小同心クラック・稲子岳南壁左カンテ

2023.07.09(日) 3 DAYS

静穂ちゃんがわたしの休みに合わせてくれて仕事を休んでくれた。本来は剱岳の八ツ峰予定だったけど、天気が悪い。比較的天気がマシな八ヶ岳へ。 初級アルパインと普通の縦走と2つのプランを提示。 静穂ちゃんは「アルパイン行きたいです。」との事だったのでアルパイン女子会へ行くこととなる。 ロープ出して登攀して行くようなアルパインは2018年九州の鷲ヶ峰以来。そしてアルパインでリードするのは2017年の滝谷ドーム中央稜以来である。 わたしは昔アルパインをやっていた。やっていたというよりは連れて行ってもらってたと言う方が良いのか。その頃は自分より登れる人、自分よりリサーチ能力に長けていて計画が立てるのが上手い人、自分より臨機応変に動ける人と、冒険的ではなく、守られて割と安全に行っていたかと思う。 なので今までの人生、アルパインクライミングは女子だけで行ったことが無いし、ましてはCLを務めたことも無い。アルパインはビレイヤーが必要。 いつしかアルパインに行かなくなってしまったのはビレイヤーが転勤などで近くに居なくなってしまったから。 だからその後はバリエーションルートや藪漕ぎなど、1人で出来ることに最近は傾倒していた。けれどもアルパインで行きたいルートは昔から何本かあっていつかは行きたいと思ってた。 今回の小同心クラックと稲子岳南壁左カンテはその内の2本であった。いつか信頼出来るパートナーが出来たら自分の力で行きたいと思っていた。 実は半年前くらいからわたしはフリークライミングを強化している。前までは月に1度外岩でトップロープで練習するくらいだったが、そんなものではフリーは上達しない。それはわかっていたけれども、どうしても体力、歩行力、歩荷力を落としたくなくて山歩きばかりしていた。 でも本当はずっと前から登攀力も上げたかった。 わたしの目標はオールラウンダーだからだ。 去年の11月に九州へ行った時、久々にマルチピッチクライミングをした。マルチに連れて行ってくれた友達はクライミングも山も強くて尊敬出来る。久々に会って刺激を受けたわたしはそれ以来、外岩でリード頑張るようになった。 だから、今回女子だけで不安は不安だけど静穂ちゃんから前向きな返事をもらったら頼れるCLとして頑張りたいと思っていた。 フリーはなかなか上達しないし、練習嫌いのわたしには向いてないなーって何度も思ったけれど、今の所真面目に取り組んでるつもり。 さて、今回は2日目に小同心クラック。 前日と当日の深夜雨が降ってしまったので岩は濡れていた。取り付きで静穂ちゃんは「これ、行けますかね?」と不安そう。「行ける!!」とわたしは答えた。 岩は濡れていたけれど、ホールドは豊富。ピンも見える。アルパインってメンタルも大事。パーティー内を明るい雰囲気にしていくのは重要なのだ。 1p目が終わると静穂ちゃんの表情も明るくなり、ガスっていた空も一時的に晴れた。 2人共、初見ルートだったのであーでも無い、こーでも無いとか言いながら力を合わせてルーファイしたり登攀して行った。 昔アルパイン行っていた時より何倍も冒険的で何倍も楽しく感じた。それは連れて行ってもらった山でなく、自分達の力で登った山だからだろう。 横岳に抜けた時は爽快だった。 初めて女子パーティーでアルパインをこなした。 本当に嬉しかった。 3日目は稲子岳南壁左カンテ。 小同心クラックと比べるとコチラの方がよりアルパイン的なルートだと思う。 この日の岩は濡れてなくて乾いていた。 小同心クラックと比べると岩も掴みやすい形状が多い。が、動く岩も多い。1手1手確認しながらの登攀。 半分半分くらいでわたしと静穂ちゃんでリードをしていった。一応核心ピッチはわたし担当しようと思ってこなしていたけれど、最終ピッチの前のピッチで静穂ちゃんがリードした時にロープが動かなくなった。 そこは核心ではないと思って任せていたんだけど、後からトポを見直すとそこもまあまあだったのだ。 強い風の中ビレイをしながら不安になったが、やがてロープは静かに動いた。見事に登り切ったのである。 わたしはセカンドで上がりながらよく頑張ったなーって感心した。 稲子岳南壁左カンテも2人でこなすことが出来た。 クライミングパートが終わってわたしは安堵した。 そして幸福な気持ちが溢れていった。 静穂ちゃんとは今まで2年連続で縦走登山を夏に行っていた。今回ひょんなことからアルパインへ行くこととなったが、2人の可能性が広がった気がする。 こんな友達が居てわたしは凄く幸せ者である。 わたしの行きたかったルートに一緒に行ってくれてありがとう。

