【護摩堂山】あじさいのやま

2023.07.08(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 24
休憩時間
30
距離
6.2 km
のぼり / くだり
291 / 291 m
12
27

活動詳細

すべて見る

この週末は雨☔️ 梅雨真っ盛りだし致し方ない💦 家にいてもジメジメ🐌するならいっそお山に出かけよう😗 今回は雨でも楽しめそうな「護摩堂(ごまどう)山」へ🥾 ここには”あじさい園”があって今年は7月9日まで「あじさいまつり」開催中とのこと🎊 電車🚃でも行けるのでこれはナイス😁 長岡駅から信越本線🚃で40分、田上駅へ到着です🚩 ここから歩いて登山口まで移動します🚶🏻‍♂️ 道端や民家の庭先にはアジサイ🪻がいっぱい咲いていてまさに”あじさいの里”といった観✨ 日帰り温泉施設♨️を過ぎるとトンネルがあり、それを抜けると登山口駐車場になります🅿️ 雨にも関わらず結構クルマが停まっています🚘 アジサイには雨☔️がよく似合うから、かえってにぎわうのかも知れません😙 登山口の休憩所🏠で準備を整えたら山頂に向けて出発です😤 護摩堂山も海底火山🌋が隆起して出来たお山で良質の石材が採れる石切り場🏗️もあったそうです😀 険しい地形🪨ゆえに平安時代は修験の場🙏🏻として栄えたそうな⛰️ そして鎌倉から戦国期には山城🏯として機能し、里山とはいえ歴史あるお山でした🧐 トレイルは登山道というよりは林道のようでした🚶🏻‍♂️ 所々に空堀や土塁など山城として使われた当時の遺構が残っていました🏯 雨☔️は降ったり止んだりですが、草木の緑🌿が色鮮やかで楽しめました😚 野生のお花は少ないながらもヤマユリ、ササユリ、オカトラノオが綺麗でした💐 そしてついに「あじさい園」ゾーンに到着🚩 ここから山頂まではアジサイの小径となっていました😆 盛りは過ぎていましたがそれでもなお雨に濡れたアジサイは艶やかな咲っぷり✨ 上に登っていくにつれアジサイ🪻のボリュームが増していき、 お山はあたり一面が青🩵紫💜藍💙白🤍の花々で埋め尽くされてそれは美しい眺めでした💖 あじさい園の終点は山頂です🏁 護摩堂城の本丸跡🏯なので広い平坦地になっています😀 アジサイの意匠で作られた東屋🏠の先は展望台になっていましたが篠突く雨で何も見えない😅 それでも下界が鮮やかな緑色🌱に染まっているのはわかります✨ この雨も田んぼのイネ🌾にとっては喜ばしいもののように思われました🙂 「護摩堂山」のアジサイ🪻を見にレイントレッキングをして来ました☔️ 雨の日☔️のお山は傘をさしたりレインウェアを着たりザックカバーを付けたりと億劫ですが、 艶やかなアジサイ🪻やイキイキとした山野草💐を見られる梅雨時ならアリだと思えます😄 新潟に来て初めての夏🌞を迎えていますがその暑さは想像以上でした😵‍💫 なので、こんな雨の日☔️も時には恋しくなってしまうのです(笑) この梅雨も全国で大雨被害が出ていますが適度に降ってくれるよう祈るばかりです🙏🏻 ありがとうございました😌

菩提寺山・高立山・護摩堂山 今日はあじさいまつり開催中の「護摩堂山」へ
電車で行けるのはうれしい
車窓を流れる稲もスクスク成長中で何より
今日はあじさいまつり開催中の「護摩堂山」へ 電車で行けるのはうれしい 車窓を流れる稲もスクスク成長中で何より
菩提寺山・高立山・護摩堂山 田上駅に到着
駅からしてアジサイをアピール
ちなみに、無人駅なのに駅舎内に”駅そば屋”があることで鉄道マニアには有名らしい
全然気づかんかった(笑)
田上駅に到着 駅からしてアジサイをアピール ちなみに、無人駅なのに駅舎内に”駅そば屋”があることで鉄道マニアには有名らしい 全然気づかんかった(笑)
菩提寺山・高立山・護摩堂山 登山口目指して雨のロード
道路の脇にはアジサイが咲き誇る
民家もこぞってアジサイを植えていてあじさいの街の雰囲気満点
