憧れの鳥海山へ❣️

2023.07.28(金) 日帰り

憧れの鳥海山。 日本海を見ながら登れる山。 鳥海山固有種の花が見れる花の百名山。 個人的に親近感のある名前の山😃 その日は急にやってきた❗️ 「ツレ・1週間の出張&旅行」 「娘1・夜勤」 「天気は☀️」 3拍子揃ったら、パートを調整して行くっきゃない😆🚗³₃ 例え、3日前に仙丈ヶ岳から帰ってきたばかりだとしても😝 しかーし❗️ 鳥海山がロングで標高差があるのは知っていたけど、山頂があんなにエグい岩岩だとは😱 なんか立山雄山みたいな岩山だと思っていたら、 白馬乗鞍の巨岩地帯を普通岩サイズにして、アップダウンあり、深い隙間あり‼️みたいな。 ビビった〜ヒィィィ!!Σ(๑꒪ꑣ꒪๑ノ)ノ 《コース・軌跡の北側を登り南側で降る》 1️⃣鉾立🅿️ 週末は夜半2時に満車になるとのレポを見て、やはり平日でなければ❗️ と午前中パートに出て、19時半に出発する🚗³₃ 高速道一部通行止めもあり、下道使ったり、途中仮眠したりで3時🅿️到着。 1時間仮眠して4時半スタート 2️⃣象潟コース・賽の河原~鳥の海御浜神社~扇子森~七五三掛分岐 序盤はたおやかな稜線を見ながら、石畳のような登山道。参道だから? 歩きやすくて危険な所の無い登山道。お花畑を眺めながら、緑の丘(のように見える)の景色は本当に素敵。 3️⃣七五三掛分岐〜千蛇ヶ谷〜大物忌神社 一旦急斜面を降って、雪渓の残る谷を渡る(アイゼン不要) 4️⃣山頂周回・新山 ヤバかった💦こんなの聞いてないよ〜😱な岩登り岩下り。 山頂で、落ち着かなくて長く居られない気持ちになったのは初めて。 5️⃣大物忌神社〜七高山〜外輪山コース 七高山まで小さい雪渓を渡り、赤土の急登を登る。乗越にでたら、七高山まではあと少し(ここで昼ごはん) 後は大好物の外輪山歩き。 ザレてるとこあり、短いハシゴ3箇所くらいあり。 外輪山コースの最後ググッと下り、分岐で合流。 6️⃣分岐〜七五三掛〜鳥海湖 鳥海湖を反対側から見たくて、万助道方面へ。 行く人は1割も居なかったかな😅 (時間帯とか、たまたまかもしれないけど) マップだとCTが30分ほど長くなってるけど、緩やかな降り基調の木道で、個人的にこちらの方が楽だと感じた。 鳥海湖の水辺まで降りて行かれる位近くで見れるし、こちらのコースで正解( •̀∀•́ )b 7️⃣鳥海湖~賽の河原~象潟コース・鉾立🅿️ 鳥海湖から賽の河原までのコースが不明瞭かと心配したけど、杞憂だった🙆🏻 脚のロボット指数🤖🤖🤖🤖 無心で足を運ぶも長くて辛かった〜😭 日陰無くて暑いしね💦 お花🌸*・'( ´,,✿ ᗜ ✿,,)'・*🌼 鳥海山固有種の「チョウカイフスマ」「チョウカイアザミ」に加えて、 東北以北の初見の花が幾つも見れて、頭の中までお花畑になりました (⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝)ポヤン 車中泊して2座目へと続く。

前日、午前中パート、午後整体で脚の調整をしてもらい、シャワー・ご飯を済ませ、
🏠 19:30出発🚗³₃
途中SAに寄ったり、20分仮眠したりして
3時鉾立登山者用🅿️到着。先行数台で何はともあれ、第1関門クリア( *˙ω˙*)و グッ!
1時間仮眠して、身支度・朝ごはんを済ませて、4:55スタート🚶‍♀️

前日、午前中パート、午後整体で脚の調整をしてもらい、シャワー・ご飯を済ませ、 🏠 19:30出発🚗³₃ 途中SAに寄ったり、20分仮眠したりして 3時鉾立登山者用🅿️到着。先行数台で何はともあれ、第1関門クリア( *˙ω˙*)و グッ! 1時間仮眠して、身支度・朝ごはんを済ませて、4:55スタート🚶‍♀️

前日、午前中パート、午後整体で脚の調整をしてもらい、シャワー・ご飯を済ませ、 🏠 19:30出発🚗³₃ 途中SAに寄ったり、20分仮眠したりして 3時鉾立登山者用🅿️到着。先行数台で何はともあれ、第1関門クリア( *˙ω˙*)و グッ! 1時間仮眠して、身支度・朝ごはんを済ませて、4:55スタート🚶‍♀️

🅿️空き空きと思ったら、結構な人が一般用🅿️に停めてどんどんスタートしてた
( ̄▽ ̄;)

🅿️空き空きと思ったら、結構な人が一般用🅿️に停めてどんどんスタートしてた ( ̄▽ ̄;)

🅿️空き空きと思ったら、結構な人が一般用🅿️に停めてどんどんスタートしてた ( ̄▽ ̄;)

とっても綺麗で大きな🚻

とっても綺麗で大きな🚻

とっても綺麗で大きな🚻

ここは5合目、象潟口(きさかたくち)コースから山頂を目指します(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ!

ここは5合目、象潟口(きさかたくち)コースから山頂を目指します(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ!

ここは5合目、象潟口(きさかたくち)コースから山頂を目指します(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ!

鉾立展望台から見た鳥海山(新山)
遠い💦

鉾立展望台から見た鳥海山(新山) 遠い💦

鉾立展望台から見た鳥海山(新山) 遠い💦

振り返ると、🅿️が見える。
陸地の向こうは日本海だよ、きっと!

振り返ると、🅿️が見える。 陸地の向こうは日本海だよ、きっと!

振り返ると、🅿️が見える。 陸地の向こうは日本海だよ、きっと!

参道なの❓
こんな感じの石段が延々と…登りは、
(さすが百名山、整備が行き届いてる)と登りやすさに感銘を受けてましたが、
降りでは疲れた脚に石の衝撃がじわじわ効いてきて、長く辛いフィニッシュになりました。
(帰りはとても写真なんて撮れなかった😣)

参道なの❓ こんな感じの石段が延々と…登りは、 (さすが百名山、整備が行き届いてる)と登りやすさに感銘を受けてましたが、 降りでは疲れた脚に石の衝撃がじわじわ効いてきて、長く辛いフィニッシュになりました。 (帰りはとても写真なんて撮れなかった😣)

参道なの❓ こんな感じの石段が延々と…登りは、 (さすが百名山、整備が行き届いてる)と登りやすさに感銘を受けてましたが、 降りでは疲れた脚に石の衝撃がじわじわ効いてきて、長く辛いフィニッシュになりました。 (帰りはとても写真なんて撮れなかった😣)