2人共22kg以上の重荷。

2人共22kg以上の重荷。

2人共22kg以上の重荷。

お決まりの看板の前で♡

お決まりの看板の前で♡

お決まりの看板の前で♡

雨予報だったけど小屋に着くまで雨に降られず良かった!!

雨予報だったけど小屋に着くまで雨に降られず良かった!!

雨予報だったけど小屋に着くまで雨に降られず良かった!!

暇なので呑みます。
天気も悪いのでこの日は小屋で沈殿。

暇なので呑みます。 天気も悪いのでこの日は小屋で沈殿。

暇なので呑みます。 天気も悪いのでこの日は小屋で沈殿。

お昼も兼ねてまったり呑みます。
静穂ちゃんはビールと同時に酎ハイも買ってました!

お昼も兼ねてまったり呑みます。 静穂ちゃんはビールと同時に酎ハイも買ってました!

お昼も兼ねてまったり呑みます。 静穂ちゃんはビールと同時に酎ハイも買ってました!

食後はビアレッティのマキネッタでエスプレッソとおやつタイム♡たまには女子らしく!

食後はビアレッティのマキネッタでエスプレッソとおやつタイム♡たまには女子らしく!

食後はビアレッティのマキネッタでエスプレッソとおやつタイム♡たまには女子らしく!

で、よなよなエール!

で、よなよなエール!

で、よなよなエール!

お風呂も入って暇なのでお昼寝💤

お風呂も入って暇なのでお昼寝💤

お風呂も入って暇なのでお昼寝💤

夕食の時間です!!
やった!!ステーキ♡
生ビールもサイコー

夕食の時間です!! やった!!ステーキ♡ 生ビールもサイコー

夕食の時間です!! やった!!ステーキ♡ 生ビールもサイコー

その後もワインを引き続き呑みます!

その後もワインを引き続き呑みます!

その後もワインを引き続き呑みます!

静穂ちゃんが阪急で買った桃を切ってくれたー♡

静穂ちゃんが阪急で買った桃を切ってくれたー♡

静穂ちゃんが阪急で買った桃を切ってくれたー♡

2日目は4:34出発!!

2日目は4:34出発!!

2日目は4:34出発!!

大同心の方へ

大同心の方へ

大同心の方へ

大同心から小同心クラックの取り付きへはトラバース

大同心から小同心クラックの取り付きへはトラバース

大同心から小同心クラックの取り付きへはトラバース

さぁ、1p目行くよ!わたしリード。

さぁ、1p目行くよ!わたしリード。

さぁ、1p目行くよ!わたしリード。

2p目終了点。雲が切れて綺麗!
2p目は凹角に入る前にルーファイ少し考えさせられたが素直に凹角に入るとペツルのピンがあった。

2p目終了点。雲が切れて綺麗! 2p目は凹角に入る前にルーファイ少し考えさせられたが素直に凹角に入るとペツルのピンがあった。

2p目終了点。雲が切れて綺麗! 2p目は凹角に入る前にルーファイ少し考えさせられたが素直に凹角に入るとペツルのピンがあった。

行者小屋も赤岳鉱泉もくっきりー

行者小屋も赤岳鉱泉もくっきりー

行者小屋も赤岳鉱泉もくっきりー

静穂ちゃんあんまり八ヶ岳来たことがないみたいだからこの景色見れて良かったよね!!

