赤城山。黒檜山、駒ヶ岳、覚満淵

2018.10.20(土) 日帰り

先週戦場ヶ原に行ったとき、小学校の遠足でバスガイドさんが、男体山の神と赤城山の神が戦ったのが戦場ヶ原ということを教えてくれた事を思い出しました。 赤城山の神が破れ、山が血で赤く染まったために赤城山と言われるようになったとか。 子供の頃、赤城山の大沼には行った気がしますがあまり記憶にはありません。 雪山の練習にいつか行きたいと思っていましたが、思い立って行ってきました。 お手軽ですが、さすがに百名山。 良い山でした。

ロマンチック街道(聞えはいいが下道)で赤城山へ。途中金精山へ向かう峠道から。男体山と戦場ヶ原が綺麗です。

ロマンチック街道(聞えはいいが下道)で赤城山へ。途中金精山へ向かう峠道から。男体山と戦場ヶ原が綺麗です。

ロマンチック街道(聞えはいいが下道)で赤城山へ。途中金精山へ向かう峠道から。男体山と戦場ヶ原が綺麗です。

黒檜岳登山口の駐車場が空いていたので止めさせていただきました。
10台くらいの駐車スペース。

黒檜岳登山口の駐車場が空いていたので止めさせていただきました。 10台くらいの駐車スペース。

黒檜岳登山口の駐車場が空いていたので止めさせていただきました。 10台くらいの駐車スペース。

黒檜山の登山口。

黒檜山の登山口。

黒檜山の登山口。

最初はこんな感じ。黒檜山までは結構急勾配です。岩が多い。

最初はこんな感じ。黒檜山までは結構急勾配です。岩が多い。

最初はこんな感じ。黒檜山までは結構急勾配です。岩が多い。

登山道の雰囲気。

登山道の雰囲気。

登山道の雰囲気。

もうすぐ稜線か。

もうすぐ稜線か。

もうすぐ稜線か。

紅葉があちあらこちらと。

紅葉があちあらこちらと。

紅葉があちあらこちらと。

絶景ポイント。大沼。これが見たかった。

絶景ポイント。大沼。これが見たかった。

絶景ポイント。大沼。これが見たかった。

黒檜山までこんな登山道が続きます。

黒檜山までこんな登山道が続きます。

黒檜山までこんな登山道が続きます。

稜線をトラバースしながら登山口から1時間程登ります。結構急ですね。

稜線をトラバースしながら登山口から1時間程登ります。結構急ですね。

稜線をトラバースしながら登山口から1時間程登ります。結構急ですね。

紅葉綺麗。

紅葉綺麗。

紅葉綺麗。

アンテナ山の左となりに富士山ととありますが。

アンテナ山の左となりに富士山ととありますが。

アンテナ山の左となりに富士山ととありますが。

残念ながら今日は雲の中です。

残念ながら今日は雲の中です。

残念ながら今日は雲の中です。

良い眺め。来て良かった。

良い眺め。来て良かった。

良い眺め。来て良かった。

これから登る黒檜山。

これから登る黒檜山。

これから登る黒檜山。

登山道から。

登山道から。

登山道から。

天気良さそう。

天気良さそう。

天気良さそう。

分岐に着きました。

分岐に着きました。

分岐に着きました。

山頂。

山頂。

山頂。

黒檜山よりの眺望。

黒檜山よりの眺望。

黒檜山よりの眺望。

三角点タッチ。

三角点タッチ。

三角点タッチ。

山名板。

山名板。

山名板。

自撮。

自撮。

自撮。

2分で着くと書いてあった絶景スポット。4分かかりました。

2分で着くと書いてあった絶景スポット。4分かかりました。

2分で着くと書いてあった絶景スポット。4分かかりました。

いいね。

いいね。

いいね。

AR1000で。妙義山方面。

AR1000で。妙義山方面。

AR1000で。妙義山方面。

