コマクサのお花畑を見ながら、赤岳からニュウまでの八ヶ岳縦走

2023.07.22(土) 3 DAYS

梅雨明け前後の週末、八ヶ岳縦走登山をしました。 初日は美濃戸口から登山開始、赤岳頂上まで一気に登り頂上山荘泊り。 2日目は赤岳頂上から横岳、硫黄岳、天狗岳を縦走し黒百合ヒュッテ泊り。 最終日は黒百合ヒュッテからニュウに行き、稲子湯に下山です。 初日、あずさ1号で茅野着、美濃戸口行きのバスは大勢の登山客でいっぱいでした。人気の山ですね。幸い臨時バスのおかげで立たずに美濃戸口に行けました。 美濃戸口から林道を1時間弱歩き美濃戸山荘へ、小休止後行者小屋に向かって登山開始です。2時間ほどで行者小屋に到着、お昼休憩後いよいよ文三郎尾根経由で赤岳山頂にアタックです。 急登で段差のある階段が続き体力を消耗します。稜線に出た時はまだ先があるのにバテバテでした。ただ、少し登った所で早速コマクサがお迎え、頑張る気力が生まれました。 山頂は雲が多く富士山、南アルプス、北アルプスの展望はありませんでした。阿弥陀岳から蓼科山までは見えたり雲に隠れたりの繰り返しでした。 この日は頂上山荘に宿泊です。昔のスタンプを提示したところ、なんと缶ビールを頂きました。スタンプ配布は終了したそうで、非常に得した気分です。 2日目、やはり雲が多く前日同様遠方の山の展望はなく、八ヶ岳の山々は見えたり隠れたりの繰り返し 赤岳を下り横岳へ、梯子は鎖場を抜けてガスの中横岳登頂、視界がありませんでした。この後硫黄岳山荘へ、横岳を降りた所が一面コマクサ、ここまでの群生は初めて見ました。硫黄岳山荘で小休止の後硫黄岳登山、ここもガスの中でした。 硫黄岳を下り天狗岳を目指します。時間に余裕があるので根石岳山荘に立ち寄り、昼食とミルクプリンを食べました。ブルーベリーが載って美味しかったです。 小屋の周りもコマクサの群生、コマクサの最盛期でした。 小屋からは東天狗岳に向かって登ります。山頂では多少視界が良くなりましたがガスが多かったです。あとは天狗の奥庭経由で黒百合ヒュッテまで下ります。 最終日、今回の行程で初めての晴天、視界も良好でした。そこでニュウに行く前に寄り道(30分程度)して中山展望台に行きました。北アルプスから御嶽山まで綺麗に見えました。寄り道して良かったです。 分岐点に戻りニュウに向かいます。ほぼ下り気味の登山道、途中急な箇所もあり、想像していたより移動が大変でした。 ニュウは崖に突き出した岩の塊、山頂からは富士山、硫黄岳、白駒池、蓼科山までの展望でした。ただ、雲が湧き出て5分後はガスの中、ぎりぎり間に合いました。 ニュウからは稲子湯まで視界が無い登山道を歩きます。途中にある苔の森に癒されてひたすら下ります。ゴールの稲子湯に着いた時はバテバテでした。 稲子湯で汗を流し、ご褒美のビールを飲んで登山終了です。 12時過ぎのバスで小海駅に向かいました。 最後に、小海駅はお店が無く食料が購入できませんので注意してください(笑)

美濃戸山荘、登山開始です。

美濃戸山荘、登山開始です。

美濃戸山荘、登山開始です。

行者小屋、雲がかかっています。

行者小屋、雲がかかっています。

行者小屋、雲がかかっています。

行者小屋からの赤岳、雲がかかっています。

行者小屋からの赤岳、雲がかかっています。

行者小屋からの赤岳、雲がかかっています。

文三郎尾根の入口、鹿がお出迎え

文三郎尾根の入口、鹿がお出迎え

文三郎尾根の入口、鹿がお出迎え

稜線からの赤岳

稜線からの赤岳

稜線からの赤岳

登山道の傍にコマクサが咲いていました。

登山道の傍にコマクサが咲いていました。

登山道の傍にコマクサが咲いていました。

赤岳山頂、ガスの中でした。

赤岳山頂、ガスの中でした。

赤岳山頂、ガスの中でした。

赤岳頂上山荘、スタンプでビールを頂きました。(なお、スタンプの配布は終了しました)

