丸尾山・長尾山

2018.10.20(土) 日帰り
kamiken
kamiken

活動データ

タイム

05:54

距離

7.4km

上り

557m

下り

559m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

丸尾山は、私がこの山のグループに参加して、初めて登った山です。 山登りの右左もよくわからなかったときに、先輩たちについて行き、ハアハア言いながら登ったような記憶がありましたが 今回は意外と楽で「エッもう山頂に着いたんだ。」といった感じでした。 一ノ水トンネル登山口から登りはじめ、先頭を行くリーダーがススキをかき分けてくれた後をついて行きます。 伐採された山の切り株の上にニホンカモシカが逃げもせず、「こんなところに何しに来たん?」といった顔をして 私たち一行をしばらく逃げもせず見ていました。 峠まで上がると丸尾山と長尾山の分岐があり、まずは丸尾山へ。そこからはなだらかな起伏の道が続いていました。 途中開けたポイントがいくつかあり、熊野市方面が、太平洋が、青空の下に輝いて見えます。そして山頂に到着。 先にに少し開けたところがあり、そこから奥深い熊野の山々が広がっていました。 小休止の後、分岐迄戻ります。途中、うっかり道を間違え、違う尾根方面へ・・・  すぐにリーダーが気が付き、ヤマップで確認! こんな時、役に立ちますねー!ヤマップは!! 助かります。 続いて2座目の長尾山は、やはりススキが続く登り道を進みます。道のすぐ右には動物侵入対策のネットがずーっと張られていました。 道端に、小さな白い花があちこちに見られます。センブリだそうで、仲間の一人が「これがイインヤ。」と言って口にくわえていたので 私も試してみました。{ワーニガ!!」 思えば漢方の薬なんですね。( ^ω^)・・・ 一度道を下ってから、岩がゴロゴロのルートを登り返すところがあり、そこを過ぎると鉄塔があちこちにみられる山頂に到着。 頂上のすぐ下まで林道がついていたのには、少し拍子抜けしましたが。・・・ そこにバイクが止まっていて、その持ち主が山頂で椅子に腰掛け、のんびりと下界をながめて至福の時間を過ごしていました。 一人の時間を大切にする人のようです。 この山頂は、運が良ければ富士山が見られるようで、そんな案内の看板が立っていました。 眼下がずーっと開けた場所かあり、今日一の絶景ポイント!  子供に帰って、斜面に腹ばいになって撮った写真が今日のベストショットです。 今日もいい1日が過ごせました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす