三ツ峠から富士山を

2016.02.28(日) 2 DAYS Yamanashi
SunKing
SunKing

活動詳細

もっと見る

快晴の日曜日。冬の富士山を見るために三ツ峠へ。三ツ峠に行くのは冬の快晴日の朝早くと決めていた。河口湖ICから御坂トンネルの手前(三ツ峠入口)を右折。ところどころ圧雪と凍結のある御坂みちを注意して走り、三ツ峠登山口100m手前の県営Pへ。登山道は雪が残っているが、資材運搬車が通るので登りやすい。雪はサクサクだが、登りも下りも一部凍結しているので軽アイゼンを使った。朝早くから登り始めたが、もう下山する人とすれ違ったので驚いた。山荘泊か、快晴なので早朝から登り、日の出を見たのか?また、老女とその息子とおぼしき2名がゆっくりと登る微笑ましい親子と遭遇した。なだらかな登山道を黙々と登り、三ツ峠山荘に着くと一気に眺望が開け、素晴らしい絶景が広がる。三ツ峠のパノラマ眺望を堪能できた。 【3時間コース】 605出発→河口湖IC→730三ツ峠登山口県営P→三ツ峠登山口750→821ベンチ→847三ツ峠山荘→848展望地→901四季楽園→905富士見山荘→915三ツ峠山(開運山、1785m)山頂930→941御巣鷹山山頂(1775m)→1035三ツ峠登山口→1045県営P1055→大池公園→1230帰宅 出会った人:登り3組6名。山頂1名。下り3組5名。16000歩。

県営無料P。この100m先に20台Pとトイレ。
県営無料Pは6,7台駐車可。
登山口P。20台駐車可(雪で駐車できないスペース有)。
トイレ。冬季使用不可。
登山口から雪が残っている。
三ツ峠=三ツ峠山(開運山)、木無山、御巣鷹山。
こんな感じで登ります。
登りはノーアイゼンでも大丈夫そう。
雪がきれい。
この道を使う資材運搬ジープ。
ベンチ。暑いのでアウターを脱いだ。
ウサギさん?
御坂の山並み?
山頂が見えます。
左の道は四季楽園、右の道は三ツ峠山荘へ。
三ツ峠山荘へ。
山荘へ登ります。
三ツ峠山荘。
この標示の右に展望地。
展望地。富士山がきれいです。
展望地。
富士山その1。
その2。
その3。
その4。
その5。
ずっと見ていても飽きません。
三ツ峠山荘の前を通って。
屏風岩。
開けています。
四季楽園。
富士見山荘の前から登ります。
御坂の山並み。
御坂山地?
NHK電波塔。
山頂まであと少し。
三ツ峠山山頂。快晴!!
この富士山を見に来ました。
山梨百名山。
御巣鷹山へ下ります。
雪におおわれた森林。
御巣鷹山へ。
三ツ峠山を振り返る。
御巣鷹山の手前から。
空は真っ青、でも味気ない御巣鷹山山頂。
北口登山道分岐。
気持ちの良い雪道を一気に下ります。
サクサク。
無事下山。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。