静穂ちゃんあんまり八ヶ岳来たことがないみたいだからこの景色見れて良かったよね!!

静穂ちゃんあんまり八ヶ岳来たことがないみたいだからこの景色見れて良かったよね!!

3p目。

3p目。

3p目。

3p目終わったらコンテ。
コンテで先行歩いたことないからロープが綺麗に纏められてないんだけど💦

3p目終わったらコンテ。 コンテで先行歩いたことないからロープが綺麗に纏められてないんだけど💦

3p目終わったらコンテ。 コンテで先行歩いたことないからロープが綺麗に纏められてないんだけど💦

横岳直下。
ここはロープ無くても行けるらしいけど、前日と当日の深夜雨降って岩が濡れていたので安全に通過する為、念の為ロープを出します。静穂ちゃんが横岳初めてなのでビクトリーロードを任せます。わたしはセカンド。

横岳直下。 ここはロープ無くても行けるらしいけど、前日と当日の深夜雨降って岩が濡れていたので安全に通過する為、念の為ロープを出します。静穂ちゃんが横岳初めてなのでビクトリーロードを任せます。わたしはセカンド。

横岳直下。 ここはロープ無くても行けるらしいけど、前日と当日の深夜雨降って岩が濡れていたので安全に通過する為、念の為ロープを出します。静穂ちゃんが横岳初めてなのでビクトリーロードを任せます。わたしはセカンド。

山頂標識の下の岩で引き上げのビレイしてた。
終了点は無かった。

山頂標識の下の岩で引き上げのビレイしてた。 終了点は無かった。

山頂標識の下の岩で引き上げのビレイしてた。 終了点は無かった。

山頂に居合わせたひとに2人の写真を撮ってもらった♡

山頂に居合わせたひとに2人の写真を撮ってもらった♡

山頂に居合わせたひとに2人の写真を撮ってもらった♡

地蔵尾根下って荷物をデポしていた赤岳鉱泉で乾杯🍻しかしこの後もあるのでノンアル

地蔵尾根下って荷物をデポしていた赤岳鉱泉で乾杯🍻しかしこの後もあるのでノンアル

地蔵尾根下って荷物をデポしていた赤岳鉱泉で乾杯🍻しかしこの後もあるのでノンアル

重荷で足が上がらない。
何とか硫黄岳。

重荷で足が上がらない。 何とか硫黄岳。

重荷で足が上がらない。 何とか硫黄岳。

爆裂火口初めて見たよ!

爆裂火口初めて見たよ!

爆裂火口初めて見たよ!

それにしても風強い。

それにしても風強い。

それにしても風強い。

荷物重すぎて静穂ちゃんに着いて行けない。

荷物重すぎて静穂ちゃんに着いて行けない。

荷物重すぎて静穂ちゃんに着いて行けない。

3日目登る稲子岳の南壁が見えた。

3日目登る稲子岳の南壁が見えた。

3日目登る稲子岳の南壁が見えた。

黒百合ヒュッテのテン場にテント完成!!
わたしたち1張りのみでした!

黒百合ヒュッテのテン場にテント完成!! わたしたち1張りのみでした!

黒百合ヒュッテのテン場にテント完成!! わたしたち1張りのみでした!