カラマツソウ、オトギリソウ
コオニユリ、ヤマブキショウマ
ツルアリドオシ、ベニバナイチゴ

カラマツソウ、オトギリソウ コオニユリ、ヤマブキショウマ ツルアリドオシ、ベニバナイチゴ

カラマツソウ、オトギリソウ コオニユリ、ヤマブキショウマ ツルアリドオシ、ベニバナイチゴ

東北の山のたおやかなイメージそのままの静景。

東北の山のたおやかなイメージそのままの静景。

東北の山のたおやかなイメージそのままの静景。

ネバリノギラン、キバナノコマノツメ
イワイチョウ、マルバ?シモツケ
ニッコウキスゲ、ヨツバシオガマ

ネバリノギラン、キバナノコマノツメ イワイチョウ、マルバ?シモツケ ニッコウキスゲ、ヨツバシオガマ

ネバリノギラン、キバナノコマノツメ イワイチョウ、マルバ?シモツケ ニッコウキスゲ、ヨツバシオガマ

「賽の河原」到着。
日本中、あちこちにあるね、賽の河原。

「賽の河原」到着。 日本中、あちこちにあるね、賽の河原。

「賽の河原」到着。 日本中、あちこちにあるね、賽の河原。

固有種・チョウカイアザミ🎶

固有種・チョウカイアザミ🎶

固有種・チョウカイアザミ🎶

チョウカイアザミ
アザミも判別苦手な花で、どこが固有かと言われると正直❓なんだけど😂
花は大きめで下向き、首の所がぐにぐにしてる気がした…💦

チョウカイアザミ アザミも判別苦手な花で、どこが固有かと言われると正直❓なんだけど😂 花は大きめで下向き、首の所がぐにぐにしてる気がした…💦

チョウカイアザミ アザミも判別苦手な花で、どこが固有かと言われると正直❓なんだけど😂 花は大きめで下向き、首の所がぐにぐにしてる気がした…💦

登山道の様子。
前からさし始めた光が眩しい✨
振り返って…雪渓の残ってる辺りは賽の河原。

登山道の様子。 前からさし始めた光が眩しい✨ 振り返って…雪渓の残ってる辺りは賽の河原。

登山道の様子。 前からさし始めた光が眩しい✨ 振り返って…雪渓の残ってる辺りは賽の河原。

「御浜」到着。

「御浜」到着。

「御浜」到着。

初見・東北の花、トウゲブキ
マルバダケブキよりも小ぶりで控えめな印象☺️

初見・東北の花、トウゲブキ マルバダケブキよりも小ぶりで控えめな印象☺️

初見・東北の花、トウゲブキ マルバダケブキよりも小ぶりで控えめな印象☺️

「鳥の海御浜神社」

「鳥の海御浜神社」

「鳥の海御浜神社」

ご挨拶⛩🙏🏻
「鳥海山の花」冊子¥1000で売ってたのを買えば良かった🙈
荷物になるから、下山後ビジターセンターで買えばいいや、と思ったら売ってなかったのよね😢

ご挨拶⛩🙏🏻 「鳥海山の花」冊子¥1000で売ってたのを買えば良かった🙈 荷物になるから、下山後ビジターセンターで買えばいいや、と思ったら売ってなかったのよね😢

ご挨拶⛩🙏🏻 「鳥海山の花」冊子¥1000で売ってたのを買えば良かった🙈 荷物になるから、下山後ビジターセンターで買えばいいや、と思ったら売ってなかったのよね😢

神社の脇を通り過ぎたら、そこは鳥海湖が見下ろせるビューポイント✨
皆、休憩してました。

神社の脇を通り過ぎたら、そこは鳥海湖が見下ろせるビューポイント✨ 皆、休憩してました。

神社の脇を通り過ぎたら、そこは鳥海湖が見下ろせるビューポイント✨ 皆、休憩してました。

初見・(シロバナ)トウウチソウ
カライトソウかと思ったけど、ちょっと違う、ワレモコウ…ともちょっと違う🤔
下山後調べたら、トウウチソウだって。

初見・(シロバナ)トウウチソウ カライトソウかと思ったけど、ちょっと違う、ワレモコウ…ともちょっと違う🤔 下山後調べたら、トウウチソウだって。

初見・(シロバナ)トウウチソウ カライトソウかと思ったけど、ちょっと違う、ワレモコウ…ともちょっと違う🤔 下山後調べたら、トウウチソウだって。

空の色を写して真っ青💙
帰りは湖の向う側をまわって帰りたいな🎶
お花を見ながら、てこてこ歩き続ける。

空の色を写して真っ青💙 帰りは湖の向う側をまわって帰りたいな🎶 お花を見ながら、てこてこ歩き続ける。

空の色を写して真っ青💙 帰りは湖の向う側をまわって帰りたいな🎶 お花を見ながら、てこてこ歩き続ける。

ハクサンフウロ、ミヤマホツツジ、ヤマハハコ
ハクサンシャジン、シャクナゲ

ハクサンフウロ、ミヤマホツツジ、ヤマハハコ ハクサンシャジン、シャクナゲ

ハクサンフウロ、ミヤマホツツジ、ヤマハハコ ハクサンシャジン、シャクナゲ

「御田ヶ原」YAMAPのマップ上では「扇子森」山頂マークがある辺り。
山頂まで3.6kmだって。

「御田ヶ原」YAMAPのマップ上では「扇子森」山頂マークがある辺り。 山頂まで3.6kmだって。

「御田ヶ原」YAMAPのマップ上では「扇子森」山頂マークがある辺り。 山頂まで3.6kmだって。

ピークを過ぎたら、美しい緑の丘と緩やかに蛇行する登山道が、気持ち良すぎる🎶
危険な所もナシ。

ピークを過ぎたら、美しい緑の丘と緩やかに蛇行する登山道が、気持ち良すぎる🎶 危険な所もナシ。

ピークを過ぎたら、美しい緑の丘と緩やかに蛇行する登山道が、気持ち良すぎる🎶 危険な所もナシ。

ハクサンイチゲだっけ?
お花畑なんです〜

ハクサンイチゲだっけ? お花畑なんです〜

ハクサンイチゲだっけ? お花畑なんです〜

頭の中もお花畑❀✿𓇬𓂂𓈒で、ぽやぽやしっぱなし。

頭の中もお花畑❀✿𓇬𓂂𓈒で、ぽやぽやしっぱなし。

頭の中もお花畑❀✿𓇬𓂂𓈒で、ぽやぽやしっぱなし。

さすが花百、凄いじゃんかよ〜😂😂😂
中腹を横切るように登って。

さすが花百、凄いじゃんかよ〜😂😂😂 中腹を横切るように登って。

さすが花百、凄いじゃんかよ〜😂😂😂 中腹を横切るように登って。

トウウチソウ、ベニバナもあるみたい。
それとも、タカネトウウチソウかな🤔

トウウチソウ、ベニバナもあるみたい。 それとも、タカネトウウチソウかな🤔

トウウチソウ、ベニバナもあるみたい。 それとも、タカネトウウチソウかな🤔

初見・東北の花  ヒナザクラ😆🙌🏻
コザクラ系の白バナ、小さくて可憐🥰

初見・東北の花 ヒナザクラ😆🙌🏻 コザクラ系の白バナ、小さくて可憐🥰

初見・東北の花 ヒナザクラ😆🙌🏻 コザクラ系の白バナ、小さくて可憐🥰

ヒナザクラ 撮りまくってます🤭
33/119

ヒナザクラ 撮りまくってます🤭

ヒナザクラ 撮りまくってます🤭

バイケイソウ、ハクサンイチゲ、ヤマハハコ
コバイケイソウ、シモツケ、ズダヤクシュ
同じ白花なのに、何だか東北の花って、凄く綺麗な白色なんだよね。
不純物が少ない感じというか、色素薄い系の純白で色白美人さん揃いでした☺️

