スリリングいっぱいの黒部の秘境、下ノ廊下を行く

2018.10.21(日) 2 DAYS
kanekura
kanekura

活動データ

タイム

14:45

距離

21.2km

上り

2350m

下り

3219m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

会社仕事は待ってくれるけど、足早に過ぎる大自然の紅葉期はこれがラストチャンス。 「期間限定」「Limited」の言葉に弱い私は、私的お休み頂いて、少しでも混雑が和らぐであろう日~月にかけて 行ってきました下ノ廊下と水平歩道。 結果的には考えることは皆同じで激混みでしたが、黒部秘境の絶景を余すところなく目に焼きつけ、 他のどんな景勝地を見ても感動を得ることができるのか?と思わさざるを得ない、 そんな贅沢な悩みを胸にしまいつつ、忘れることの出来ない夢のような2日間を満喫してきました。 ありがとうございました。 そして秘湯の阿曽原温泉で労を癒し今シーズンのテント泊を締めくくりました。 不安いっぱい、期待いっぱいで望んだ上級難関コースはハイカーもいっぱいでした。 そして身も心も目いっぱい緊張し、核心に次ぐ核心部の張り巡らされた番線をつかむ手に思わず力が入った?のか 脚の筋肉痛より左腕の筋肉痛が残ってしまいました。 好天にも恵まれ、30キロの道のりと共に色付きが変わっていく紅葉と渓谷美を思う存分満喫し、見慣れた白馬連峰を反対方向から眺めて旅の終止符を打ちました。 信濃大町無料P 6:15発信濃大町始発バスで扇沢→トロリーバスで黒四ダム 下山後、欅平から 宇奈月トロッコ(11:25発)→富山地鉄→北陸新幹線→JR西大糸線→JR東大糸線 電車の旅。信濃大町着17:15 その後車回収して帰途につく。 2日目は移動時間のほうが長いという。。それもまたこのルートでしか味わえない醍醐味

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす