八ヶ岳ソロ縦走✨阿弥陀岳→赤岳→横岳→硫黄岳✨

2018.10.20(土) 3 DAYS Yamanashi, Nagano
Tomo
Tomo

活動データ

タイム

29:15

距離

25.9km

上り

2,481m

下り

2,485m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今回の八ヶ岳縦走、初日に赤岳〜硫黄岳まで縦走し・2日目に阿弥陀岳〜赤岳を縦走し、おでんでも食べてのんびり山行をする予定でした😊 しかし初日はあいにくのお天気💦 赤岳山頂ではアラレや雪が吹雪きガスで真っ白でとても縦走できる状態ではありませんでした😭 縦走断念し、しょんぼり帰るか…と覚悟していましたが、2日目がまぁ最高の天気😍💕 阿弥陀岳から赤岳へ登り 目にした硫黄岳までの縦走路は、思いのほか近く感じました✨ 急遽 阿弥陀岳〜硫黄岳までの縦走へ予定変更🎉 しかしコースタイム通りでは明らかにバスの時間オーバー。時間を巻ける所は巻きます❗️ 「横岳のクサリ場は危険」と聞いたり読んだりしていましたが、雪による凍結もあり更に危険度up🤣 慎重に難所を超えると横岳到着。 横岳から硫黄岳までは なだらかな道が続き、ケルンを見ながら硫黄岳へ緩やかに登り返すと頂上✨硫黄岳の近くには小屋が多いこともあり、たくさんの方々がいらっしゃいました🎵 そこから赤岳鉱泉まで下り行者小屋へ向かいますが、鉱泉の方が行者より標高低いんですね(笑) 調べが足りなかった…地味に登り返すのが一番辛かったです😭笑 行者小屋に着いてテントを撤収し、ちょっと一服したかったですがすぐに下山開始❗️ とりあえず美濃戸口に着かないと気持ちが焦る💦なんせバスを逃したら帰れないし、お風呂にも入りたい🤣 ちょい早めに歩いていくと予定よりずいぶん早く美濃戸口へ到着❗️やっと山行が終わった😆 楽しかったのですが、私はコースタイムの女。コースタイムで間に合わない山行計画はやはり怖い(笑) 次回からは余裕のある山行にしましょ🎵 …と思いつつ、今回のギリギリ山行もスリルがあって楽しかったし大満足でした💕