登山口目指して雨のロード 道路の脇にはアジサイが咲き誇る 民家もこぞってアジサイを植えていてあじさいの街の雰囲気満点
菩提寺山・高立山・護摩堂山 アジサイもよくよく見ると造形が素晴らしい
真ん中の青く小さな粒々が本当の花らしい
いかにも花びらな感じのは”ガク”で花じゃないそうな
気象予報士さんはこの無数の小さな花が咲くことを「アジサイの開花」と呼ぶらしい
アジサイもよくよく見ると造形が素晴らしい 真ん中の青く小さな粒々が本当の花らしい いかにも花びらな感じのは”ガク”で花じゃないそうな 気象予報士さんはこの無数の小さな花が咲くことを「アジサイの開花」と呼ぶらしい
菩提寺山・高立山・護摩堂山 日帰り温泉施設の駐車場までやってきた
この先に護摩堂山登山口の駐車場がある
妖怪と化したドラえもん的な置物が怖かったが、
これは団九郎というこの辺りの民話に出てくるタヌキらしい
日帰り温泉施設の駐車場までやってきた この先に護摩堂山登山口の駐車場がある 妖怪と化したドラえもん的な置物が怖かったが、 これは団九郎というこの辺りの民話に出てくるタヌキらしい
菩提寺山・高立山・護摩堂山 さらに進むとトンネルが出てきた
歩行者もあのトンネルをいかねばならぬ
狭いからクルマ来たらちょっと嫌やなあ
さらに進むとトンネルが出てきた 歩行者もあのトンネルをいかねばならぬ 狭いからクルマ来たらちょっと嫌やなあ
菩提寺山・高立山・護摩堂山 狭い&長い(笑)
ダメは人はダメだろうなという感じ
でも厳冬期の上高地の釜トンネルを行くことを思えば楽勝(←比較対象がズレてる)
狭い&長い(笑) ダメは人はダメだろうなという感じ でも厳冬期の上高地の釜トンネルを行くことを思えば楽勝(←比較対象がズレてる)
菩提寺山・高立山・護摩堂山 トンネルを出たらそこは駐車場だった
雨でも護摩堂山には多く人が来ていた
この奥にトイレと靴洗い場があるので助かる
トンネルを出たらそこは駐車場だった 雨でも護摩堂山には多く人が来ていた この奥にトイレと靴洗い場があるので助かる
菩提寺山・高立山・護摩堂山 登山口前に無料休憩所
登山準備のために雨をしのげる場所があるとうれしい
自販機もあって至れり尽くせり
登山口前に無料休憩所 登山準備のために雨をしのげる場所があるとうれしい 自販機もあって至れり尽くせり
菩提寺山・高立山・護摩堂山 ゲートをくぐっていよいよ入山
雨は降っているけれど、るんるん気分♪でGO
ゲートをくぐっていよいよ入山 雨は降っているけれど、るんるん気分♪でGO
菩提寺山・高立山・護摩堂山 トレイルは林道みたいに均されていた
歩き良いが少し興醒め(笑)
しばらく竹林が美しい
そういえば昨日は七夕
今年も彦ちゃん、織姫に会えんかったんとちゃうか
七夕の日って雨多い印象
トレイルは林道みたいに均されていた 歩き良いが少し興醒め(笑) しばらく竹林が美しい そういえば昨日は七夕 今年も彦ちゃん、織姫に会えんかったんとちゃうか 七夕の日って雨多い印象
菩提寺山・高立山・護摩堂山 雨は強弱を繰り返して降り続く
でも傘をさして行けば問題ナッシング
退屈しのぎに雨にちなんだ歌を思い出しながら行く
レイニーブルー♪(徳永英明)
はじまりはいつも雨♪(ASKA)
最後の雨♪(中西保志)
雨♪(森高千里)
雨にキッスの花束を♪(今井美樹)
みずいろの雨♪(八神純子)
雨の慕情♪(八代亜紀)
たくさんあるよなぁ〜と思うと共に、世代が滲み出るセトリであった(笑)
雨は強弱を繰り返して降り続く でも傘をさして行けば問題ナッシング 退屈しのぎに雨にちなんだ歌を思い出しながら行く レイニーブルー♪(徳永英明) はじまりはいつも雨♪(ASKA) 最後の雨♪(中西保志) 雨♪(森高千里) 雨にキッスの花束を♪(今井美樹) みずいろの雨♪(八神純子) 雨の慕情♪(八代亜紀) たくさんあるよなぁ〜と思うと共に、世代が滲み出るセトリであった(笑)
菩提寺山・高立山・護摩堂山 トレイルには傘の花が咲く
もう見学を終えて下ってくる人も多かった
