白馬三山縦走!!!(2日目)

2014.09.15(月) 2 DAYS Nagano, Toyama
やまちゃん
やまちゃん

活動詳細

もっと見る

白馬三山縦走の二日目、極寒のテント泊から目覚めたのは辺りの感嘆の声でした。 思わずテントから出てみると茜色に染まっていました.... いきなり寝起きからまたまた感動で涙がじわ~り... 本当に素晴らしい一日の始まりでした。 そそくさと朝食を済ませテントをたたんで午前7時、いよいよ白馬三山へアタック開始です!!! 昨日の登行の影響かかなり足が重くて最初はかなりのスローペース、こまめに休憩を摂りながら最初の目的地の白馬鑓ヶ岳山頂を目指しました。 およそ1時間で白馬鑓ヶ岳へ登頂!!! 立山連峰、穂高連峰、後立山連峰、おまけに富士山から八ヶ岳まで360度様々な山を望む事が出来るまさに絶景中の絶景でした。 北に目を向けると富山湾から能登半島も望む事が出来ました。 一息ついて次の目的地、杓子岳へ... 白馬鑓ヶ岳の急な下りを慎重に下って行き再び杓子岳を登り返します。 ここで、登山道を少し間違え超急登というか直登といっていいような登山道を選んでしまいヘトヘトになりながら杓子岳へ登頂... 白馬側の切り立った崖に背筋が凍る思いをしながら記念撮影をパチリ。 杓子岳の登りで大幅にタイムロスをしてしまい、お急ぎモードで最終目的地、白馬岳へと向かいました。 杓子岳の急登が祟ったのかペースが急速にダウン、白馬岳頂上宿舎へ到着したのが予定より2時間も遅れてしました... メンバーの帰りの列車時刻も考え残念ながら白馬岳へのアタックは断念、白馬大雪渓を下る事にしました。 白馬大雪渓はすでに秋道になっていてここでもタイムロスが.... 猿倉に下山したのは予定の下山時間を3時間もオーバーしてしまいました。 それでも何とか帰りの列車に間に合い無事白馬三山ならぬ白馬二山縦走を終える事が出来ました。 色々とドタバタ、ヘパヘパがありましたが多くの感動を頂いた素晴らしい初テント泊登山を体験できました。 もちろん、帰宅後は足がパンパン膝がガクガク...至る所に湿布を張って感動を思い出しながらビールをチビッとやっちゃいましたぁ!!! こんな素晴らしい山々が身近にある白馬村に在住している事に改めて良かったと実感した二日間でした。

テントの扉を開けると.....感動の朝焼けが....
早く出発する登山者はもう身支度を始めていました。
白馬鑓ヶ岳はまだひっそりと佇んでいました....
午前5時27分一日の始まりです!!!
日の出とともに一気に黄金色に輝き出しました!!!
寒さであまり寝れなかったので顔がむくんでいます....ハズカシ....
辺りも黄金色に染まりました!!!
白馬鑓ヶ岳のモルゲンロートです!!!
さぁ、二日目の始まり!!! 縦走開始です!!!
昨日登ってきた稜線の分岐です....
目の前にはかかってこいと白馬鑓ヶ岳がそそり立っていました....
後立山の特徴である富山県側のなだらかな山肌はまた一味違った絶景でした!!!
振り返るとお世話になった天狗山荘が....また訪れたいと名残を惜しみました....
白馬鑓ヶ岳へのアプローチ....ガレというかザレというか砂利のような登山道の九十九折れでした....
白馬鑓ヶ岳の登頂!!! 目を見張る絶景に思わず絶句しちゃいましたぁ!!!
親切な登山者に撮って頂きました!!!
白馬鑓ヶ岳から杓子岳、白馬岳を望みます。
南の方は唐松岳から五竜岳、遠くに槍ヶ岳も望む事が出来ました。
白馬鑓ヶ岳から杓子岳へ....その途中の絶景ポイントで....望岳のポーズで....
私達が縦走してきた登山道です!!! よくここまで登ってきたなぁ....
杓子岳ピーク付近の登山道はスリル満点...白馬側は殆ど垂直の崖になっていました。
杓子岳登頂!!! すぐ後ろは切り立った崖になっています....
こんな感じ....怖い....
白馬村を望む事が出来ました。
白馬岳頂上宿舎で定番のCCレモンに舌鼓....山で飲むCCレモンはなんでこんなに美味しいのだろう???
時間の都合で白馬岳を断念....もうすぐそこなのに....
白馬大雪渓を下山....落石があちこちにあり細心の注意を払って下山しました...
下山予定よりおよそ3時間遅れて無事猿倉に下山、もう足腰ヘトヘトで....でも心地良い疲れと達成感でイッパイでした!!!

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。