谷川岳方面。

谷川岳方面。

谷川岳方面。

至仏山方面。

至仏山方面。

至仏山方面。

眺望が良いといわれているスポットにあった祠。

眺望が良いといわれているスポットにあった祠。

眺望が良いといわれているスポットにあった祠。

袈裟丸山方面。いいね。

袈裟丸山方面。いいね。

袈裟丸山方面。いいね。

黒檜大神。

黒檜大神。

黒檜大神。

小沼。

小沼。

小沼。

絶景スポット60歩なので行ってみました。

絶景スポット60歩なので行ってみました。

絶景スポット60歩なので行ってみました。

なるほど。絶景スポットですね。

なるほど。絶景スポットですね。

なるほど。絶景スポットですね。

素晴らしい。

素晴らしい。

素晴らしい。

雲がなければ。

雲がなければ。

雲がなければ。

駒ヶ岳方面へは階段が整備されています。足短いので階段苦手。

駒ヶ岳方面へは階段が整備されています。足短いので階段苦手。

駒ヶ岳方面へは階段が整備されています。足短いので階段苦手。

駒ヶ岳への稜線。

駒ヶ岳への稜線。

駒ヶ岳への稜線。

関東平野。

関東平野。

関東平野。

登ってきた黒檜山を振り返り。

登ってきた黒檜山を振り返り。

登ってきた黒檜山を振り返り。

駒ヶ岳まで0.5キロ。

駒ヶ岳まで0.5キロ。

駒ヶ岳まで0.5キロ。

栃木の晃石山方面。

栃木の晃石山方面。

栃木の晃石山方面。

ふむふむ。

ふむふむ。

ふむふむ。

これから登る駒ヶ岳への稜線。なかなかいいね。

これから登る駒ヶ岳への稜線。なかなかいいね。

これから登る駒ヶ岳への稜線。なかなかいいね。

大タルミ。

大タルミ。

大タルミ。

大タルミの景色。

大タルミの景色。

大タルミの景色。

休憩スポットですね。

休憩スポットですね。

休憩スポットですね。

紅葉綺麗。黒檜山を振り返り。

紅葉綺麗。黒檜山を振り返り。

紅葉綺麗。黒檜山を振り返り。

駒ヶ岳到着。

駒ヶ岳到着。

駒ヶ岳到着。

ガスが上がってきます。

ガスが上がってきます。

ガスが上がってきます。

帰り道の稜線。

帰り道の稜線。

帰り道の稜線。

大沼が良い感じに見えます。

大沼が良い感じに見えます。

大沼が良い感じに見えます。

関東ふれあいの道だそうです。

関東ふれあいの道だそうです。

関東ふれあいの道だそうです。

いいね。

いいね。

いいね。

雲りでなけらばもっと写真も映えるのに。

雲りでなけらばもっと写真も映えるのに。

雲りでなけらばもっと写真も映えるのに。

今朝起きるの早かったので、分岐のベンチで早めの昼食。

今朝起きるの早かったので、分岐のベンチで早めの昼食。

今朝起きるの早かったので、分岐のベンチで早めの昼食。

ベンチから。この景色を眺めながらの昼食。いいね。

ベンチから。この景色を眺めながらの昼食。いいね。

ベンチから。この景色を眺めながらの昼食。いいね。

大沼へ下りる計画でしたが、歩き足りないので、まっすぐ行ってみます。

大沼へ下りる計画でしたが、歩き足りないので、まっすぐ行ってみます。

大沼へ下りる計画でしたが、歩き足りないので、まっすぐ行ってみます。

百名山の割には細い道。

百名山の割には細い道。

百名山の割には細い道。

76/117
ここをまっすぐ行くのが登山道のルートですが、落ち葉と岩で道がわかりません。仕方ないので右の踏跡で下ります。

ここをまっすぐ行くのが登山道のルートですが、落ち葉と岩で道がわかりません。仕方ないので右の踏跡で下ります。

ここをまっすぐ行くのが登山道のルートですが、落ち葉と岩で道がわかりません。仕方ないので右の踏跡で下ります。

最初ははっきりしていましたが、

最初ははっきりしていましたが、

最初ははっきりしていましたが、

こんな感じになりましたが、覚満淵も見えるので、無理やり下ります。
誰かのレポでもここは無理矢理おりたとありました。

こんな感じになりましたが、覚満淵も見えるので、無理やり下ります。 誰かのレポでもここは無理矢理おりたとありました。

こんな感じになりましたが、覚満淵も見えるので、無理やり下ります。 誰かのレポでもここは無理矢理おりたとありました。

登山道ではないですね。やはり分岐から大洞方面におりてから覚満淵へ行く方が良いでしょう。

登山道ではないですね。やはり分岐から大洞方面におりてから覚満淵へ行く方が良いでしょう。

登山道ではないですね。やはり分岐から大洞方面におりてから覚満淵へ行く方が良いでしょう。

覚満淵の遊歩道が見えるのに鹿ネットで行けません。仕方ないのでネット沿いに歩き、

覚満淵の遊歩道が見えるのに鹿ネットで行けません。仕方ないのでネット沿いに歩き、

覚満淵の遊歩道が見えるのに鹿ネットで行けません。仕方ないのでネット沿いに歩き、

鹿ネット沿いに歩き、なんとか無理矢理ロープウエイ山頂駅の駐車場にたどり着きました。駐車場からの覚満淵の眺めは絶景でした。

鹿ネット沿いに歩き、なんとか無理矢理ロープウエイ山頂駅の駐車場にたどり着きました。駐車場からの覚満淵の眺めは絶景でした。

鹿ネット沿いに歩き、なんとか無理矢理ロープウエイ山頂駅の駐車場にたどり着きました。駐車場からの覚満淵の眺めは絶景でした。

雲ってなければもっといいのに。

雲ってなければもっといいのに。

雲ってなければもっといいのに。

たぶんこの岩のトラバースに失敗したためルートロスしたのかな。

たぶんこの岩のトラバースに失敗したためルートロスしたのかな。

たぶんこの岩のトラバースに失敗したためルートロスしたのかな。

赤城山頂駅サントリービアバーベキューホール。寄るとビール飲みたくなるので我慢して寄りません。

赤城山頂駅サントリービアバーベキューホール。寄るとビール飲みたくなるので我慢して寄りません。

赤城山頂駅サントリービアバーベキューホール。寄るとビール飲みたくなるので我慢して寄りません。

ここから覚満淵へ。

ここから覚満淵へ。

ここから覚満淵へ。

鹿ネット。

鹿ネット。

鹿ネット。

覚満淵方面へ。

覚満淵方面へ。

覚満淵方面へ。

いいね。

いいね。

いいね。

これが見たかった。

これが見たかった。

これが見たかった。

雲ってなければ。

雲ってなければ。

雲ってなければ。

振り返り。

振り返り。

振り返り。

赤城公園ビジターセンターへよりました。

赤城公園ビジターセンターへよりました。

赤城公園ビジターセンターへよりました。

ヤマップ推奨のヤマノススメ。今度読もうかな。

ヤマップ推奨のヤマノススメ。今度読もうかな。

ヤマップ推奨のヤマノススメ。今度読もうかな。

覚満淵入口。

覚満淵入口。

覚満淵入口。

駒ヶ岳登山口駐車場。

駒ヶ岳登山口駐車場。

駒ヶ岳登山口駐車場。

駒ヶ岳、黒檜山登山口。

駒ヶ岳、黒檜山登山口。

駒ヶ岳、黒檜山登山口。

おのこ駐車場。大きいです。

おのこ駐車場。大きいです。

おのこ駐車場。大きいです。

ボート乗場。

ボート乗場。

ボート乗場。

山頂ガスってますね。

山頂ガスってますね。

山頂ガスってますね。

赤城山神社に立ち寄ります。

赤城山神社に立ち寄ります。

赤城山神社に立ち寄ります。

いいね。

いいね。

いいね。