トレイルには傘の花が咲く もう見学を終えて下ってくる人も多かった
菩提寺山・高立山・護摩堂山 なかなか野生のお花を見かけなかったが、ここに来て大物登場(笑)
ヤマユリ様
いやはや、この時期の山野草の女王だーねー
ケバい、とにかくケバい(笑)
やっぱりヒメサユリ、乙女百合が好きやなぁ
なかなか野生のお花を見かけなかったが、ここに来て大物登場(笑) ヤマユリ様 いやはや、この時期の山野草の女王だーねー ケバい、とにかくケバい(笑) やっぱりヒメサユリ、乙女百合が好きやなぁ
菩提寺山・高立山・護摩堂山 と、そんなことを思っていたら、本当にヒメサユリを植えているらしい
見かけなかったが確かに植栽してあるようだ
うーん、これは賛否両論ありそうだ
わざわざここに移植させることについては??だが、希少種が適切に管理・保護されるのは良いことだとは思えた
と、そんなことを思っていたら、本当にヒメサユリを植えているらしい 見かけなかったが確かに植栽してあるようだ うーん、これは賛否両論ありそうだ わざわざここに移植させることについては??だが、希少種が適切に管理・保護されるのは良いことだとは思えた
菩提寺山・高立山・護摩堂山 この時期は全山がみずみずしい
雨が降っているからなおのことだ
特にシダは雨を喜んでいる気がした
『まんてん』で田辺教授もシダ類が一番好きと言っていたしな
意味は理解できんかったけど(笑)
この時期は全山がみずみずしい 雨が降っているからなおのことだ 特にシダは雨を喜んでいる気がした 『まんてん』で田辺教授もシダ類が一番好きと言っていたしな 意味は理解できんかったけど(笑)
菩提寺山・高立山・護摩堂山 長い林道歩きの末にようやく”あじさい園”エリアに到達
ワクワク
長い林道歩きの末にようやく”あじさい園”エリアに到達 ワクワク
菩提寺山・高立山・護摩堂山 登山道の両脇にアジサイが植えられていた
さっそく白い花々が出迎えてくれた
登山道の両脇にアジサイが植えられていた さっそく白い花々が出迎えてくれた
菩提寺山・高立山・護摩堂山 いろんなアジサイが植えられている
登りながら観察して行くから見る角度を変えて楽しめる
いろんなアジサイが植えられている 登りながら観察して行くから見る角度を変えて楽しめる
菩提寺山・高立山・護摩堂山 このタイプのアジサイが好きだなと気づく(笑)
お山に自生するガクアジサイもこんな雰囲気だしこれぞアジサイの基本形なのかもしれぬ
このタイプのアジサイが好きだなと気づく(笑) お山に自生するガクアジサイもこんな雰囲気だしこれぞアジサイの基本形なのかもしれぬ
菩提寺山・高立山・護摩堂山 でもいわゆるアジサイ、典型的な姿のものも良い(笑)
ナイスですねえ
でもいわゆるアジサイ、典型的な姿のものも良い(笑) ナイスですねえ
菩提寺山・高立山・護摩堂山 アジサイを愛でながら登って行くうちに茶屋が出て来た
へー、こんな施設あったんだ
なんとなく高尾山縦走路で出てくる茶店のテイストが感じられた
アジサイを愛でながら登って行くうちに茶屋が出て来た へー、こんな施設あったんだ なんとなく高尾山縦走路で出てくる茶店のテイストが感じられた
菩提寺山・高立山・護摩堂山 この茶店の前があじさい園の中核のようであった
まさにアジサイの花園
茶店がしっかり管理しているのだろう
この茶店の前があじさい園の中核のようであった まさにアジサイの花園 茶店がしっかり管理しているのだろう
菩提寺山・高立山・護摩堂山 全体の盛りは過ぎているようだったがそれでも見事な規模である
全体の盛りは過ぎているようだったがそれでも見事な規模である
菩提寺山・高立山・護摩堂山 いろとりどりのアジサイが楽しめる
いつもどっちがどっちだったかこんがらがるのだが、
赤い花はアルカリ性土壌由来、青い花が酸性土壌由来
アジサイの花の色素は土壌のアルミニウムに反応すると青くなる性質があるそうな
アルミニウムは酸性土壌に多く含まれるため、青色にしたければ酸性肥料を撒けば良いことになる
