白砂山登山口駐車場~三壁山・高沢山・エビ山周回

2023.07.24(月) 日帰り

活動データ

タイム

03:37

距離

8.3km

のぼり

637m

くだり

634m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 37
休憩時間
26
距離
8.3 km
のぼり / くだり
637 / 634 m
8
25
24
36

活動詳細

すべて見る

登山の旅3日目は野反湖で関東の友人と久しぶりの登山。 白砂山登山口駐車場から野反湖キャンプ場方面に行こうとしたら進入禁止的な立て札が立っていたので、白砂山登山口に車を置いて歩いて三壁山登山口に向かったが、よく見たら(大型車は道が細いから)進入禁止だった。 10分くらいコースが長くなったが、野反ダムの上を通って写真が撮れるのでこれもあり。 普通車なら問題なく通れるので野反ダム管理所の先にある駐車場にとめられる。 奥の方はキャンプ利用の方の駐車場なので注意。 駐車場から山側へ登り、管理事務所の前を過ぎると三壁山登山口の標識が見える。 バンガロー群の中を通り過ぎ舗装路に出た先の奥が登り口。 駐車場から登り口までが少しわかりにくいがキョロキョロすれば何かしら案内板が見えます。 ちょうど本日草刈りが終わったようで、周回コースは全面下草刈りが済んでとても歩きやすくなっていました。 キャンプ場~三壁山はやや密な等高線と直角に交わるコースなので結構登りがきついです。 また、ずっと樹林帯を進むので風が通らずかなり暑い。 きつい登りが苦手な方、スタート後アップなしにすぐ登るのが嫌いな方は時計回りの方が楽だと思います。 三壁山山頂は樹林帯の中なので、風が通らないし展望もないし虫も多いので休憩ポイントととしてはあまりおすすめできません。 もうひと頑張りして高沢山まで行った方が多少開けているのでマシだと思います。 一番休憩しやすいエビ山山頂はどちら周りでも位置が微妙になってしまいますが、そんなに長いコースではないので、山頂でランチ的なことをするならここ一択です。 どこの山頂も座れる石、木、ベンチがないのでゆっくり休みたいなら敷物を用意しましょう。 三壁山~高沢山~エビ山は緩くアップダウンしながらの快適コースです。 最後は緩やかに下りながら湖畔のキャンプエリアに下りてきます。 迷いそうなところもなく、景色もよく、適度な距離と高さでとても良いコースでした。 キャンプをする方は麓でのキャンプとセットで行くと楽しいと思います。 山頂は2000m位の亜高山帯なのですが植生が豊かなので常時クソアブ(アカウシアブ)がついてくるのが残念。 要長袖です。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。