バイケイソウ、ハクサンイチゲ、ヤマハハコ コバイケイソウ、シモツケ、ズダヤクシュ 同じ白花なのに、何だか東北の花って、凄く綺麗な白色なんだよね。 不純物が少ない感じというか、色素薄い系の純白で色白美人さん揃いでした☺️

バイケイソウ、ハクサンイチゲ、ヤマハハコ コバイケイソウ、シモツケ、ズダヤクシュ 同じ白花なのに、何だか東北の花って、凄く綺麗な白色なんだよね。 不純物が少ない感じというか、色素薄い系の純白で色白美人さん揃いでした☺️

七五三掛(しめかけ)と読むようです。
昔は女人はここまで、の縄が張ってあったんだったかな❓
ここから先は傾斜がキツくなりました。

七五三掛(しめかけ)と読むようです。 昔は女人はここまで、の縄が張ってあったんだったかな❓ ここから先は傾斜がキツくなりました。

七五三掛(しめかけ)と読むようです。 昔は女人はここまで、の縄が張ってあったんだったかな❓ ここから先は傾斜がキツくなりました。

丸太に囲われた、見たことがないタイプの登山道を登ると、

丸太に囲われた、見たことがないタイプの登山道を登ると、

丸太に囲われた、見たことがないタイプの登山道を登ると、

ベンチのあるビューポイント‼️
歩いてきた道がずっとみわたせる😄
更に5分ほどで

ベンチのあるビューポイント‼️ 歩いてきた道がずっとみわたせる😄 更に5分ほどで

ベンチのあるビューポイント‼️ 歩いてきた道がずっとみわたせる😄 更に5分ほどで

「千蛇谷」コースと「外輪山コース」の分岐点。
私は、向かって左側へ、「千蛇谷コース」を選択。

「千蛇谷」コースと「外輪山コース」の分岐点。 私は、向かって左側へ、「千蛇谷コース」を選択。

「千蛇谷」コースと「外輪山コース」の分岐点。 私は、向かって左側へ、「千蛇谷コース」を選択。

丸太に囲われた、滑りやすい泥の道を急降下‼️
すれ違いが難しい箇所、登ってくる人はゼーハー💦登りで使いたくないな💦
「地元の人がこの道から行くのが良いって言ってたわよ」と言われ、

丸太に囲われた、滑りやすい泥の道を急降下‼️ すれ違いが難しい箇所、登ってくる人はゼーハー💦登りで使いたくないな💦 「地元の人がこの道から行くのが良いって言ってたわよ」と言われ、

丸太に囲われた、滑りやすい泥の道を急降下‼️ すれ違いが難しい箇所、登ってくる人はゼーハー💦登りで使いたくないな💦 「地元の人がこの道から行くのが良いって言ってたわよ」と言われ、

気を良くして、下に見える雪渓に向かって降りていく。
後で考えたら、外輪山の内側斜面を下りてたんだね、急なはずだ〜😅

気を良くして、下に見える雪渓に向かって降りていく。 後で考えたら、外輪山の内側斜面を下りてたんだね、急なはずだ〜😅

気を良くして、下に見える雪渓に向かって降りていく。 後で考えたら、外輪山の内側斜面を下りてたんだね、急なはずだ〜😅

雪渓はもう小さくなっていてほぼ平ら、滑り止めも不要です。

雪渓はもう小さくなっていてほぼ平ら、滑り止めも不要です。

雪渓はもう小さくなっていてほぼ平ら、滑り止めも不要です。

振り返って、降りてきた道と雪渓。

振り返って、降りてきた道と雪渓。

振り返って、降りてきた道と雪渓。

谷の向う側へ渡り、斜面を斜めに登っていく。

谷の向う側へ渡り、斜面を斜めに登っていく。

谷の向う側へ渡り、斜面を斜めに登っていく。

クロクモソウ 色素薄い系
ベニバナイチゴ、ミヤマキンバイ

クロクモソウ 色素薄い系 ベニバナイチゴ、ミヤマキンバイ

クロクモソウ 色素薄い系 ベニバナイチゴ、ミヤマキンバイ

山頂付近は雲が早く流れていて、何も見えなくなったり、青空が出たりと目まぐるしい。

山頂付近は雲が早く流れていて、何も見えなくなったり、青空が出たりと目まぐるしい。

山頂付近は雲が早く流れていて、何も見えなくなったり、青空が出たりと目まぐるしい。

山頂付近を左手前方に見ながら、高度を上げていく。

山頂付近を左手前方に見ながら、高度を上げていく。

山頂付近を左手前方に見ながら、高度を上げていく。

初見・ホソバイワベンケイ(雄花)❗️

初見・ホソバイワベンケイ(雄花)❗️

初見・ホソバイワベンケイ(雄花)❗️

初見・ホソバイワベンケイ(実)かな?

初見・ホソバイワベンケイ(実)かな?

初見・ホソバイワベンケイ(実)かな?

頂上へ!

頂上へ!

頂上へ!

