蓮三昧-2023-7月

2023.07.23(日) 日帰り

活動データ

タイム

00:00

距離

0m

のぼり

0m

くだり

0m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
0
休憩時間
0
距離
0 m
のぼり / くだり
0 / 0 m

活動詳細

すべて見る

夏本番ですね。高山に登られる方は、清々しい山の空気を満喫されているのでしょうね。低山根性なしハイカーとしては、梅雨の終わりに山に入ってから自然のサウナに蒸され意気消沈しております。ということで、大好きな蓮を追い求めての日々を送っております。でも、そろそろ蓮の季節も終わりかなー。と1日の記録ではないのですが、まとめてみました。

 小雨模様。でも、蓮の花は、雨が似合います。亀岡市平沢の池へ
小雨模様。でも、蓮の花は、雨が似合います。亀岡市平沢の池へ
 里山の中に一面の蓮。極楽とはこんなところかなーと時間を、忘れ座り込んで浸ります。
里山の中に一面の蓮。極楽とはこんなところかなーと時間を、忘れ座り込んで浸ります。
 自然のアート
自然のアート
 ガマくん
ガマくん
 つゆくさ
つゆくさ
 ヘクソカズラ 可愛いのに、顔は近くに近づけてられないかな
ヘクソカズラ 可愛いのに、顔は近くに近づけてられないかな
 初めて花を見ました。
初めて花を見ました。
 スチームサウナの中、プチ山登りとランニングシューズで歩いていたら、木の階段で大ごけ。腰がー
スチームサウナの中、プチ山登りとランニングシューズで歩いていたら、木の階段で大ごけ。腰がー
 草津市立水生植物公園 みずの森を目指して、世の中の連休明けに連勤明けで訪れると、月曜祝日開館のおまけの火曜休館。鉄則だよねと、呟かれながら。蓮の季節だからもしかしたら外から覗けるのではないかと訪れると、蓮の群生地は消滅、道の駅草津の傍に小さな蓮を見つけ。
草津市立水生植物公園 みずの森を目指して、世の中の連休明けに連勤明けで訪れると、月曜祝日開館のおまけの火曜休館。鉄則だよねと、呟かれながら。蓮の季節だからもしかしたら外から覗けるのではないかと訪れると、蓮の群生地は消滅、道の駅草津の傍に小さな蓮を見つけ。
 蓮観の塔、でも眼下は
蓮観の塔、でも眼下は
 葦原
葦原
 中は美しく咲いてるのかなーと帰路につこうとすると
中は美しく咲いてるのかなーと帰路につこうとすると
 ん、あそこに
ん、あそこに
 蓮の群生🪷
蓮の群生🪷
 こっちは白。神々しい。
こっちは白。神々しい。
 え、なるほど、ここは畑でしたか。
え、なるほど、ここは畑でしたか。
 それはそうだと、蓮根も大好物。美しい花を咲かせ、美味しい根茎が育つのですね。と畑の中を彷徨っていると。
それはそうだと、蓮根も大好物。美しい花を咲かせ、美味しい根茎が育つのですね。と畑の中を彷徨っていると。
 ズボッとぬかるみに沈んでいきそうに
ズボッとぬかるみに沈んでいきそうに
 琵琶湖烏丸半島。水辺を吹く風は、清々しいけど日差しが
琵琶湖烏丸半島。水辺を吹く風は、清々しいけど日差しが
 叡山を眺め
叡山を眺め
 ハナゾノツクバネウツギ
ハナゾノツクバネウツギ
 夜勤明け、一眠りしたら外をサワサワと風が。もしかしたら外は涼しい?と夕涼みがてら散歩に。
夜勤明け、一眠りしたら外をサワサワと風が。もしかしたら外は涼しい?と夕涼みがてら散歩に。
 日没間際の神社は人気もなく少しドキドキします。
日没間際の神社は人気もなく少しドキドキします。
 ここにも蓮池。すぐいけると見逃すところでした。
ここにも蓮池。すぐいけると見逃すところでした。
 オクラも花、実も大好きです。
オクラも花、実も大好きです。
 リベンジ ザ 草津市立水性植物園公園 みずの森
リベンジ ザ 草津市立水性植物園公園 みずの森
 アトリウム 危険な暑さです
アトリウム 危険な暑さです
 花々は美しく清らかに
花々は美しく清らかに
 美術品も蓮のモチーフ。
美術品も蓮のモチーフ。
 蓮の女神
蓮の女神
 蓮のモチーフ。青の釉薬が美しい。本物はループル美術館所蔵とのこと。
蓮のモチーフ。青の釉薬が美しい。本物はループル美術館所蔵とのこと。
 オニバス。乗れる日もあるとのこと。
オニバス。乗れる日もあるとのこと。
 逆さ睡蓮
逆さ睡蓮
 遥かに近江富士
遥かに近江富士
 かわいい
かわいい
 柘榴の花
柘榴の花
 避暑
避暑
 モネさん
モネさん

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。