、メインの駐車スペースはネット情報のとおりとんでもなく斜めで、少しでも水平なところはないか探して車中泊した。4時間ほど眠れたが、起きてみると何かしらの通路を塞いでしまっていて、慌てて移動した。
0:30頃駐車場に着いた。クルマは多くなかったが、メインの駐車スペースはネット情報のとおりとんでもなく斜めで、少しでも水平なところはないか探して車中泊した。4時間ほど眠れたが、起きてみると何かしらの通路を塞いでしまっていて、慌てて移動した。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 メインの駐車スペースは5:00頃でもまだ空きがあった。しかしホントに斜めで、車内にいると数分で腰が痛くなるほど。
メインの駐車スペースは5:00頃でもまだ空きがあった。しかしホントに斜めで、車内にいると数分で腰が痛くなるほど。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 簡易トイレあり。
簡易トイレあり。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 5:30頃スタート。
5:30頃スタート。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 クラシックルートは、別名西駒登山ルートというらしい。
クラシックルートは、別名西駒登山ルートというらしい。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 序盤はゆるゆると登っていく。サーフェイスがスムーズで、復路は気持ちよく走れそうだ。
序盤はゆるゆると登っていく。サーフェイスがスムーズで、復路は気持ちよく走れそうだ。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 15分ほどで水場。豊富に出ている。
15分ほどで水場。豊富に出ている。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 駒ヶ岳頂上まで7.5km。○時間40分。見えない。
駒ヶ岳頂上まで7.5km。○時間40分。見えない。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 野田場。なんのことだろう?
野田場。なんのことだろう?
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 ここの水場はほとんど出ていない。
ここの水場はほとんど出ていない。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 分岐もいくつかあった。
分岐もいくつかあった。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 序盤は笹のトレイルも多かった。
序盤は笹のトレイルも多かった。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 馬返し。馬返しということはここから斜度がキツくなるのか。
馬返し。馬返しということはここから斜度がキツくなるのか。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 ここにも分岐。
ここにも分岐。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 なんか石碑があるな、と思っていた。復路で正体がわかった。
なんか石碑があるな、と思っていた。復路で正体がわかった。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 フラットでスムーズで走りやすそうなトレイル。
フラットでスムーズで走りやすそうなトレイル。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 大樽小屋。無人だがトイレがあった。
大樽小屋。無人だがトイレがあった。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 胸突八丁。ここからさらに斜度が増す。
胸突八丁。ここからさらに斜度が増す。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 六合目。スタートが何合目なのかはわからない。
六合目。スタートが何合目なのかはわからない。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 弘法石。
弘法石。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 津島神社、とある。お社なり何なりがあるのかはわからなかった。
津島神社、とある。お社なり何なりがあるのかはわからなかった。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 七合目。
七合目。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 胸突ノ頭、とある。登りでいうと急登が終わる、ということだろうか。
胸突ノ頭、とある。登りでいうと急登が終わる、ということだろうか。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 少しずつ視界が開けてきた。
少しずつ視界が開けてきた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 行者岩分岐。
行者岩分岐。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 ここまで来るとだいぶ視界が開けた。見えている山は御嶽山かな、と思っていた。Peakfinderで確認できた。
ここまで来るとだいぶ視界が開けた。見えている山は御嶽山かな、と思っていた。Peakfinderで確認できた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 岩がゴロゴロした斜面を登る。
岩がゴロゴロした斜面を登る。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 Peakfinderによるとどうやら駒ヶ岳ピークが見えているようだ。
Peakfinderによるとどうやら駒ヶ岳ピークが見えているようだ。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 行者岩。ネットの情報に従い標識のカバーを外した。
行者岩。ネットの情報に従い標識のカバーを外した。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 小屋が見えてきた。
小屋が見えてきた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 西駒山荘。
西駒山荘。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 トイレを借りた。
トイレを借りた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 トイレ利用の際は小屋に声掛け、とのことで、使い方を説明をしてもらった。便器に専用の袋をセットし、糞尿とペーパーをそのまま収納ししかるべき容器に入れる。シーズンが終わるとヘリで下界に降ろす、とのこと。200円也。
トイレ利用の際は小屋に声掛け、とのことで、使い方を説明をしてもらった。便器に専用の袋をセットし、糞尿とペーパーをそのまま収納ししかるべき容器に入れる。シーズンが終わるとヘリで下界に降ろす、とのこと。200円也。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 西駒小屋から程なくして八合目。
西駒小屋から程なくして八合目。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 天気がよく、とにかく視界がよい。進路左手に突如黒い壁のような山脈が現れた。方角から南アルプスだと考えた。Peakfinderで、駒ヶ岳、北岳、塩見岳、赤石岳が同定された。エドムンド・ナウマンが見たであろう「壁」を見た気がした。
天気がよく、とにかく視界がよい。進路左手に突如黒い壁のような山脈が現れた。方角から南アルプスだと考えた。Peakfinderで、駒ヶ岳、北岳、塩見岳、赤石岳が同定された。エドムンド・ナウマンが見たであろう「壁」を見た気がした。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 そして前方に突如険しそうな山塊が現れた。
そして前方に突如険しそうな山塊が現れた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 かっこいいなあと思いながら眺めていた。山座同定したところ、駒ヶ岳ピークの隣の中岳や宝剣岳が見えていた。
かっこいいなあと思いながら眺めていた。山座同定したところ、駒ヶ岳ピークの隣の中岳や宝剣岳が見えていた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 遭難記念碑。
遭難記念碑。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 かっこいい山塊を眺めながら進むトレイル。富士山の宝永火口にも似た美しい曲線がある。