この性質は面白いが実際やるとなると大変そう
ちなみに白は元から色素がないため、肥料関係なしに色は付かない
いろとりどりのアジサイが楽しめる いつもどっちがどっちだったかこんがらがるのだが、 赤い花はアルカリ性土壌由来、青い花が酸性土壌由来 アジサイの花の色素は土壌のアルミニウムに反応すると青くなる性質があるそうな アルミニウムは酸性土壌に多く含まれるため、青色にしたければ酸性肥料を撒けば良いことになる この性質は面白いが実際やるとなると大変そう ちなみに白は元から色素がないため、肥料関係なしに色は付かない
菩提寺山・高立山・護摩堂山 アジサイの庭園をゆく
京都宇治の三室戸寺もこんな感じだった記憶がある
アジサイ名所の寺社は全国にある印象
アジサイの庭園をゆく 京都宇治の三室戸寺もこんな感じだった記憶がある アジサイ名所の寺社は全国にある印象
菩提寺山・高立山・護摩堂山 茶屋から上がってきたところからの見晴らしが素晴らしかった
全盛期なら宝石を散りばめたような眺めとなるだろう
茶屋から上がってきたところからの見晴らしが素晴らしかった 全盛期なら宝石を散りばめたような眺めとなるだろう
菩提寺山・高立山・護摩堂山 山の斜面もアジサイだらけ(笑)
護摩堂山はまさにアジサイのお山だった
山の斜面もアジサイだらけ(笑) 護摩堂山はまさにアジサイのお山だった
菩提寺山・高立山・護摩堂山 アジサイの花道を行く
これだけアジサイが咲くとハート形になったアジサイもあって良いものなのだが、ついぞ見つからなかった
残念
アジサイの花道を行く これだけアジサイが咲くとハート形になったアジサイもあって良いものなのだが、ついぞ見つからなかった 残念
菩提寺山・高立山・護摩堂山 好きなやつ(笑)
綺麗だな〜
しかしなんでこんな形になるんだろうなあ
アジサイは自分ではこの形を楽しめないのに
アジサイだけはなく全ての山野草は大自然がヒトの慰めのために作ってくれた贈り物のようにも思う
だから全力で愛でたいと思える
好きなやつ(笑) 綺麗だな〜 しかしなんでこんな形になるんだろうなあ アジサイは自分ではこの形を楽しめないのに アジサイだけはなく全ての山野草は大自然がヒトの慰めのために作ってくれた贈り物のようにも思う だから全力で愛でたいと思える
菩提寺山・高立山・護摩堂山 雨で良かった
アジサイには雨
晴れてしなびた姿は見たくない
雨で良かった アジサイには雨 晴れてしなびた姿は見たくない
菩提寺山・高立山・護摩堂山 綺麗なアジサイに癒された
季節のお花はイイね、やっぱり
これででんでん虫が出て来てくれたら最高だったのになぁ
綺麗なアジサイに癒された 季節のお花はイイね、やっぱり これででんでん虫が出て来てくれたら最高だったのになぁ
菩提寺山・高立山・護摩堂山 おっと、忘れていたぜ
今日も小道具持参(笑)
蚊に刺されながらも試してみる
おっ、なんだか幻想的〜♡
ガラスに閉じ込めた潤いの世界
おっと、忘れていたぜ 今日も小道具持参(笑) 蚊に刺されながらも試してみる おっ、なんだか幻想的〜♡ ガラスに閉じ込めた潤いの世界
菩提寺山・高立山・護摩堂山 そして山頂へ
山頂標識は見当たらなかったが、代わりに巨大な石碑があった
護摩堂城址
そして山頂へ 山頂標識は見当たらなかったが、代わりに巨大な石碑があった 護摩堂城址
菩提寺山・高立山・護摩堂山 頂上は本丸の跡でもあるから広い
東屋と展望台がある
頂上は本丸の跡でもあるから広い 東屋と展望台がある
菩提寺山・高立山・護摩堂山 展望台からはなんも見えねー
晴れていたら弥彦山や角田山が見えるそうな
でも下界には緑の田んぼが広がっているのはわかった
展望台からはなんも見えねー 晴れていたら弥彦山や角田山が見えるそうな でも下界には緑の田んぼが広がっているのはわかった
菩提寺山・高立山・護摩堂山 東屋はアジサイの意匠で作られていた
真ん中のテーブルがアジサイの花だなんて全国でもここだけちゃう!?
