赤ゾレ山(周回)

2018.10.28(日) 07:09 - 2018.10.28(日) 14:47
4年ぶりに再会するDさん夫妻のお誘いで、高見山の南にある赤ゾレ山へ行った。 土曜日の夜出発、途中の某所でテント泊し、翌朝に登山口の木梶林道へ。 キワラ滝前の駐車場に車を置き、林道を歩く。 3㎞ほど行って、右手の沢から植林帯の急な山腹を登ってハッピの乢。 尾根の右は杉の植林帯、左は広葉樹林帯のコントラスト、視線はおのずと左手の紅葉へと向く。 伊勢山からは薊岳、その肩をへだてた先に白鬚岳がかすんで見える。 一昨年の初冬に、迷岳から池小屋山を経ての台高山地横断の山旅を思い出す。 赤ゾレ山で早い昼食をすませ、赤ゾレ池へ。 この池はハート形をしていると聞いていたが、かろうじてへしゃげたハートに見えるかなと思う程度。 ハートに心ときめく歳でもなし、と後にする。 馬駆け辻から先の尾根がすばらしかった。まばらな木立の紅葉、涼やかな風。 「久々に、藪と蜘蛛の巣のない山道だね。」と女房が言う。 Dさんが誘ってくれなければ、名も知らず、行くこともなかった山々。 晩秋のよい一日となった。

写真

登山口のキワラ滝とお不動さん

登山口のキワラ滝とお不動さん

林道途中の滝

林道途中の滝

木梶林道 MBTで来るとよい

木梶林道 MBTで来るとよい

ハッピの乢

ハッピの乢

ススキは秋の風情

ススキは秋の風情

日陰の紅葉は日本画の趣

日陰の紅葉は日本画の趣

終始よい道

終始よい道

右は植林、左は紅葉

右は植林、左は紅葉

伊勢辻山

伊勢辻山

赤ゾレ山が眼前に

赤ゾレ山が眼前に

薊岳を遠望

薊岳を遠望

赤ゾレ山を後に

赤ゾレ山を後に

赤ゾレ池

赤ゾレ池

馬駆け辻

馬駆け辻

秋の陽ざし

秋の陽ざし

庭園のような尾根

庭園のような尾根

木梶山分岐

木梶山分岐

木梶山の登り

木梶山の登り

一服

一服

木梶川へと下りたつ

木梶川へと下りたつ

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。