赤岳頂上山荘、スタンプでビールを頂きました。(なお、スタンプの配布は終了しました)

赤岳頂上山荘、スタンプでビールを頂きました。(なお、スタンプの配布は終了しました)

赤岳からの日の出、雲の途中から太陽が出ました。

赤岳からの日の出、雲の途中から太陽が出ました。

赤岳からの日の出、雲の途中から太陽が出ました。

横岳から蓼科山までの展望、朝の一時期のみでこの後はガスガス。

横岳から蓼科山までの展望、朝の一時期のみでこの後はガスガス。

横岳から蓼科山までの展望、朝の一時期のみでこの後はガスガス。

横岳、ガスの中。

横岳、ガスの中。

横岳、ガスの中。

硫黄岳山荘の手前、白いコマクサが咲いていました。

硫黄岳山荘の手前、白いコマクサが咲いていました。

硫黄岳山荘の手前、白いコマクサが咲いていました。

コマクサが一面に咲いていましたい。

コマクサが一面に咲いていましたい。

コマクサが一面に咲いていましたい。

硫黄岳、ガスの中。

硫黄岳、ガスの中。

硫黄岳、ガスの中。

根石岳山荘、テラスで牛乳プリン、正面は西天狗岳。

根石岳山荘、テラスで牛乳プリン、正面は西天狗岳。

根石岳山荘、テラスで牛乳プリン、正面は西天狗岳。

東天狗岳。

東天狗岳。

東天狗岳。

東天狗岳から見た西天狗岳。、

東天狗岳から見た西天狗岳。、

東天狗岳から見た西天狗岳。、

天狗の奥座敷。

天狗の奥座敷。

天狗の奥座敷。

中山展望台からの穂高、キレット。

中山展望台からの穂高、キレット。

中山展望台からの穂高、キレット。

ニュウ。

ニュウ。

ニュウ。

ニュウからの富士山。今回の登山で初めて見えました。

ニュウからの富士山。今回の登山で初めて見えました。

ニュウからの富士山。今回の登山で初めて見えました。

ニュウからの白駒池。

ニュウからの白駒池。

ニュウからの白駒池。

稲子湯への下山途中、苔の森。

稲子湯への下山途中、苔の森。

稲子湯への下山途中、苔の森。

無事稲子湯に下山しました、小さな温泉ですが貸し切りで入浴できました。

無事稲子湯に下山しました、小さな温泉ですが貸し切りで入浴できました。

無事稲子湯に下山しました、小さな温泉ですが貸し切りで入浴できました。

美濃戸山荘、登山開始です。

行者小屋、雲がかかっています。

行者小屋からの赤岳、雲がかかっています。

文三郎尾根の入口、鹿がお出迎え

稜線からの赤岳

登山道の傍にコマクサが咲いていました。

赤岳山頂、ガスの中でした。

赤岳頂上山荘、スタンプでビールを頂きました。(なお、スタンプの配布は終了しました)

赤岳からの日の出、雲の途中から太陽が出ました。

横岳から蓼科山までの展望、朝の一時期のみでこの後はガスガス。

横岳、ガスの中。

硫黄岳山荘の手前、白いコマクサが咲いていました。

コマクサが一面に咲いていましたい。

硫黄岳、ガスの中。

根石岳山荘、テラスで牛乳プリン、正面は西天狗岳。

東天狗岳。

東天狗岳から見た西天狗岳。、

天狗の奥座敷。

中山展望台からの穂高、キレット。

ニュウ。

ニュウからの富士山。今回の登山で初めて見えました。

ニュウからの白駒池。

稲子湯への下山途中、苔の森。

無事稲子湯に下山しました、小さな温泉ですが貸し切りで入浴できました。