で、やっぱりビールよね🍺

で、やっぱりビールよね🍺

で、やっぱりビールよね🍺

静穂ちゃんが夕食作ってくれた。
崎陽軒のシューマイ♡

静穂ちゃんが夕食作ってくれた。 崎陽軒のシューマイ♡

静穂ちゃんが夕食作ってくれた。 崎陽軒のシューマイ♡

きゅうりのおつまみ

きゅうりのおつまみ

きゅうりのおつまみ

麻婆春雨。あと写真撮り忘れたけどチーズトッポギ。
本当はラーメンもあったけど、お腹いっぱいになったのと眠気が襲って来たので寝ます。

麻婆春雨。あと写真撮り忘れたけどチーズトッポギ。 本当はラーメンもあったけど、お腹いっぱいになったのと眠気が襲って来たので寝ます。

麻婆春雨。あと写真撮り忘れたけどチーズトッポギ。 本当はラーメンもあったけど、お腹いっぱいになったのと眠気が襲って来たので寝ます。

3日目は稲子岳へ。
登山道から逸れます。

3日目は稲子岳へ。 登山道から逸れます。

3日目は稲子岳へ。 登山道から逸れます。

ここが稲子岳南壁左カンテの取り付き。

ここが稲子岳南壁左カンテの取り付き。

ここが稲子岳南壁左カンテの取り付き。

静穂ちゃんビレイよろしくね!
わたし1p目リード行きます。

静穂ちゃんビレイよろしくね! わたし1p目リード行きます。

静穂ちゃんビレイよろしくね! わたし1p目リード行きます。

たまに振り返ってロープの流れを確認しながら。

たまに振り返ってロープの流れを確認しながら。

たまに振り返ってロープの流れを確認しながら。

1p目まだまだロープ伸ばせそうだったけど、風が強くてコールが聞こえなくなるので短めにピッチを切った。次は静穂ちゃんリード。オブザベ中。

1p目まだまだロープ伸ばせそうだったけど、風が強くてコールが聞こえなくなるので短めにピッチを切った。次は静穂ちゃんリード。オブザベ中。

1p目まだまだロープ伸ばせそうだったけど、風が強くてコールが聞こえなくなるので短めにピッチを切った。次は静穂ちゃんリード。オブザベ中。

天気良さげに写ってるけどめちゃ風強い。

天気良さげに写ってるけどめちゃ風強い。

天気良さげに写ってるけどめちゃ風強い。

核心ピッチわたし行きます。
左のクラックか右のチムニーから行けるらしい。
わたしは右のチムニーから。

核心ピッチわたし行きます。 左のクラックか右のチムニーから行けるらしい。 わたしは右のチムニーから。

核心ピッチわたし行きます。 左のクラックか右のチムニーから行けるらしい。 わたしは右のチムニーから。

静穂ちゃんも順調に登って来ます。

静穂ちゃんも順調に登って来ます。

静穂ちゃんも順調に登って来ます。

一旦安定した稜線へ上がる。

一旦安定した稜線へ上がる。

一旦安定した稜線へ上がる。

ここはⅢ+。
写真のちょっと先が難しい。静穂ちゃん頑張ってリードしてくれました。

ここはⅢ+。 写真のちょっと先が難しい。静穂ちゃん頑張ってリードしてくれました。

ここはⅢ+。 写真のちょっと先が難しい。静穂ちゃん頑張ってリードしてくれました。

最終ピッチ。ここ登らなくても巻いて上がれる。でもせっかく来たのでこのボルダーのような数mの岩も登っておこう。

最終ピッチ。ここ登らなくても巻いて上がれる。でもせっかく来たのでこのボルダーのような数mの岩も登っておこう。

最終ピッチ。ここ登らなくても巻いて上がれる。でもせっかく来たのでこのボルダーのような数mの岩も登っておこう。

静穂ちゃんに確保してもらいながらわたしリード行きます。

静穂ちゃんに確保してもらいながらわたしリード行きます。

静穂ちゃんに確保してもらいながらわたしリード行きます。

登れましたー!!ここでロープ畳んで装備解除して少し休憩。風強かったけど。

登れましたー!!ここでロープ畳んで装備解除して少し休憩。風強かったけど。

登れましたー!!ここでロープ畳んで装備解除して少し休憩。風強かったけど。

ピークには拘らず鹿の柵に沿って下山。

ピークには拘らず鹿の柵に沿って下山。

ピークには拘らず鹿の柵に沿って下山。

黒百合ヒュッテでバナナアイス。
暑かったので沁みたー

黒百合ヒュッテでバナナアイス。 暑かったので沁みたー

黒百合ヒュッテでバナナアイス。 暑かったので沁みたー

全装備背負って唐沢鉱泉へ下山。
お疲れ様でしたー

全装備背負って唐沢鉱泉へ下山。 お疲れ様でしたー

全装備背負って唐沢鉱泉へ下山。 お疲れ様でしたー

2人共22kg以上の重荷。

お決まりの看板の前で♡

雨予報だったけど小屋に着くまで雨に降られず良かった!!