「おまんは誰じゃ~?」
後ですれ違った人が教えてくれました😄
初見・東北以北の花 イワブクロ🎶

「おまんは誰じゃ~?」 後ですれ違った人が教えてくれました😄 初見・東北以北の花 イワブクロ🎶

「おまんは誰じゃ~?」 後ですれ違った人が教えてくれました😄 初見・東北以北の花 イワブクロ🎶

標高が上がるに従って、外輪山の縁が目線の高さに近づいてきた😊
いいゾいいゾ❗️

標高が上がるに従って、外輪山の縁が目線の高さに近づいてきた😊 いいゾいいゾ❗️

標高が上がるに従って、外輪山の縁が目線の高さに近づいてきた😊 いいゾいいゾ❗️

タカネクロスゲ❓❓
あんまり見たことがないスゲのような🤔

タカネクロスゲ❓❓ あんまり見たことがないスゲのような🤔

タカネクロスゲ❓❓ あんまり見たことがないスゲのような🤔

イワギキョウ、ミヤマアキノキリンソウ
ミヤマダイモンジソウ、ウサギギク、アオノツガザクラ

イワギキョウ、ミヤマアキノキリンソウ ミヤマダイモンジソウ、ウサギギク、アオノツガザクラ

イワギキョウ、ミヤマアキノキリンソウ ミヤマダイモンジソウ、ウサギギク、アオノツガザクラ

登山道が岩に変わったら、山頂は近い😆

登山道が岩に変わったら、山頂は近い😆

登山道が岩に変わったら、山頂は近い😆

やった〜大物忌神社到着です😄🙌🏻

やった〜大物忌神社到着です😄🙌🏻

やった〜大物忌神社到着です😄🙌🏻

イワブクロ

イワブクロ

イワブクロ

固有種・チョウカイフスマ❣️🙌🏻
すれ違った人から、山頂付近にはたくさん咲いてると聞いていました😎✨

固有種・チョウカイフスマ❣️🙌🏻 すれ違った人から、山頂付近にはたくさん咲いてると聞いていました😎✨

固有種・チョウカイフスマ❣️🙌🏻 すれ違った人から、山頂付近にはたくさん咲いてると聞いていました😎✨

1~2cmほどの小さめの草花☺️
せっかく鳥海山へ行くなら、絶対に見てみたかったキミは、こんな子たちだったのね😊😊😊

1~2cmほどの小さめの草花☺️ せっかく鳥海山へ行くなら、絶対に見てみたかったキミは、こんな子たちだったのね😊😊😊

1~2cmほどの小さめの草花☺️ せっかく鳥海山へ行くなら、絶対に見てみたかったキミは、こんな子たちだったのね😊😊😊

本殿で、山の安全祈願🙏🏻

本殿で、山の安全祈願🙏🏻

本殿で、山の安全祈願🙏🏻

なるほど、まだここはまだ山頂でないのね。ふむ🤔
それなら、お休みしないでこのまま一気に山頂を目指すぞ〜ε-(`・ω・´)フンッ

なるほど、まだここはまだ山頂でないのね。ふむ🤔 それなら、お休みしないでこのまま一気に山頂を目指すぞ〜ε-(`・ω・´)フンッ

なるほど、まだここはまだ山頂でないのね。ふむ🤔 それなら、お休みしないでこのまま一気に山頂を目指すぞ〜ε-(`・ω・´)フンッ

あれれ、岩の上にペイント⇧
岩の上を登るのか〰️😳

あれれ、岩の上にペイント⇧ 岩の上を登るのか〰️😳

あれれ、岩の上にペイント⇧ 岩の上を登るのか〰️😳

右へ行ったり左へ行ったり
思った以上に岩が斜めってる🫨

右へ行ったり左へ行ったり 思った以上に岩が斜めってる🫨

右へ行ったり左へ行ったり 思った以上に岩が斜めってる🫨

振り返って

振り返って

振り返って

切り通しだー❗️
切通しの間の正面の1番高い所が山頂だって❗️

切り通しだー❗️ 切通しの間の正面の1番高い所が山頂だって❗️

切り通しだー❗️ 切通しの間の正面の1番高い所が山頂だって❗️

けど、そこへ行くには一旦下へ降りなきゃで↘️😂
必死で降りてから、隙間に落ちないように気をつけつつ、また必死でよじ登って、
後ろから来る早い人に待たれ、写真撮ってる余裕はなかったけど😖💦
どうにかこうにか

けど、そこへ行くには一旦下へ降りなきゃで↘️😂 必死で降りてから、隙間に落ちないように気をつけつつ、また必死でよじ登って、 後ろから来る早い人に待たれ、写真撮ってる余裕はなかったけど😖💦 どうにかこうにか

けど、そこへ行くには一旦下へ降りなきゃで↘️😂 必死で降りてから、隙間に落ちないように気をつけつつ、また必死でよじ登って、 後ろから来る早い人に待たれ、写真撮ってる余裕はなかったけど😖💦 どうにかこうにか

