金峰山!類(ヤマノススメ)は友を呼ぶ件

2018.10.21

活動詳細

詳しく見る
結論から最初に申し上げますと、最高でした! 唯一、帰りの高速が、例の小仏トンネルでつかまり、3時間コースが6時間で帰宅したことが辛かっただけで。 こんな登山はあまりないくらいの楽しい山行でした。 21日の天気予報は日本晴れ。今年の土日は雨も多く、こんな日は早々にないということで、絶対混む→朝の駐車場はヤバイことに。 と予想し、20日の夜に到着し車中泊をすることに。 23:30に到着したところ、既に駐車場も半分埋まっている状況。 明け方、5時くらいには既に駐車場は満車。その後も続々と車が来てたけど、皆さんどうしたんだろうね? 実は今回、ヤマッパーのぽいっさんと一緒に登山をすることに。 というのも、ヤマノススメを見ている方々で集まれれば楽しそうね~という話から企画されたのですが、 結局タイミングなどの問題で二人で行くこととなりました。 ヤマッパーの方とお会いするのは初めてで、ちょっとドキドキしましたが、ぽいっさん、とてもイケメンで社交的な方で助かりました。 山のこと、ヤマノススメのこと、家族のことなど、話は尽きず、テンポよく進みます。 YAMAPのヤマノススメ巡礼マップには、アニメで使われたシーンと同じ場所に印がついており、 一応、聖地巡礼ということで印となる場所を探しながら登ります。 どこだ?ここか?と言いながら進んでいくと、一人の青年が休憩しており、ぽいっさんがその方がヤマノススメTシャツを着ていることを発見。 ぽいっさんとその青年の間に、何か通ずるものを感じましたね。 案の定、ヤマノススメのイベントなど同じ所を行ってるし、すぐに打ち解けました。 (ちなみに、僕は漫画とアニメを見るレベルだけですので、お二人には全然敵いません) この青年、聞けば高校一年生。い・ち・ね・ん・せ・い! ヤマノススメに出てくる山の順番に登山をしているとのこと。その拘りに感服。。。 ぽいっさん「じゃ、このネンドロイド(人形)を入れて撮影しますね」 青年   「あ、僕も持ってきてます」 マジで!?まさかのコラボ!すっげー! 青年   「こんなのも持ってきてます。ヤマノススメタペストリー(ドヤァ!)」 マジで!?ちょっと撮影させてください!すっげー! 青年   「今回は、テン泊して、昨日は瑞牆山に行ってきました」 マジで!?テン泊って、もうテント持ってんの?いつから登山始めたの? 青年   「今年の3月からです」 半年でソロでテン泊!?すっげー! せっかくだから3人で写真撮ろうか。 青年   「じゃあ、これで撮りますか(一眼を取り出す)」 すっっっげーーーーーーーーーー! 16歳なる高校一年生に度肝抜かれっぱなしのオッサン二人。 登山始めて、半年で登山一式、テント、一眼を揃えて、ガンガン山に登ってるって、ねぇ? 聞けば、初めてのテン泊は木曽駒ケ岳で、既に宝剣岳にも行ってるって・・・。 彼を見て、あぁ、リアルゆるきゃんってこんなのかなって思いました。 ぽいっさん「私、高一の時、ゲーセンに費やしてましたよ」 僕は、、、記憶にありませんよ。 なんにせよ、自分のやりたいことに躊躇うことなく、ここまで突っ走れる彼が、とても輝いていて応援したくなりました。 (結局連絡先とか交換しなかったけど、もしこの記事読まれてたら連絡ください。また一緒に山に登ろう!) と、青年のことばかり書いてしまいましたが、展望などは文句なし!快晴でサイコー!こんな気持ちのいい日に登れて幸せですっ! もうこれしか言うことないので、以上です! 話は戻りますが、自称オタクの方と遊ぶのは実は初めてで、それだけでも楽しかったんですけど、 ねんどろいど(人形)を撮る時の拘りがやっぱ違いますね。 っていうか、山頂には大勢の人がいましたが、無言でパシャパシャ撮り続ける姿はなんともシュールで楽しかったです(撮影している姿を撮影すればよかったと後悔) 前回の金峰山は、けっこうヒィーヒィー行って登ったものですが、ジムに通い始めたこともあり、楽しい話をしていたこともあり、 あっという間の山行でした。
紅葉してます!これから本格的になるのかな?
瑞牆山。今回は登らず、拝見のみ。
道が整備されてて、落ち葉もいいクッションになって歩きやすいです。
いい感じの色付き。
富士見平小屋のテン泊場。
皆さん、いそいそと準備されてました。
朝日の影に富士山!金峰山は途中まで展望があまりよくないので、こういうちょっとしたことでも嬉しくなります。
ガレ場が続きます。
大日小屋。スルーします。
鎖場。前にいた大学生集団、さすがにスイスイと進んでました。
一気に展望が!正面に見えるのが悪沢とか北、、、かな?
大日岩!下から見上げると圧巻です!
ぽいっさんのフォロワーの皆さーん。ご本人の後姿ですよー。(顔出しはNGとのことですので)
霜?っていうか雪、か?
来ました!ふーじさーん!
こういう山脈の地形がくっきり見えるのって気持ち良いですよね。
標高が高くになるにつれ、草木に霜が積もってきます。
青年から借りたタペストリー。
山頂前の稜線。さすがに今日は混んでます。
富士山に雪が積もって、空と同化しちゃってる。
この稜線がね、画になりますよねぇ。
暇さえあれば富士山を撮影。何枚でも撮っちゃう。
五丈岩
山頂も、青空バックで映えます
とても愉快なメンバーでした。ってかヤマノススメタペストリーで撮影している人は初めて見たわ。
山頂からの~
タペストリー!
ちょっと分かりづらいですが、ぽいっさんもねんどろいど(ひなた)を持って撮影
それにしても画になるなぁ。富士山。
雲一つない空って、けっこう珍しいですよね。
いや、やっぱ画になるなぁ、富士山。
と、そこへぽいっさんのあおいとひなたが(手はぽいっさんです)!
山頂付近は人でどえらいことに。
そんな人の中、所構わず撮影大会
登山口付近の紅葉。
来週くらいがピークですかねぇ。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。