初めての夏の伊吹山

2023.07.12(水) 日帰り

43登目は、元旦以来の登山になりました。 今年に入って環境が大きく変わり休み無くバタバタして、中々お山も行け無かったので、リハビリとして夏の伊吹山に登りました。 花の百名山との事でしたが、それ程花は見られず、一部作で囲われている場所に少し咲いていましたが、 思った程では無かったです。 登りはかなりの暑さを覚悟してましたが、結構曇ってたり、風も結構有って、何とかバテずに登れました。 夏道は、冬道より直登でない分少し遠回りになりますが、登りやすかったです。 山頂到着して、山小屋でお昼を食べようと思うと、五軒中4軒閉まっていて、残りの一件も聞いてみたら休みとの事でしたが、他が休みなので開けて下さいました。これから登られる方も、ご注意下さい。 全部閉まってることもある様です。 ご飯、水を山小屋で調達する予定だったので、助かりました。 ご飯を食べても山頂は、ガスっており午後から天気が崩れる予報でしたので、粘らず下山する事に。 この判断が正解で下山した途端雨が降り出し帰りの温泉では凄まじい雨が降って来たので、山頂で粘らずに正解でした。 また、夜にその雨で6合目から崩落が起こったとの事で僕らが下山する時に登られた方や、また、山頂に残られていた方に怪我人が出ていない事をお祈りしています。 それにしても、あのまま山頂で粘らずに本当に良かったです。

出発。

出発。

出発。

冬じゃ無ければこんな感じなのね

冬じゃ無ければこんな感じなのね

冬じゃ無ければこんな感じなのね

ゴツゴツした岩が多い

ゴツゴツした岩が多い

ゴツゴツした岩が多い

この辺は楽ちん

この辺は楽ちん

この辺は楽ちん

こんなに何処に咲いてるんやろ

こんなに何処に咲いてるんやろ

こんなに何処に咲いてるんやろ

曇りで少し涼しい

曇りで少し涼しい

曇りで少し涼しい

今は、山頂晴れてるな

今は、山頂晴れてるな

今は、山頂晴れてるな

ガスの中に突入

ガスの中に突入

ガスの中に突入

振り返ると視界が開ける時もある

振り返ると視界が開ける時もある

振り返ると視界が開ける時もある

あと少し

あと少し

あと少し

見えて来た

見えて来た

見えて来た

到着。冬は埋もれる山小屋たち

到着。冬は埋もれる山小屋たち

到着。冬は埋もれる山小屋たち

何も見えません

何も見えません

何も見えません

北陸方面も何も見えません

北陸方面も何も見えません

北陸方面も何も見えません

唯一開けて頂いた松仙館さん

唯一開けて頂いた松仙館さん

唯一開けて頂いた松仙館さん

オムライスが美味しそうでしたが

オムライスが美味しそうでしたが

オムライスが美味しそうでしたが

海老天うどんにしました

海老天うどんにしました

海老天うどんにしました

天気が崩れる前に下山しましょう。

天気が崩れる前に下山しましょう。

天気が崩れる前に下山しましょう。

お疲れ山でした。

お疲れ山でした。

お疲れ山でした。

出発。

冬じゃ無ければこんな感じなのね

ゴツゴツした岩が多い

この辺は楽ちん

こんなに何処に咲いてるんやろ

曇りで少し涼しい

今は、山頂晴れてるな

ガスの中に突入

振り返ると視界が開ける時もある

あと少し

見えて来た

到着。冬は埋もれる山小屋たち

何も見えません

北陸方面も何も見えません

唯一開けて頂いた松仙館さん

オムライスが美味しそうでしたが

海老天うどんにしました

天気が崩れる前に下山しましょう。

お疲れ山でした。

この活動日記で通ったコース

伊吹山 正面登山道(上野口コース)

  • 06:52
  • 10.4 km
  • 1193 m
  • コース定数 28

滋賀県米原市の三之宮神社を起点とする、伊吹山の登山コース。この登山口周辺には駐車場があるほか、バスでもアクセスできる。標高差約1200メートルを一気に登る体力勝負コース。スキー場の跡地を通るため、序盤から下界の展望を楽しみながら登ることができる。その後も樹林帯となる区間は少なく、開放的な山歩きを楽しめる。