かっこいい山塊を眺めながら進むトレイル。富士山の宝永火口にも似た美しい曲線がある。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 分岐。木曽駒ピークを目指す。
分岐。木曽駒ピークを目指す。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 これから進むトレイルの方向を見渡してみた。左から、尖っているのが宝剣岳、中央が中岳。中岳の右奥が目指す木曽駒ピーク。
これから進むトレイルの方向を見渡してみた。左から、尖っているのが宝剣岳、中央が中岳。中岳の右奥が目指す木曽駒ピーク。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 進行方向左手下に池が見えた。
進行方向左手下に池が見えた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 ピークに向け岩岩しいトレイルを登る。
ピークに向け岩岩しいトレイルを登る。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 鎖はないが、結構な斜度だ。
鎖はないが、結構な斜度だ。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 登りきった、と思ったらまだ先があった。
登りきった、と思ったらまだ先があった。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 頂上山荘、だろうか。小屋が見えた。
頂上山荘、だろうか。小屋が見えた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 岩場で足跡不明瞭なところも緑のロープで明確に示してくれている。
岩場で足跡不明瞭なところも緑のロープで明確に示してくれている。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 ガレたところを登る。
ガレたところを登る。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 ピークが近づいてきた。
ピークが近づいてきた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 ようやくピークに着いた。
ようやくピークに着いた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 お社あり。お詣りする。
お社あり。お詣りする。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 そういえばピーク標識の山の名称がよく見えなかった。だいぶかすれているが見える面を撮影。
そういえばピーク標識の山の名称がよく見えなかった。だいぶかすれているが見える面を撮影。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 ピークはまずまず人がいた。
ピークはまずまず人がいた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 晴天ですこぶる眺めがよい。
晴天ですこぶる眺めがよい。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 おにぎりを食い、とりあえず中岳方面を目指す。
おにぎりを食い、とりあえず中岳方面を目指す。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 頂上山荘に向け下っていく。この辺からやたら人が増え渋滞が見られた。
頂上山荘に向け下っていく。この辺からやたら人が増え渋滞が見られた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 中岳ピーク。人が多い。
中岳ピーク。人が多い。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 人人人。ロープウエーでかなり上まで登ってこれるらしく、子供や軽装の人も目立つ。
人人人。ロープウエーでかなり上まで登ってこれるらしく、子供や軽装の人も目立つ。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 一応、宝剣岳にも寄ってみようと考えた。
一応、宝剣岳にも寄ってみようと考えた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 しかしピーク付近に目を凝らすとやたら人が多く、危なそうだったので諦めた。
しかしピーク付近に目を凝らすとやたら人が多く、危なそうだったので諦めた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 頂上山荘を通過し巻道で戻ることにした。
頂上山荘を通過し巻道で戻ることにした。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 巻道の様子。巻道は人が少なく快適だ。
巻道の様子。巻道は人が少なく快適だ。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 復路も視界がよい。
復路も視界がよい。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 V字谷。
V字谷。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 下界が見えた。どうやら伊那谷を見下ろしているようだ。
下界が見えた。どうやら伊那谷を見下ろしているようだ。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 西駒山荘まで戻ってきた。
西駒山荘まで戻ってきた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 経ヶ岳越しに北アルプスが見える、とPeakfinderが教えてくれた。
経ヶ岳越しに北アルプスが見える、とPeakfinderが教えてくれた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 分水嶺。往路では行者岩に気を取られ気づけなかった。
分水嶺。往路では行者岩に気を取られ気づけなかった。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 分水嶺標識遠景。
分水嶺標識遠景。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 分岐。信大ルートは危険、とのこと。
分岐。信大ルートは危険、とのこと。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 大樽小屋まで戻ってきた。
大樽小屋まで戻ってきた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 往路で見つけた石碑は、落雷事故のものだった。
往路で見つけた石碑は、落雷事故のものだった。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 復路終盤=往路序盤はフラットでスムーズなので走りやすい。ようやく走ることができた。
復路終盤=往路序盤はフラットでスムーズなので走りやすい。ようやく走ることができた。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 駐車場に戻った。
駐車場に戻った。
木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山 近くの渓流で火照った脚を冷やした。
近くの渓流で火照った脚を冷やした。

活動の装備

  • サロモン(SALOMON)
    SOFT FLASK 490ml/16oz XA FILTER
  • ペツル(PETZL)
    スイフト RL
  • ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
    インパルスジャケット
  • シナノ(SINANO)
    トレイルランニングポール 13.6Pro
  • その他(Other)
    HOKA ONE ONE, SPEEDGOAT 4, Orange
  • サロモン(SALOMON)
    S-LAB ADV SKIN 12SET
  • その他(Other)
    GARMIN fenix 6X Sapphire
  • パタゴニア(patagonia)
    メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ 5インチ
  • モンベル(mont-bell)
    マイクロタオル ハンド
  • ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
    ストライクトレイルパンツ
  • ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
    ストライクトレイルフーディ
  • サロモン(SALOMON)
    SOFT FLASK 500ml/17oz 28

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。