剱岳②(早月小屋~剱岳~室堂)

2014.09.15(月) 2 DAYS Toyama
やすのり
やすのり

活動データ

タイム

09:42

距離

10.8km

上り

2,308m

下り

2,095m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

2日目。 室堂でのアルペンルートの混雑とCT10Hを考え、夜明け前の4時過ぎに小屋を出発。 1時間位森林帯を歩き、2600mあたりから展望が広がり剱岳も現れた。ここらから岩稜帯が続き、途中、獅子頭の通過を少し慎重になったが、それ以外は特に危険個所は無く、出発から約3時間で剱岳山頂に到着。 天候にも恵まれ360度の大展望が望めた。山頂には大勢の登山者が居て、祠の写真を撮るのに順番待ちだった。 風があり寒かったので早々に下山開始。 下山早々、かにのよこばいを通過。かにのよこばいは、ちょっとスリルがあるが、最初の一歩目の踏み場を確認できれば(良く見ればわかる)、あとは鎖をしっかり握りながら移動すれば問題なし。(但し、落ちたら奈落の底) その後の垂直階段や平蔵の頭といった難所もかにのよこばいに比べれば大したことはなかった。 前剣あたりまでくれば危険個所はもう無く、景色を堪能できた。時折、雲がかかるが、立山方面の展望が素晴らしかった。別山乗越あたりでの剱岳も迫力がありかっこよかった。 別山乗越から雷鳥平に下り、そこから遊歩道を1時間位歩き(このあたりから観光客が多くなる)、予定通り14時頃、室堂バスターミナルへ無事到着。 意外にも扇沢方面のアルペンルートは混雑していなく順調に乗り継げ、17時頃には信濃大町駅に到着。 その後、松本駅20時発最終特急あづさ号で帰路に着いた。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。