お疲れさまでした。駐車場到着。

お疲れさまでした。駐車場到着。

お疲れさまでした。駐車場到着。

ロマンチック街道(聞えはいいが下道)で赤城山へ。途中金精山へ向かう峠道から。男体山と戦場ヶ原が綺麗です。

黒檜岳登山口の駐車場が空いていたので止めさせていただきました。 10台くらいの駐車スペース。

黒檜山の登山口。

最初はこんな感じ。黒檜山までは結構急勾配です。岩が多い。

登山道の雰囲気。

もうすぐ稜線か。

紅葉があちあらこちらと。

絶景ポイント。大沼。これが見たかった。

黒檜山までこんな登山道が続きます。

稜線をトラバースしながら登山口から1時間程登ります。結構急ですね。

紅葉綺麗。

アンテナ山の左となりに富士山ととありますが。

残念ながら今日は雲の中です。

良い眺め。来て良かった。

これから登る黒檜山。

登山道から。

天気良さそう。

分岐に着きました。

山頂。

黒檜山よりの眺望。

三角点タッチ。

山名板。

自撮。

2分で着くと書いてあった絶景スポット。4分かかりました。

いいね。

AR1000で。妙義山方面。

谷川岳方面。

至仏山方面。

眺望が良いといわれているスポットにあった祠。

袈裟丸山方面。いいね。

黒檜大神。

小沼。

絶景スポット60歩なので行ってみました。

なるほど。絶景スポットですね。

素晴らしい。

雲がなければ。

駒ヶ岳方面へは階段が整備されています。足短いので階段苦手。

駒ヶ岳への稜線。

関東平野。

登ってきた黒檜山を振り返り。

駒ヶ岳まで0.5キロ。

栃木の晃石山方面。

ふむふむ。

これから登る駒ヶ岳への稜線。なかなかいいね。

大タルミ。

大タルミの景色。

休憩スポットですね。

紅葉綺麗。黒檜山を振り返り。

駒ヶ岳到着。

ガスが上がってきます。

帰り道の稜線。

大沼が良い感じに見えます。

関東ふれあいの道だそうです。

いいね。

雲りでなけらばもっと写真も映えるのに。

今朝起きるの早かったので、分岐のベンチで早めの昼食。

ベンチから。この景色を眺めながらの昼食。いいね。

大沼へ下りる計画でしたが、歩き足りないので、まっすぐ行ってみます。

百名山の割には細い道。

ここをまっすぐ行くのが登山道のルートですが、落ち葉と岩で道がわかりません。仕方ないので右の踏跡で下ります。

最初ははっきりしていましたが、

こんな感じになりましたが、覚満淵も見えるので、無理やり下ります。 誰かのレポでもここは無理矢理おりたとありました。

登山道ではないですね。やはり分岐から大洞方面におりてから覚満淵へ行く方が良いでしょう。

覚満淵の遊歩道が見えるのに鹿ネットで行けません。仕方ないのでネット沿いに歩き、

鹿ネット沿いに歩き、なんとか無理矢理ロープウエイ山頂駅の駐車場にたどり着きました。駐車場からの覚満淵の眺めは絶景でした。

雲ってなければもっといいのに。

たぶんこの岩のトラバースに失敗したためルートロスしたのかな。

赤城山頂駅サントリービアバーベキューホール。寄るとビール飲みたくなるので我慢して寄りません。

ここから覚満淵へ。

鹿ネット。

覚満淵方面へ。

いいね。

これが見たかった。

雲ってなければ。

振り返り。

赤城公園ビジターセンターへよりました。

ヤマップ推奨のヤマノススメ。今度読もうかな。

覚満淵入口。

駒ヶ岳登山口駐車場。

駒ヶ岳、黒檜山登山口。

おのこ駐車場。大きいです。

ボート乗場。

山頂ガスってますね。

赤城山神社に立ち寄ります。

いいね。

お疲れさまでした。駐車場到着。

類似するルートを通った活動日記