夜行バスで美濃戸口に到着✨ 7時20分出発です🎵
この日に赤岳〜硫黄岳まで縦走しようと計画していたので、最初から本気出して歩いてました(笑)
南沢と北沢の分岐です🎵 私は南沢へ行きまーす🤗
前回来たのは厳冬期だったので、初めて来たみたいな気分になりました😊
そうそう、前回はあの岩の下でお湯を飲んで休憩したんだ✨やっと懐かしさが湧いてきました(笑)
山々が見えてますね〜❗️ この時は全然ガスって無かったんだけどな。
行者小屋 到着✨美濃戸口から2時間20分❗️ いいペースだ❗️さぁテント張ってお山行くよ😆
文三郎の階段😊 マムートさん〜光ってますね✨
しかし階段は疲れる…
赤岳と阿弥陀の分岐✨
おや…? なにやらガスってきたような😰
岩岩パラダイス💕 階段の疲れなんて吹き飛ぶように楽しく登れます✨
たくさんの登山者で軽く渋滞☺️
無雪期の赤岳 いえーい🤗 ヘルメットは取りました❗️可愛く映るかな〜と思ったのですが、変わりなくでした🤣笑
白い粒々、アラレです❄️ 突然降り出してきました💦
アラレが身体に打ち付けて寒いし痛いしお腹すいたので、頂上小屋でラーメン頂きました💕 ポカポカ〜😋
そうこうしていると、少しガスが晴れてきた⁈
いや…またガスが湧いてきた😔 硫黄岳が全く見えない💦 行っても危険なだけか。
お久しぶりです お地蔵さま✨ とりあえずお地蔵さんまで行ってからガスの様子を伺ってると…
さらにガスガス😔 縦走無理だなあ。無謀にも横岳へ向かう方々も居ましたが、地蔵尾根を過ぎるとエスケープルートないから怖すぎる。
赤岳も真っ白❄️
まだまだ雪も止みそうにありません。 そんな時「あなた おやめなさい」と聞こえたんです、本当に😳 周りには誰も居ないし、そこに座ってるお地蔵さまとしか思えない……え、聞こえちゃった系??🤭
お地蔵さまに言われたら逆らえません(笑) 今日は撤退します❄️ 赤い帽子がお揃いだ☺️
この階段の滑ること❗️ この日一番怖い場所でした(笑)
はーい 到着😊 あー縦走出来ず残念。 翌日は阿弥陀→赤岳の予定なので、それを楽しみにしましょう🎵
マイテントにも積雪❄️ ここでも降ってたんだ🤭
本格的な積雪の前に、ということなのか テン泊者はとても多かったです✨ でも私と同じテントは見当たりませんでした〜迷子にならず済むから安心です☺️笑
夕飯はカレーです😋 アルファ米ではなくサトウのご飯💕 アルファ米は予備食にしてます(笑)
お山が全く見えません… でも雨とか降らなくてよかった😊
2日目✨ 朝起きるとテント内に氷が張ってました(笑) 外は寒いのね〜😰
朝ごはんにペペロンチーノをガッツリ食べて、いざ阿弥陀岳へ向かいます✨ ご来光をね、阿弥陀で見たいな〜って💕 ワクワク☺️
阿弥陀へ行きまーす🎵
あり得ないくらい長い霜柱でした 5cmくらいかな?
明るくなってきた✨ 日の出は5時48分頃だったはず
手ブレ激しいですが、中岳のコルへの道もなかなか急登でした😊
中岳のコルに到着してすぐ絶景😍💕 なんと綺麗な富士山‼️
阿弥陀へ✨ 阿弥陀の道もなかなかの急登&岩場でした✨
ご来光か❗️って…え⁈ もしかして 阿弥陀からご来光見えない⁈😱 うそ〜赤岳の真裏になるとは想像してなかった💦 あれ完全に日の出でしょ〜あぁ〜残念😭 言葉では言い表せないほどショックでした(笑)
あーあ とりあえず写真。
阿弥陀って読めないじゃん😭笑
とりあえず 阿弥陀岳 いえーい✨ もちろん誰もいないのでセルフです(笑)
いや〜しかし、富士山はサイコーに綺麗❗️
なんとなく悔しいので(笑)、赤岳から雲海でも見てやりたい❗️
中岳はそこまで急登ではありませんが、まぁまぁ登ります😊 慰霊碑があちこちに見受けられました。
阿弥陀岳も光を浴びて暖かそうです☺️ 赤岳の影が映ってていい感じ🎵
はい、前日も見た場所にやってきました❗️ いざ赤岳❗️雲海見るどー😆
赤岳いえーい✨
あらっ😳雲海なーい(笑) 一瞬で消えるの? 雲海…この日はきっと無かったんだ❗️ 悔し紛れに そう思うことにしました🤣
ぽこぽこしたお山の形がよく分かりますね✨
前日は全く見えなかった横岳硫黄岳もくっきり❗️ 「今6時半か…。帰りのバスは14時だから…この距離なら間に合うんじゃない?コースタイム巻けるトコは巻いて行けば行ける系⁇」 自問自答を繰り返し、急遽縦走決定💕
横岳目指しまーす✨ 厳冬期に見た横岳は、雪が吹き飛ばされててとってもカッコよかったんです❗️
横岳はクサリ場が要注意と聞いていたので気を締めて行きます😆
ココだな〜クサリ場✨ 雪が凍結しツルツル滑って本当危険でした💦
横岳✨
横岳いえーい🎵
本当にいい天気の日でした☀️
お次は硫黄岳です✨ 横岳〜硫黄岳は 割となだらかで歩きやすかったです🎵
硫黄岳山荘、受付のお姉さんが美人さんでした😍
なだらか〜
ケルン❗️ガスって視界が閉ざされた場合の目印です✨ そんな状況に陥りたく無いですが💦
硫黄岳いえーい✨
本日の縦走コース 阿弥陀岳・中岳・赤岳・横岳、そして硫黄岳が💕 赤岳からたった2時間で来れちゃった😍 テン場出発から数えると4時間ですね〜。
爆裂火口
火口の淵は崩れやすいらしいので注意です😳
ではそろそろ下りましょう😊 赤岳鉱泉から行者小屋に戻る時間も要ります😅
奥の白いお山 南アルプスの女王・仙丈ヶ岳 いつか行ってみたいお山です✨
赤岳鉱泉から行者小屋へ向かう道 最後の最後で登りの階段連続🤣 つらーい
おぉっ大同心❗️ あ〜いつか行きたいんだよなぁぁ😍💕楽しいだろうなぁ💕
無心で行者小屋へ。疲れた(笑)
着いた〜 昼寝したいですが、さっさと下山してお風呂入らねば❗️自分が臭い🤮
ワンちゃん💕 飼い主さんが、オヤツを私に渡そうとしてるのをジッと見てます(笑) とってもおとなしいラブラドールの女の子でした🐶💕
テントの干し方 いい感じ(笑) 私は撤収しちゃいまーす その前にパッキング💦
また来るね、行者小屋✨
あっという間に美濃戸山荘✨ 楽しかったなぁ😊
秋は紅葉が美しいです🍁
何気ない風景にも、心癒されます☺️
癒される…(笑) きっと私、下界で疲れてるんだ🍁
気持ちいい景色✨
美濃戸口 到着✨ 予想よりずいぶん早く下りられた😲 ここまで順調に来れたのは、前日 お地蔵さまの言いつけを守ったから助けてくれたのかも😆 仕事柄、仏さまにはご縁を感じてしまうのです(笑)
ネットでチェックしていた、オシャレなお店✨ お風呂&お昼ごはんをいただきます💕
夏秋限定のグリーンカレー✨ 具沢山でボリューミー💕疲れた身体に染み渡りました〜とても美味しくいただきました🎉
J&Nの看板犬・マロ君😍 おとなしいハスキーでした☺️ 予定変更はありましたが、最後まで楽しい山行になりました✨お地蔵さまと山の神様に感謝です🎉

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。