東屋はアジサイの意匠で作られていた 真ん中のテーブルがアジサイの花だなんて全国でもここだけちゃう!?
菩提寺山・高立山・護摩堂山 そろそろ下山
「あじさい茶屋」って名前だったんだな
昭和テイストで護摩堂山によく溶け込んでいた
茶屋で休憩して公共交通機関で来た特権を発動したかったが下山までガマン(笑)
そろそろ下山 「あじさい茶屋」って名前だったんだな 昭和テイストで護摩堂山によく溶け込んでいた 茶屋で休憩して公共交通機関で来た特権を発動したかったが下山までガマン(笑)
菩提寺山・高立山・護摩堂山 アジサイをがっつり堪能
今年も梅雨時のアジサイを愛でられて幸せだった
あじさいのうた♪(原由子)でも聴きながら降っていこう
アジサイをがっつり堪能 今年も梅雨時のアジサイを愛でられて幸せだった あじさいのうた♪(原由子)でも聴きながら降っていこう
菩提寺山・高立山・護摩堂山 下山時に気づいた
オカトラノオ
このしなだれた姿がナイスですねえ
下山時に気づいた オカトラノオ このしなだれた姿がナイスですねえ
菩提寺山・高立山・護摩堂山 森の中にピンク色のお花を発見
あちこちにある
まさかヒメサユリ!?
よもや、よもやだと接近してみたらササユリ姉さんだった
やっぱりどこか大人の雰囲気なのよね
あのオトメユリと比べるとオシベの花粉が色黒だしメシベが妙に屹立している
さゆりストの俺の目は誤魔化されないぜ(←アホ)
森の中にピンク色のお花を発見 あちこちにある まさかヒメサユリ!? よもや、よもやだと接近してみたらササユリ姉さんだった やっぱりどこか大人の雰囲気なのよね あのオトメユリと比べるとオシベの花粉が色黒だしメシベが妙に屹立している さゆりストの俺の目は誤魔化されないぜ(←アホ)
菩提寺山・高立山・護摩堂山 さっきとは違うヤマユリ
下からアオリで撮ってみるとヒトデみたいでコワイ(笑)
しかしゴージャスなお花だ
キャバレエクラブのお嬢様方のように妖艶&毒気を纏う(←コラコラ)
それもまた美なり
さっきとは違うヤマユリ 下からアオリで撮ってみるとヒトデみたいでコワイ(笑) しかしゴージャスなお花だ キャバレエクラブのお嬢様方のように妖艶&毒気を纏う(←コラコラ) それもまた美なり
菩提寺山・高立山・護摩堂山 無事下山
雨は降り続いていたがたくさんのアジサイ好きたちが登って行った
無事下山 雨は降り続いていたがたくさんのアジサイ好きたちが登って行った
菩提寺山・高立山・護摩堂山 来た道を戻って田上駅まで
電車、ギリギリセーフ
なんせこれを逃せば次は1時間後である(笑)
公共交通機関利用の場合はこういうことにも気をつけておきたい
来た道を戻って田上駅まで 電車、ギリギリセーフ なんせこれを逃せば次は1時間後である(笑) 公共交通機関利用の場合はこういうことにも気をつけておきたい
菩提寺山・高立山・護摩堂山 今頃になって雨も小康状態へ
青々とした田んぼの彼方に弥彦山が見えていた
美しき越後平野
今頃になって雨も小康状態へ 青々とした田んぼの彼方に弥彦山が見えていた 美しき越後平野
菩提寺山・高立山・護摩堂山 電車を北長岡駅で下車
今日は下山メシでラーメンを食べたい気分
長岡生姜醤油ラーメンが大好きな俺は一度ここへ来てみたかったのだ
電車を北長岡駅で下車 今日は下山メシでラーメンを食べたい気分 長岡生姜醤油ラーメンが大好きな俺は一度ここへ来てみたかったのだ
菩提寺山・高立山・護摩堂山 今日は盛大に行く(笑)
お山の後は何を食べてもゼロカロリー理論はもはやスタップ細胞並みの信ぴょう性しかないが、
とにかく今日は食べまぁす(←バカ)
瓶ビール、早く飲みてー!
今日は盛大に行く(笑) お山の後は何を食べてもゼロカロリー理論はもはやスタップ細胞並みの信ぴょう性しかないが、 とにかく今日は食べまぁす(←バカ) 瓶ビール、早く飲みてー!
