三段峡(紅葉シーズンにはまだ早いんじゃ)

2018.10.21(日) 07:54 - 2018.10.21(日) 12:55
11月に入らないと、紅葉🍁していないのは分かっちゃいるけどやめられない! 朝も早よ〜からせっせと支度して、妻と娘がまだ寝ているうちに自宅を出発💨 三段峡に行くのはメチャクチャ久しぶり、記憶が確かなら、息子二人が小学生の時に家族4人(現5人)で行ったっきり。10年ぶりくらいかな? 一番乗りで駐車場に着き、モバイルバッテリーをセットしていたら、差し込み口が壊れ(・_・; 使いもんにならない。バッテリー無しで行ける所までYAMAPを使う事にしたが、結局黒淵までしか持たず、電池容量75%になった所で一時停止にして放置プレイ… 片道8.7キロを往復する長丁場。(5時間) 先ずは二段滝、猿飛そして、三段滝へ行って来た。 山登りとは違い急登は無いので楽チン。 渓谷沿いの遊歩道は、森の香りや空気の清浄さを感じる事ができ森林セラピーで心と体も癒された。 今度は、家族と共に紅葉シーズンに来るとするか! 歩くのは親父だけだな…

写真

三段峡正面口から行って来ます

三段峡正面口から行って来ます

長淵橋を一番乗りで渡って行きます。
気温5℃、このくらいが丁度いい!

長淵橋を一番乗りで渡って行きます。 気温5℃、このくらいが丁度いい!

パンフレットによると
三段峡の玄関口、清流をたたえた淵

パンフレットによると 三段峡の玄関口、清流をたたえた淵

水量もあり勢いがある

水量もあり勢いがある

魅了してならぬ

魅了してならぬ

赤滝

赤滝

1つ目のトンネル

1つ目のトンネル

トンネルを抜け、振り返った所
これも手彫りなんだろうね

トンネルを抜け、振り返った所 これも手彫りなんだろうね

女夫淵温泉

女夫淵温泉

石鯛じゃない!
石樋!

石鯛じゃない! 石樋!

ぐるの滝

ぐるの滝

正面に牛のように横たわる岩の解説がある

正面に牛のように横たわる岩の解説がある

ひとつ目の吊り橋

ひとつ目の吊り橋

柴木川  なんぼう橋

柴木川 なんぼう橋

2つ目のトンネル

2つ目のトンネル

やげん

野猿では無い。

やげん 野猿では無い。

二段滝、猿飛から行くことに

二段滝、猿飛から行くことに

10人ばかりの団体さんがおられたので、三段滝から行くとするか!ショートカットできる道が👉にある

10人ばかりの団体さんがおられたので、三段滝から行くとするか!ショートカットできる道が👉にある

三段滝

三段滝

船に乗って猿飛を抜け二段滝へ

船に乗って猿飛を抜け二段滝へ

陽が差すのは午後からみたいだが、今日は午前からでも陽が差すと、船頭さんより

陽が差すのは午後からみたいだが、今日は午前からでも陽が差すと、船頭さんより

昔々、猿がいた頃はこの上を飛んで渡っていたそうな。今は熊とイノシシが出るみたい。だだし、熊は遊歩道の反対側にしかおらず、人間とコミニュケーションが取れているよと解説あり。

昔々、猿がいた頃はこの上を飛んで渡っていたそうな。今は熊とイノシシが出るみたい。だだし、熊は遊歩道の反対側にしかおらず、人間とコミニュケーションが取れているよと解説あり。

昭和63年に起きた豪雨の際、落差1m、幅5mの上段の滝が壊れ、残念ながら現在は1段になってます。

昭和63年に起きた豪雨の際、落差1m、幅5mの上段の滝が壊れ、残念ながら現在は1段になってます。

ピンタ・ホライズンハットと二段滝

ピンタ・ホライズンハットと二段滝

帰りの船は、船首に陣取った!
この上を猿🐒が飛びかっていたのか!
紅葉🍁シーズンには、この間から紅葉が観れるそうな

帰りの船は、船首に陣取った! この上を猿🐒が飛びかっていたのか! 紅葉🍁シーズンには、この間から紅葉が観れるそうな

船頭さんがロープを引っ張って進みます

船頭さんがロープを引っ張って進みます

11月初旬紅葉シーズンには、2隻で運行。
3時間待ち、長蛇の列になるみたい

11月初旬紅葉シーズンには、2隻で運行。 3時間待ち、長蛇の列になるみたい

深さ9メートルあるので、竿が届かないので、ロープを引っ張り進むそうな

深さ9メートルあるので、竿が届かないので、ロープを引っ張り進むそうな

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。