英彦山バリルート

2018.10.28(日) 08:21 - 2018.10.28(日) 15:40
Hikosan (Fukuoka, Oita)
英彦山の登山道として良く使われるのは正面参道、別所駐車場、豊前坊登山口などですが、 個人的には南の大南林道からのルートが好きで良く使います。 その中から本日は大岳経由で南岳に登ります。 大岳といってもピンとこない方がほとんどと思われますが、英彦山の南西にある標高864mの前衛峰です。 一般的なルートはないのですがバリルートとしていくつかのルートがあります。 大南林道沿いの玉谷神社入口の鳥居からスタートします。急坂の舗装道を少し歩いて適当な箇所から右手の尾根に上がります。 多少の藪を分けて進むと景色の良い露岩が2か所あります。最初の露岩からは大岳の南面の全容を見ることができます。 すぐその先の露岩からは玉谷神社付近の岩峰風景が見事な行者尾根の景観を楽しむことが出来ます。 大岳山頂までは基本的には尾根通しに進めばいいのですが一部凄い急登があります。 またテープ類はほとんどつけてないので地図読みしながら登ることが必要です。 さて久しぶりに登った大岳の山頂ですが、以前は簡単な山頂標識があったのですが今はなくなっているようです。 山頂から北に下ると少々わかりずらいのですが、肩の先端に英彦山南面を一望できる素敵な展望露岩があります。 私的には英彦山で好きな場所のベスト3に入ります。 こんもりと盛り上がった南岳、籠水峠の岸壁、猫の丸尾、県境尾根から岳滅鬼山、左手には正面参道のスカイライン・・ 見飽きることのない風景です。 大岳を下って鬼杉コースの登山道をクロスして更に尾根を上がると三呼峠に到着です。 ここからさらに尾根を進み突き当りの岸壁を右に巻けば南岳登山道の材木石に出会います。 南岳にて食事後、四王寺の滝に下り玉谷見口から尾根通しで英彦山大権現まで下りました。 四王寺の滝を紅葉の時期に通ったのは初めてでしたが、 予想外の素晴らしい紅葉に出会えて皆、大満足な山行となりました *英彦山登山マップはこちらからダウンロード印刷できます。 http://www.asophoto.com/map/hikosan.html

写真

山水画のような風景

山水画のような風景

大岳山頂にて

大岳山頂にて

展望岩から望む英彦山(中央は南岳)

展望岩から望む英彦山(中央は南岳)

材木岩付近の紅葉(大岳から尾根伝いで)

材木岩付近の紅葉(大岳から尾根伝いで)

南岳登山道から

南岳登山道から

四王寺の滝へ下る尾根道の紅葉

四王寺の滝へ下る尾根道の紅葉

鮮烈な朱色

鮮烈な朱色

山腹の紅葉

山腹の紅葉

四王寺の滝の紅葉

四王寺の滝の紅葉

正面参道のスカイラインを望む

正面参道のスカイラインを望む

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。