北アルプス白馬三山縦走(白馬岳、杓子岳、鑓ヶ岳)

2023.07.31(月) 2 DAYS

活動データ

タイム

19:39

距離

18.7km

のぼり

2372m

くだり

2357m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 27
休憩時間
3 時間 52
距離
6.9 km
のぼり / くだり
1725 / 127 m
DAY 2
合計時間
10 時間 11
休憩時間
3 時間 41
距離
11.3 km
のぼり / くだり
647 / 2128 m
58
1 8
2 24
3 35

活動詳細

すべて見る

北アルプス白馬三山縦走(白馬岳、杓子岳、鑓ヶ岳)に行ってきました! 大雪渓から絶景と花を愛でて白馬岳をめざす。 白馬岳は大雪渓と高山植物が魅力の名山です。夏の北アルプスでは大人気コースで、女性やアルプス入門者にもおすすめ。 猿倉からは日本山大雪渓のひとつ、白馬大雪渓を慎重にたどって登りつめていくと、避難小屋前を行く。 雪渓歩きがはじめての人は、軽アイゼンやチェーンスパイク、トレッキングポールなどを準備することでバランスをとりながら安心して快適に登ることができます(猿倉荘では4本爪の軽アイゼンのレンタルを行っています) 大雪渓上部には杓子尾根からの無数の岩が散乱している。落石に注意しながら登ろう。休憩はなるべく危険がない地点まで登ってからとりたい。ヘルメットもあると安心です。 登山道には高山植物のお花畑が広がっている。やがて頂上宿舎があり、1日目はここでテント泊です。 テント設営を終えた後は、白馬岳山頂へ。 2日目は穏やかな稜線をたどり杓子岳、鑓ヶ岳の景色を見ながらのんびりと歩く。稜線歩きは圧巻です。 鑓温泉の上部には、このルート最大の難所と思われるハシゴとクサリ場となる(ストックをしまって両手をあけるよう警告の看板有り) せっかくなので秘湯の鑓温泉に浸かって存分に味わうことに。硫黄の匂いが強く、とろみのあるお湯でした。 樹林の中をジグザグに下ると、出発点の猿倉登山口に戻る。 2023.07.31-08.01 北アルプス白馬三山縦走 1日目 猿倉登山口→白馬尻小屋→ 岩室跡→白馬岳頂上宿舎→白馬岳→ 白馬岳頂上宿舎(テント泊) 2日目 白馬岳頂上宿舎(テント泊)→杓子岳→鑓ヶ岳→鑓温泉小屋→小日向ノコル→猿倉登山口

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。