新山 2,236m 登頂〜🙌🏻

新山 2,236m 登頂〜🙌🏻

新山 2,236m 登頂〜🙌🏻

狭いので交替制です😄
山頂周辺でお昼ごはんにしたかったけど、ギザギザした岩の山頂付近では落ち着いて座ってられないよ💦

狭いので交替制です😄 山頂周辺でお昼ごはんにしたかったけど、ギザギザした岩の山頂付近では落ち着いて座ってられないよ💦

狭いので交替制です😄 山頂周辺でお昼ごはんにしたかったけど、ギザギザした岩の山頂付近では落ち着いて座ってられないよ💦

山頂から降りる方向を見回す…
あ、あんな所に人がいる、ってことは…どうやって行くのかな😵‍💫
山頂から北側へ降りながら回り込んで、

山頂から降りる方向を見回す… あ、あんな所に人がいる、ってことは…どうやって行くのかな😵‍💫 山頂から北側へ降りながら回り込んで、

山頂から降りる方向を見回す… あ、あんな所に人がいる、ってことは…どうやって行くのかな😵‍💫 山頂から北側へ降りながら回り込んで、

ペイントマークを探して、それを頼りに進む…山頂から降りて行くと

ペイントマークを探して、それを頼りに進む…山頂から降りて行くと

ペイントマークを探して、それを頼りに進む…山頂から降りて行くと

胎内くぐり😳‼️薄暗い隙間へ…
いや、「安産祈願」て。する人いないよ~。
岩屋の中に祠があったので、ご挨拶して🙏🏻通り過ぎ

胎内くぐり😳‼️薄暗い隙間へ… いや、「安産祈願」て。する人いないよ~。 岩屋の中に祠があったので、ご挨拶して🙏🏻通り過ぎ

胎内くぐり😳‼️薄暗い隙間へ… いや、「安産祈願」て。する人いないよ~。 岩屋の中に祠があったので、ご挨拶して🙏🏻通り過ぎ

胎内潜り中。外を覗く

胎内潜り中。外を覗く

胎内潜り中。外を覗く

出た所から、神社の方へ向かって降りて行ってます。

出た所から、神社の方へ向かって降りて行ってます。

出た所から、神社の方へ向かって降りて行ってます。

向かいの外輪山へ行きたいけど、雪渓を横切ってダイレクトには行かれないようで、ペイントマークに従って進むと、大物忌神社の反対側へ着きました。
ホッ(*´∀`)-3

向かいの外輪山へ行きたいけど、雪渓を横切ってダイレクトには行かれないようで、ペイントマークに従って進むと、大物忌神社の反対側へ着きました。 ホッ(*´∀`)-3

向かいの外輪山へ行きたいけど、雪渓を横切ってダイレクトには行かれないようで、ペイントマークに従って進むと、大物忌神社の反対側へ着きました。 ホッ(*´∀`)-3

初見's  イワブクロ&ホソバイワベンケイ

初見's イワブクロ&ホソバイワベンケイ

初見's イワブクロ&ホソバイワベンケイ

そのままの勢いで、小さな雪渓を渡り、外輪山の七高山へと登ります❗️

そのままの勢いで、小さな雪渓を渡り、外輪山の七高山へと登ります❗️

そのままの勢いで、小さな雪渓を渡り、外輪山の七高山へと登ります❗️

んぎゃ!鎖!ヨジヨジ(。´・ω・)ノ゙
ってか、ブランコの鎖だよね、これ😄

んぎゃ!鎖!ヨジヨジ(。´・ω・)ノ゙ ってか、ブランコの鎖だよね、これ😄

んぎゃ!鎖!ヨジヨジ(。´・ω・)ノ゙ ってか、ブランコの鎖だよね、これ😄

稜線に出た❗️
七高山はあっちだ❗️

稜線に出た❗️ 七高山はあっちだ❗️

稜線に出た❗️ 七高山はあっちだ❗️

赤土ザラザラです。

赤土ザラザラです。

赤土ザラザラです。

七高山 2,229m 登頂〜🙌🏻

七高山 2,229m 登頂〜🙌🏻

七高山 2,229m 登頂〜🙌🏻

七高山は、新山眺望の山。
さっきまであそこにいたんだ😄
山頂に立ってる人も見える👀
どこをどうやって降りてきたのやら❓

七高山は、新山眺望の山。 さっきまであそこにいたんだ😄 山頂に立ってる人も見える👀 どこをどうやって降りてきたのやら❓

七高山は、新山眺望の山。 さっきまであそこにいたんだ😄 山頂に立ってる人も見える👀 どこをどうやって降りてきたのやら❓

新山を眺めながらのお昼ごはんは贅沢な気分🎶
デザートは白玉入りぜんざい ( ゚Д゚)ウマー
今日は、1日、帽子が飛ばない程度の風が吹いていて、ホント気持ちいい☺️☺️

新山を眺めながらのお昼ごはんは贅沢な気分🎶 デザートは白玉入りぜんざい ( ゚Д゚)ウマー 今日は、1日、帽子が飛ばない程度の風が吹いていて、ホント気持ちいい☺️☺️

新山を眺めながらのお昼ごはんは贅沢な気分🎶 デザートは白玉入りぜんざい ( ゚Д゚)ウマー 今日は、1日、帽子が飛ばない程度の風が吹いていて、ホント気持ちいい☺️☺️

日本海の方
水平線?!

日本海の方 水平線?!

日本海の方 水平線?!

さーて、ここからは下山です。
これから進む方向。大好物の外輪山歩き😆

さーて、ここからは下山です。 これから進む方向。大好物の外輪山歩き😆

さーて、ここからは下山です。 これから進む方向。大好物の外輪山歩き😆

チョウカイフスマと新山

チョウカイフスマと新山

チョウカイフスマと新山

歩くごとに少しずつ姿を変える新山を眺めつつ…
あ!新山から左側へと降りて、雪渓の下の道を通って、右側の七高山へと登る赤土の登山道。歩いたルートがハッキリと👀✨

歩くごとに少しずつ姿を変える新山を眺めつつ… あ!新山から左側へと降りて、雪渓の下の道を通って、右側の七高山へと登る赤土の登山道。歩いたルートがハッキリと👀✨

歩くごとに少しずつ姿を変える新山を眺めつつ… あ!新山から左側へと降りて、雪渓の下の道を通って、右側の七高山へと登る赤土の登山道。歩いたルートがハッキリと👀✨

いいね(((o(*゚▽゚*)o)))

いいね(((o(*゚▽゚*)o)))

いいね(((o(*゚▽゚*)o)))

次のピーク、行者岳 2,159mはアレかな❓
実際は山頂に行くことなく、気づいたら通り過ぎてました😅

次のピーク、行者岳 2,159mはアレかな❓ 実際は山頂に行くことなく、気づいたら通り過ぎてました😅

次のピーク、行者岳 2,159mはアレかな❓ 実際は山頂に行くことなく、気づいたら通り過ぎてました😅

ハクサンチドリ、ミヤマダイモンジソウ、ウサギギク、チョウカイアザミ

ハクサンチドリ、ミヤマダイモンジソウ、ウサギギク、チョウカイアザミ

ハクサンチドリ、ミヤマダイモンジソウ、ウサギギク、チョウカイアザミ

内陸部は雲が湧いて下が見えないけど、
きっと山が折り重なっているんだろうな。

内陸部は雲が湧いて下が見えないけど、 きっと山が折り重なっているんだろうな。

内陸部は雲が湧いて下が見えないけど、 きっと山が折り重なっているんだろうな。

向う側の斜面に、上へと伸びる細い道が見えました😃🎶
自分が歩いた道をこうして眺めると、達成感が味わえますよね。
周回が好きな理由のひとつは、コレだよね。

向う側の斜面に、上へと伸びる細い道が見えました😃🎶 自分が歩いた道をこうして眺めると、達成感が味わえますよね。 周回が好きな理由のひとつは、コレだよね。

向う側の斜面に、上へと伸びる細い道が見えました😃🎶 自分が歩いた道をこうして眺めると、達成感が味わえますよね。 周回が好きな理由のひとつは、コレだよね。

伏拝岳 写真を撮ってスルー😅

伏拝岳 写真を撮ってスルー😅

伏拝岳 写真を撮ってスルー😅

イワブクロの白バナ群生を発見(☆∀☆)
基本は紫だけみたいだから、ラッキー🍀

イワブクロの白バナ群生を発見(☆∀☆) 基本は紫だけみたいだから、ラッキー🍀

イワブクロの白バナ群生を発見(☆∀☆) 基本は紫だけみたいだから、ラッキー🍀

山頂は遠くなり、降ってきた外輪山のカールも見上げるようになった。

山頂は遠くなり、降ってきた外輪山のカールも見上げるようになった。

山頂は遠くなり、降ってきた外輪山のカールも見上げるようになった。

これから降りていく方向。
出会ったお兄さんは、4回目でやっと晴れた鳥海山に登れたそう。
鳥海山も天気が読みにくく、ガスに巻かれやすい山なんだそうです。
初めての鳥海山でこんなに晴れてるなんて、むしろこれからの運を全て使っちゃったんじゃ、とまで言われた〜🤣

これから降りていく方向。 出会ったお兄さんは、4回目でやっと晴れた鳥海山に登れたそう。 鳥海山も天気が読みにくく、ガスに巻かれやすい山なんだそうです。 初めての鳥海山でこんなに晴れてるなんて、むしろこれからの運を全て使っちゃったんじゃ、とまで言われた〜🤣

これから降りていく方向。 出会ったお兄さんは、4回目でやっと晴れた鳥海山に登れたそう。 鳥海山も天気が読みにくく、ガスに巻かれやすい山なんだそうです。 初めての鳥海山でこんなに晴れてるなんて、むしろこれからの運を全て使っちゃったんじゃ、とまで言われた〜🤣