菩提寺山・高立山・護摩堂山 着座してものの10秒で運ばれてきた(笑)
町中華とかラーメン屋では瓶ビールが良い
瓶なら黒ラベルとかラガーあたりが嬉しいのだがビンゴ
さらにはコップを瓶に刺して来やがったぜ!
このお店、出来る!!
着座してものの10秒で運ばれてきた(笑) 町中華とかラーメン屋では瓶ビールが良い 瓶なら黒ラベルとかラガーあたりが嬉しいのだがビンゴ さらにはコップを瓶に刺して来やがったぜ! このお店、出来る!!
菩提寺山・高立山・護摩堂山 しかもこのお店、ビールにはもれなくおつまみを出してくれるのも泣ける
手酌でコップに注ぐキンキンに冷えたアワアワとシナチク&チャーシューはリアルガチでベストフレンド(←意味不明)
くーっ、さいこう♡
五臓六腑に染み渡るとはこのことやね
しかもこのお店、ビールにはもれなくおつまみを出してくれるのも泣ける 手酌でコップに注ぐキンキンに冷えたアワアワとシナチク&チャーシューはリアルガチでベストフレンド(←意味不明) くーっ、さいこう♡ 五臓六腑に染み渡るとはこのことやね
菩提寺山・高立山・護摩堂山 長岡生姜醤油ラーメンのお店はだいたいカウンター前を広く開放してある
ライブキッチンさながらでその手慣れた作業をツマミに流し込むビールもまた格別
長岡生姜醤油ラーメンのお店はだいたいカウンター前を広く開放してある ライブキッチンさながらでその手慣れた作業をツマミに流し込むビールもまた格別
菩提寺山・高立山・護摩堂山 第二ピリオド、ギョーザ(ニンニク入り)の登場
焼き加減、良い仕事してますねえ
うまい、うまいなあ
欲を言えばこの辺りのスタンダードサイズ(要はげんこつサイズ)だったら尚のこと幸せになれた
第二ピリオド、ギョーザ(ニンニク入り)の登場 焼き加減、良い仕事してますねえ うまい、うまいなあ 欲を言えばこの辺りのスタンダードサイズ(要はげんこつサイズ)だったら尚のこと幸せになれた
菩提寺山・高立山・護摩堂山 ツマミもギョーザもあらかた食し終わった頃に満を持してラスボス登場
チャーシューメン大盛り、いただきます
長岡生姜醤油ラーメンのチャーシューはどこもこんな端切れのような肉が盛られるのが流儀である
分厚いチャーシューを好む人にはありえないかも知れぬが、
この細く薄い大量の肉がスープや麺とよく絡む事で
”嗚呼、俺は今チャーシューメンを食っているんだな感”が最後まで持続する効用があると思われる
とにかく長岡生姜醤油ラーメンはチャーシューメンでないと締まらないのである
うまかった
チャーシュー&生姜パワーで新潟の暑い夏を乗り越えるぞ!
ツマミもギョーザもあらかた食し終わった頃に満を持してラスボス登場 チャーシューメン大盛り、いただきます 長岡生姜醤油ラーメンのチャーシューはどこもこんな端切れのような肉が盛られるのが流儀である 分厚いチャーシューを好む人にはありえないかも知れぬが、 この細く薄い大量の肉がスープや麺とよく絡む事で ”嗚呼、俺は今チャーシューメンを食っているんだな感”が最後まで持続する効用があると思われる とにかく長岡生姜醤油ラーメンはチャーシューメンでないと締まらないのである うまかった チャーシュー&生姜パワーで新潟の暑い夏を乗り越えるぞ!
菩提寺山・高立山・護摩堂山 あじさいのお山「護摩堂山」を登ってきた
あじさいまつりも最終盤ではあったがそれでもなお雨に打たれて艶やかなアジサイには華があった
高山植物のお花を求めてお山に登ることが多い夏だが、
梅雨時ならではのこんな美しいお花を今年も忘れずに愛でることが出来て良かった
ありがとうございました
あじさいのお山「護摩堂山」を登ってきた あじさいまつりも最終盤ではあったがそれでもなお雨に打たれて艶やかなアジサイには華があった 高山植物のお花を求めてお山に登ることが多い夏だが、 梅雨時ならではのこんな美しいお花を今年も忘れずに愛でることが出来て良かった ありがとうございました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。