暇なので呑みます。 天気も悪いのでこの日は小屋で沈殿。

お昼も兼ねてまったり呑みます。 静穂ちゃんはビールと同時に酎ハイも買ってました!

食後はビアレッティのマキネッタでエスプレッソとおやつタイム♡たまには女子らしく!

で、よなよなエール!

お風呂も入って暇なのでお昼寝💤

夕食の時間です!! やった!!ステーキ♡ 生ビールもサイコー

その後もワインを引き続き呑みます!

静穂ちゃんが阪急で買った桃を切ってくれたー♡

2日目は4:34出発!!

大同心の方へ

大同心から小同心クラックの取り付きへはトラバース

さぁ、1p目行くよ!わたしリード。

2p目終了点。雲が切れて綺麗! 2p目は凹角に入る前にルーファイ少し考えさせられたが素直に凹角に入るとペツルのピンがあった。

行者小屋も赤岳鉱泉もくっきりー

静穂ちゃんあんまり八ヶ岳来たことがないみたいだからこの景色見れて良かったよね!!

3p目。

3p目終わったらコンテ。 コンテで先行歩いたことないからロープが綺麗に纏められてないんだけど💦

横岳直下。 ここはロープ無くても行けるらしいけど、前日と当日の深夜雨降って岩が濡れていたので安全に通過する為、念の為ロープを出します。静穂ちゃんが横岳初めてなのでビクトリーロードを任せます。わたしはセカンド。

山頂標識の下の岩で引き上げのビレイしてた。 終了点は無かった。

山頂に居合わせたひとに2人の写真を撮ってもらった♡

地蔵尾根下って荷物をデポしていた赤岳鉱泉で乾杯🍻しかしこの後もあるのでノンアル

重荷で足が上がらない。 何とか硫黄岳。

爆裂火口初めて見たよ!

それにしても風強い。

荷物重すぎて静穂ちゃんに着いて行けない。

3日目登る稲子岳の南壁が見えた。

黒百合ヒュッテのテン場にテント完成!! わたしたち1張りのみでした!

で、やっぱりビールよね🍺

静穂ちゃんが夕食作ってくれた。 崎陽軒のシューマイ♡

きゅうりのおつまみ

麻婆春雨。あと写真撮り忘れたけどチーズトッポギ。 本当はラーメンもあったけど、お腹いっぱいになったのと眠気が襲って来たので寝ます。

3日目は稲子岳へ。 登山道から逸れます。

ここが稲子岳南壁左カンテの取り付き。

静穂ちゃんビレイよろしくね! わたし1p目リード行きます。

たまに振り返ってロープの流れを確認しながら。

1p目まだまだロープ伸ばせそうだったけど、風が強くてコールが聞こえなくなるので短めにピッチを切った。次は静穂ちゃんリード。オブザベ中。

天気良さげに写ってるけどめちゃ風強い。

核心ピッチわたし行きます。 左のクラックか右のチムニーから行けるらしい。 わたしは右のチムニーから。

静穂ちゃんも順調に登って来ます。

一旦安定した稜線へ上がる。

ここはⅢ+。 写真のちょっと先が難しい。静穂ちゃん頑張ってリードしてくれました。

最終ピッチ。ここ登らなくても巻いて上がれる。でもせっかく来たのでこのボルダーのような数mの岩も登っておこう。

静穂ちゃんに確保してもらいながらわたしリード行きます。

登れましたー!!ここでロープ畳んで装備解除して少し休憩。風強かったけど。

ピークには拘らず鹿の柵に沿って下山。

黒百合ヒュッテでバナナアイス。 暑かったので沁みたー

全装備背負って唐沢鉱泉へ下山。 お疲れ様でしたー