文殊岳 2,005m 登頂〜🙌🏻
っていうか、ここも通り過ぎただけ😅

文殊岳 2,005m 登頂〜🙌🏻 っていうか、ここも通り過ぎただけ😅

文殊岳 2,005m 登頂〜🙌🏻 っていうか、ここも通り過ぎただけ😅

また振り返る*˙︶˙*)ノ"マタネー♡

また振り返る*˙︶˙*)ノ"マタネー♡

また振り返る*˙︶˙*)ノ"マタネー♡

千蛇谷との分岐点へと戻ってきました。
しばらくは、登りと同じ道を歩き、
奥の山を左側へ横切っている道経由で戻りたいと思い、人の流れを見ています。

千蛇谷との分岐点へと戻ってきました。 しばらくは、登りと同じ道を歩き、 奥の山を左側へ横切っている道経由で戻りたいと思い、人の流れを見ています。

千蛇谷との分岐点へと戻ってきました。 しばらくは、登りと同じ道を歩き、 奥の山を左側へ横切っている道経由で戻りたいと思い、人の流れを見ています。

登り返して行く右側の登山道がメインルートだけど(多分)
鳥海湖の反対側へと回る左側の道を通りたい…

登り返して行く右側の登山道がメインルートだけど(多分) 鳥海湖の反対側へと回る左側の道を通りたい…

登り返して行く右側の登山道がメインルートだけど(多分) 鳥海湖の反対側へと回る左側の道を通りたい…

このコースを行く人は少ないみたいだけど、先行者さんが見えたので、勇気を出して進もう❗️

このコースを行く人は少ないみたいだけど、先行者さんが見えたので、勇気を出して進もう❗️

このコースを行く人は少ないみたいだけど、先行者さんが見えたので、勇気を出して進もう❗️

木道の白い道が伸びる

木道の白い道が伸びる

木道の白い道が伸びる

谷へ降りていくコースもあるのね。
もうさ、写真も撮らなくなっちゃうくらい、そこかしこに咲く花々
斜面に白く散らばるのは、確かハクサンイチゲ。

谷へ降りていくコースもあるのね。 もうさ、写真も撮らなくなっちゃうくらい、そこかしこに咲く花々 斜面に白く散らばるのは、確かハクサンイチゲ。

谷へ降りていくコースもあるのね。 もうさ、写真も撮らなくなっちゃうくらい、そこかしこに咲く花々 斜面に白く散らばるのは、確かハクサンイチゲ。

夏の緑   山の襞が美しい

夏の緑 山の襞が美しい

夏の緑 山の襞が美しい

鳥海湖が眼下に見える道へ出ました❗️

鳥海湖が眼下に見える道へ出ました❗️

鳥海湖が眼下に見える道へ出ました❗️

外輪山の稜線で、アドバイスをくれたお兄さんと再会、なんとヤマッパーさんでした😄
水辺まで降りて見に行ったお兄さんによると、とっても水が綺麗だったそう。
上からでも透けて見えるもんね。

外輪山の稜線で、アドバイスをくれたお兄さんと再会、なんとヤマッパーさんでした😄 水辺まで降りて見に行ったお兄さんによると、とっても水が綺麗だったそう。 上からでも透けて見えるもんね。

外輪山の稜線で、アドバイスをくれたお兄さんと再会、なんとヤマッパーさんでした😄 水辺まで降りて見に行ったお兄さんによると、とっても水が綺麗だったそう。 上からでも透けて見えるもんね。

対岸の稜線上のでっぱりは、朝、通った御浜小屋

対岸の稜線上のでっぱりは、朝、通った御浜小屋

対岸の稜線上のでっぱりは、朝、通った御浜小屋

少し風があるので、クリアではないけどリフレクション✨

少し風があるので、クリアではないけどリフレクション✨

少し風があるので、クリアではないけどリフレクション✨

お兄さんが撮ってくれました🎶
新山がもうあんな遠くに。

お兄さんが撮ってくれました🎶 新山がもうあんな遠くに。

お兄さんが撮ってくれました🎶 新山がもうあんな遠くに。

笙ヶ岳へピーハンに行くお兄さんと分かれて、下山の道へ。
立派な道だよね、ほんと。

笙ヶ岳へピーハンに行くお兄さんと分かれて、下山の道へ。 立派な道だよね、ほんと。

笙ヶ岳へピーハンに行くお兄さんと分かれて、下山の道へ。 立派な道だよね、ほんと。

ヒナザクラの群生が遠くに
可愛かったなぁ、ヒナザクラ💕

ヒナザクラの群生が遠くに 可愛かったなぁ、ヒナザクラ💕

ヒナザクラの群生が遠くに 可愛かったなぁ、ヒナザクラ💕

不明瞭かと心配していた、賽の河原への近道の入り口。
ケルンが積んであったり、岩にピンテが巻いてあったりで、藪漕ぎは杞憂で済みました😊

不明瞭かと心配していた、賽の河原への近道の入り口。 ケルンが積んであったり、岩にピンテが巻いてあったりで、藪漕ぎは杞憂で済みました😊

不明瞭かと心配していた、賽の河原への近道の入り口。 ケルンが積んであったり、岩にピンテが巻いてあったりで、藪漕ぎは杞憂で済みました😊

賽の河原に到着、メインルートと合流しました ε-(´∀`;)ホッ
さて、ここまで来たらあと少し…

賽の河原に到着、メインルートと合流しました ε-(´∀`;)ホッ さて、ここまで来たらあと少し…

賽の河原に到着、メインルートと合流しました ε-(´∀`;)ホッ さて、ここまで来たらあと少し…

と思ったら大間違い、膝に悪い石積みの登山道が1時間、脚が🤖🤖🤖に
その1時間が無限にも思えました🙈

自分にとっては簡単な山ではなかったけど、お花溢れる素敵なお山、人気なのも納得の日百・花百なのでした。
最後まで青空の鳥海山に感謝です🙏🏻

と思ったら大間違い、膝に悪い石積みの登山道が1時間、脚が🤖🤖🤖に その1時間が無限にも思えました🙈 自分にとっては簡単な山ではなかったけど、お花溢れる素敵なお山、人気なのも納得の日百・花百なのでした。 最後まで青空の鳥海山に感謝です🙏🏻

と思ったら大間違い、膝に悪い石積みの登山道が1時間、脚が🤖🤖🤖に その1時間が無限にも思えました🙈 自分にとっては簡単な山ではなかったけど、お花溢れる素敵なお山、人気なのも納得の日百・花百なのでした。 最後まで青空の鳥海山に感謝です🙏🏻

下山後は最寄りの温泉施設「あぽん西浜」へ❗️
汗を流し、水と温泉を交互に入って疲れた脚をのんびりに癒してから、近くの「道の駅鳥海」へ晩ご飯を食べに行ったら、営業終了してたー🙈
しまった、道の駅は営業時間が短かったのを忘れてた〜😭
慌てて開いてるラーメン屋さんを探して辿り着いた「ラーメン白南風」🍜
「こくしおラーメン」いわゆる「庄内ラーメン」じゃないみたいだけど、美味しかったよ🎶
その後、「道の駅庄内みかわ」へ移動して🚗³₃車中泊。
明日へ続く ~

下山後は最寄りの温泉施設「あぽん西浜」へ❗️ 汗を流し、水と温泉を交互に入って疲れた脚をのんびりに癒してから、近くの「道の駅鳥海」へ晩ご飯を食べに行ったら、営業終了してたー🙈 しまった、道の駅は営業時間が短かったのを忘れてた〜😭 慌てて開いてるラーメン屋さんを探して辿り着いた「ラーメン白南風」🍜 「こくしおラーメン」いわゆる「庄内ラーメン」じゃないみたいだけど、美味しかったよ🎶 その後、「道の駅庄内みかわ」へ移動して🚗³₃車中泊。 明日へ続く ~

