【アルパイン修行10】瑞牆 不動沢 寒々ルート

2023.07.28(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 41
休憩時間
3 時間 50
距離
2.2 km
のぼり / くだり
318 / 285 m
4 42

活動詳細

すべて見る

GWに小同心クラックを登った後、アルパイン修行の予定が3回続けて雨で流れてしまい、実に2ヶ月半ぶりのアルパイン修行。ここまで間が空いたのは久しぶりな上に、今回は大の苦手であるクラックルート。。。 けど、今回のパートナーはバリバリアルパインを登り込んでいる先輩なので、足を引っ張らないように、胸を借りるつもりで勉強させてもらいました! ■瑞牆山 不動沢 屏風岩 エンペラータワー 寒々ルート 5.7 カムは#5までしかもってこなかったが、1P目は#6があっても良い。 1P 15m 5.7 先輩リード 基部がハンドクラックのヌルヌルでここが核心。 抜けてしまえば、スラブ上にスタンスを取りながら左レイバックで登れる。 上部に行くほど傾斜が緩くなるかわりにクラックが広くなるので、#6のカムを使わないと、ちょっとランナウトするかも。 2P 10m III 赤い人リード 岩の下を匍匐前進してトラバース。体格が大きいと隙間が狭く、通過に難重する(私の身長は177cm)。#3、#4、#5でガチガチに支点打ちまくり。ヘタクソ。個人的にはグレード詐欺。 3P 20m 5.5 先輩リード チムニーと言うか、ワイドクラックと言うか。 基部ほどクラックの幅が広いが、クラックの奥に入り込まないで、バック&フットが決めながら登れば、比較的楽に抜けられる。上部ほどクラックが狭くなり、手がかりが増える。 もう1ピッチ、5.8のチムニーがあるようだが、パスして終了。 リターン クライムダウンでエンペラータワーの裏に降りられる。 そこから岩沿いに歩いて数分で基部まで戻れる。 2時間で基部に戻ってこられたので、カサメリ沢へ転身し、モツランドの「禁太の大冒険(5.11c)」をトライしている途中にゲリラ豪雨に襲われ、正午前に引き上げてきました。。。残念。 ※追い込み作業の真っ只中だったんですが、前からの約束だったので、心身のリフレッシュを兼ねて遊ばせてもらい、結果的に良かったかも知れません。お付き合いくださり、ありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。