下山後は最寄りの温泉施設「あぽん西浜」へ❗️ 汗を流し、水と温泉を交互に入って疲れた脚をのんびりに癒してから、近くの「道の駅鳥海」へ晩ご飯を食べに行ったら、営業終了してたー🙈 しまった、道の駅は営業時間が短かったのを忘れてた〜😭 慌てて開いてるラーメン屋さんを探して辿り着いた「ラーメン白南風」🍜 「こくしおラーメン」いわゆる「庄内ラーメン」じゃないみたいだけど、美味しかったよ🎶 その後、「道の駅庄内みかわ」へ移動して🚗³₃車中泊。 明日へ続く ~

前日、午前中パート、午後整体で脚の調整をしてもらい、シャワー・ご飯を済ませ、 🏠 19:30出発🚗³₃ 途中SAに寄ったり、20分仮眠したりして 3時鉾立登山者用🅿️到着。先行数台で何はともあれ、第1関門クリア( *˙ω˙*)و グッ! 1時間仮眠して、身支度・朝ごはんを済ませて、4:55スタート🚶‍♀️

🅿️空き空きと思ったら、結構な人が一般用🅿️に停めてどんどんスタートしてた ( ̄▽ ̄;)

とっても綺麗で大きな🚻

ここは5合目、象潟口(きさかたくち)コースから山頂を目指します(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ!

鉾立展望台から見た鳥海山(新山) 遠い💦

振り返ると、🅿️が見える。 陸地の向こうは日本海だよ、きっと!

参道なの❓ こんな感じの石段が延々と…登りは、 (さすが百名山、整備が行き届いてる)と登りやすさに感銘を受けてましたが、 降りでは疲れた脚に石の衝撃がじわじわ効いてきて、長く辛いフィニッシュになりました。 (帰りはとても写真なんて撮れなかった😣)

カラマツソウ、オトギリソウ コオニユリ、ヤマブキショウマ ツルアリドオシ、ベニバナイチゴ

東北の山のたおやかなイメージそのままの静景。

ネバリノギラン、キバナノコマノツメ イワイチョウ、マルバ?シモツケ ニッコウキスゲ、ヨツバシオガマ

「賽の河原」到着。 日本中、あちこちにあるね、賽の河原。

固有種・チョウカイアザミ🎶

チョウカイアザミ アザミも判別苦手な花で、どこが固有かと言われると正直❓なんだけど😂 花は大きめで下向き、首の所がぐにぐにしてる気がした…💦

登山道の様子。 前からさし始めた光が眩しい✨ 振り返って…雪渓の残ってる辺りは賽の河原。

「御浜」到着。

初見・東北の花、トウゲブキ マルバダケブキよりも小ぶりで控えめな印象☺️

「鳥の海御浜神社」

ご挨拶⛩🙏🏻 「鳥海山の花」冊子¥1000で売ってたのを買えば良かった🙈 荷物になるから、下山後ビジターセンターで買えばいいや、と思ったら売ってなかったのよね😢

神社の脇を通り過ぎたら、そこは鳥海湖が見下ろせるビューポイント✨ 皆、休憩してました。

初見・(シロバナ)トウウチソウ カライトソウかと思ったけど、ちょっと違う、ワレモコウ…ともちょっと違う🤔 下山後調べたら、トウウチソウだって。

空の色を写して真っ青💙 帰りは湖の向う側をまわって帰りたいな🎶 お花を見ながら、てこてこ歩き続ける。

ハクサンフウロ、ミヤマホツツジ、ヤマハハコ ハクサンシャジン、シャクナゲ

「御田ヶ原」YAMAPのマップ上では「扇子森」山頂マークがある辺り。 山頂まで3.6kmだって。

ピークを過ぎたら、美しい緑の丘と緩やかに蛇行する登山道が、気持ち良すぎる🎶 危険な所もナシ。

ハクサンイチゲだっけ? お花畑なんです〜

頭の中もお花畑❀✿𓇬𓂂𓈒で、ぽやぽやしっぱなし。

さすが花百、凄いじゃんかよ〜😂😂😂 中腹を横切るように登って。

トウウチソウ、ベニバナもあるみたい。 それとも、タカネトウウチソウかな🤔

初見・東北の花 ヒナザクラ😆🙌🏻 コザクラ系の白バナ、小さくて可憐🥰

ヒナザクラ 撮りまくってます🤭

バイケイソウ、ハクサンイチゲ、ヤマハハコ コバイケイソウ、シモツケ、ズダヤクシュ 同じ白花なのに、何だか東北の花って、凄く綺麗な白色なんだよね。 不純物が少ない感じというか、色素薄い系の純白で色白美人さん揃いでした☺️

七五三掛(しめかけ)と読むようです。 昔は女人はここまで、の縄が張ってあったんだったかな❓ ここから先は傾斜がキツくなりました。

丸太に囲われた、見たことがないタイプの登山道を登ると、

ベンチのあるビューポイント‼️ 歩いてきた道がずっとみわたせる😄 更に5分ほどで

「千蛇谷」コースと「外輪山コース」の分岐点。 私は、向かって左側へ、「千蛇谷コース」を選択。

丸太に囲われた、滑りやすい泥の道を急降下‼️ すれ違いが難しい箇所、登ってくる人はゼーハー💦登りで使いたくないな💦 「地元の人がこの道から行くのが良いって言ってたわよ」と言われ、

気を良くして、下に見える雪渓に向かって降りていく。 後で考えたら、外輪山の内側斜面を下りてたんだね、急なはずだ〜😅

雪渓はもう小さくなっていてほぼ平ら、滑り止めも不要です。

振り返って、降りてきた道と雪渓。

谷の向う側へ渡り、斜面を斜めに登っていく。

クロクモソウ 色素薄い系 ベニバナイチゴ、ミヤマキンバイ

山頂付近は雲が早く流れていて、何も見えなくなったり、青空が出たりと目まぐるしい。

山頂付近を左手前方に見ながら、高度を上げていく。

初見・ホソバイワベンケイ(雄花)❗️

初見・ホソバイワベンケイ(実)かな?

頂上へ!

「おまんは誰じゃ~?」 後ですれ違った人が教えてくれました😄 初見・東北以北の花 イワブクロ🎶

標高が上がるに従って、外輪山の縁が目線の高さに近づいてきた😊 いいゾいいゾ❗️

タカネクロスゲ❓❓ あんまり見たことがないスゲのような🤔

イワギキョウ、ミヤマアキノキリンソウ ミヤマダイモンジソウ、ウサギギク、アオノツガザクラ

登山道が岩に変わったら、山頂は近い😆

やった〜大物忌神社到着です😄🙌🏻

イワブクロ

固有種・チョウカイフスマ❣️🙌🏻 すれ違った人から、山頂付近にはたくさん咲いてると聞いていました😎✨

1~2cmほどの小さめの草花☺️ せっかく鳥海山へ行くなら、絶対に見てみたかったキミは、こんな子たちだったのね😊😊😊

本殿で、山の安全祈願🙏🏻

なるほど、まだここはまだ山頂でないのね。ふむ🤔 それなら、お休みしないでこのまま一気に山頂を目指すぞ〜ε-(`・ω・´)フンッ

あれれ、岩の上にペイント⇧ 岩の上を登るのか〰️😳

右へ行ったり左へ行ったり 思った以上に岩が斜めってる🫨

振り返って

切り通しだー❗️ 切通しの間の正面の1番高い所が山頂だって❗️

けど、そこへ行くには一旦下へ降りなきゃで↘️😂 必死で降りてから、隙間に落ちないように気をつけつつ、また必死でよじ登って、 後ろから来る早い人に待たれ、写真撮ってる余裕はなかったけど😖💦 どうにかこうにか

新山 2,236m 登頂〜🙌🏻

狭いので交替制です😄 山頂周辺でお昼ごはんにしたかったけど、ギザギザした岩の山頂付近では落ち着いて座ってられないよ💦

山頂から降りる方向を見回す… あ、あんな所に人がいる、ってことは…どうやって行くのかな😵‍💫 山頂から北側へ降りながら回り込んで、

ペイントマークを探して、それを頼りに進む…山頂から降りて行くと

胎内くぐり😳‼️薄暗い隙間へ… いや、「安産祈願」て。する人いないよ~。 岩屋の中に祠があったので、ご挨拶して🙏🏻通り過ぎ

胎内潜り中。外を覗く

出た所から、神社の方へ向かって降りて行ってます。

向かいの外輪山へ行きたいけど、雪渓を横切ってダイレクトには行かれないようで、ペイントマークに従って進むと、大物忌神社の反対側へ着きました。 ホッ(*´∀`)-3

初見's イワブクロ&ホソバイワベンケイ

そのままの勢いで、小さな雪渓を渡り、外輪山の七高山へと登ります❗️

んぎゃ!鎖!ヨジヨジ(。´・ω・)ノ゙ ってか、ブランコの鎖だよね、これ😄

稜線に出た❗️ 七高山はあっちだ❗️

赤土ザラザラです。

七高山 2,229m 登頂〜🙌🏻

七高山は、新山眺望の山。 さっきまであそこにいたんだ😄 山頂に立ってる人も見える👀 どこをどうやって降りてきたのやら❓

新山を眺めながらのお昼ごはんは贅沢な気分🎶 デザートは白玉入りぜんざい ( ゚Д゚)ウマー 今日は、1日、帽子が飛ばない程度の風が吹いていて、ホント気持ちいい☺️☺️

日本海の方 水平線?!

さーて、ここからは下山です。 これから進む方向。大好物の外輪山歩き😆

チョウカイフスマと新山

歩くごとに少しずつ姿を変える新山を眺めつつ… あ!新山から左側へと降りて、雪渓の下の道を通って、右側の七高山へと登る赤土の登山道。歩いたルートがハッキリと👀✨

いいね(((o(*゚▽゚*)o)))

次のピーク、行者岳 2,159mはアレかな❓ 実際は山頂に行くことなく、気づいたら通り過ぎてました😅

ハクサンチドリ、ミヤマダイモンジソウ、ウサギギク、チョウカイアザミ

内陸部は雲が湧いて下が見えないけど、 きっと山が折り重なっているんだろうな。

向う側の斜面に、上へと伸びる細い道が見えました😃🎶 自分が歩いた道をこうして眺めると、達成感が味わえますよね。 周回が好きな理由のひとつは、コレだよね。

伏拝岳 写真を撮ってスルー😅

イワブクロの白バナ群生を発見(☆∀☆) 基本は紫だけみたいだから、ラッキー🍀

山頂は遠くなり、降ってきた外輪山のカールも見上げるようになった。

これから降りていく方向。 出会ったお兄さんは、4回目でやっと晴れた鳥海山に登れたそう。 鳥海山も天気が読みにくく、ガスに巻かれやすい山なんだそうです。 初めての鳥海山でこんなに晴れてるなんて、むしろこれからの運を全て使っちゃったんじゃ、とまで言われた〜🤣

文殊岳 2,005m 登頂〜🙌🏻 っていうか、ここも通り過ぎただけ😅

また振り返る*˙︶˙*)ノ"マタネー♡

千蛇谷との分岐点へと戻ってきました。 しばらくは、登りと同じ道を歩き、 奥の山を左側へ横切っている道経由で戻りたいと思い、人の流れを見ています。

登り返して行く右側の登山道がメインルートだけど(多分) 鳥海湖の反対側へと回る左側の道を通りたい…

このコースを行く人は少ないみたいだけど、先行者さんが見えたので、勇気を出して進もう❗️

木道の白い道が伸びる

谷へ降りていくコースもあるのね。 もうさ、写真も撮らなくなっちゃうくらい、そこかしこに咲く花々 斜面に白く散らばるのは、確かハクサンイチゲ。

夏の緑 山の襞が美しい

鳥海湖が眼下に見える道へ出ました❗️

外輪山の稜線で、アドバイスをくれたお兄さんと再会、なんとヤマッパーさんでした😄 水辺まで降りて見に行ったお兄さんによると、とっても水が綺麗だったそう。 上からでも透けて見えるもんね。

対岸の稜線上のでっぱりは、朝、通った御浜小屋

少し風があるので、クリアではないけどリフレクション✨

お兄さんが撮ってくれました🎶 新山がもうあんな遠くに。

笙ヶ岳へピーハンに行くお兄さんと分かれて、下山の道へ。 立派な道だよね、ほんと。

ヒナザクラの群生が遠くに 可愛かったなぁ、ヒナザクラ💕

不明瞭かと心配していた、賽の河原への近道の入り口。 ケルンが積んであったり、岩にピンテが巻いてあったりで、藪漕ぎは杞憂で済みました😊

賽の河原に到着、メインルートと合流しました ε-(´∀`;)ホッ さて、ここまで来たらあと少し…

と思ったら大間違い、膝に悪い石積みの登山道が1時間、脚が🤖🤖🤖に その1時間が無限にも思えました🙈 自分にとっては簡単な山ではなかったけど、お花溢れる素敵なお山、人気なのも納得の日百・花百なのでした。 最後まで青空の鳥海山に感謝です🙏🏻

下山後は最寄りの温泉施設「あぽん西浜」へ❗️ 汗を流し、水と温泉を交互に入って疲れた脚をのんびりに癒してから、近くの「道の駅鳥海」へ晩ご飯を食べに行ったら、営業終了してたー🙈 しまった、道の駅は営業時間が短かったのを忘れてた〜😭 慌てて開いてるラーメン屋さんを探して辿り着いた「ラーメン白南風」🍜 「こくしおラーメン」いわゆる「庄内ラーメン」じゃないみたいだけど、美味しかったよ🎶 その後、「道の駅庄内みかわ」へ移動して🚗³₃車中泊。 明日へ続く ~

この活動日記で通ったコース

鳥海山 鉾立登山口コース

  • 08:19
  • 13.6 km
  • 1377 m
  • コース定数 33

鳥海山の主な登山拠点のひとつである鉾立登山口は、鳥海ブルーライン沿いにあり、駐車場やビジターセンターなど設備が整っている。頂上までは標高差約1300mで、4〜5時間のコースとなっており、本格的な登山となる。