秋風ふく武奈ヶ岳 御殿山コースピストン

2018.10.14(日) 2 DAYS Shiga, Kyoto
たけう
たけう

活動データ

タイム

05:03

距離

8.2km

上り

975m

下り

971m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

もともとは紅葉を見に飛騨方面へ行くつもりだったけど、天気がビミョウ。 急きょ、前から行ってみたかった武奈ヶ岳へ。 とりあえずわかりやすくて最短だという御殿山コースを選択しました。 尾根までの急坂のつづら折りと倒木には参りしましたが、わさび峠を越えていけば、気持ちのいい稜線歩き♪ ちょっとだけひんやりした風を感じながら、登頂しました。 少し雲は多めだったけど、山頂から琵琶湖や京都・福井方面の山々など見ることができてよかったです。 次のときは琵琶湖方面から登ろう。

坊村の葛川市民センター駐車場から安曇川をこえて登山口へ。
ここからは武奈ヶ岳は見えず。見えるのは御殿山かな?
赤い橋をわたって。
明王院。参拝は下山後にしますので、失礼します。
さぁいよいよ、登山道。
のっけから倒木すごー!
レスキューポイント。お世話にならないようにね。
倒木もっさり。後から聞いたら、これでもマシになったそうです。
トリカブトの群生地帯。
足元にはキノコも♪
なんて花でしょう?
ジミーな登りが続く…。
冬道と夏道の分岐。夏道へ。
色づきはじめた木が!
尾根道にでました。武奈ヶ岳の名のとおり、ブナの木がいっぱい!
赤い実。
リンドウ。まだつぼみは固い。
ならんでキノコいっぱい。
こんな赤い実がこのあたりにいっぱいありました。
ふぃー御殿山到着。ここでちょいと休憩します。
ここにきてはじめて武奈ヶ岳の山頂みえたー!
あれは蓬莱山の琵琶湖テラスかな?こっちも観光+ハイキングでいってみたーい。
いったん下ります。
ワサビ峠。
ちょっとだけガレ場っぽい道を行けば…
稜線に出ました。
山頂に人がいるのが見える!
なんの実でしょう? ピンク色に色づいてました。
ススキの原をこえて。
ケルンがある小ピークへ。
京都福井方面の山々パノラマ
登山口まで走ってきた、安曇川沿いも。
多くはないですが、苔もちらほらー♪
中峠と御殿山ルートの間の谷。これから紅葉したらキレイなんでしょうね。
さぁ山頂へ!(ピンボケしてた汗)
登頂ー☆
おー琵琶湖だ!
近江八幡方面は、雲がもくもく沸き立って見えませ~ん。
あ、竹生島が見える。
琵琶湖パノラマ
京都・福井方面の山々のパノラマ。
お!雲が切れて、沖島・近江八幡方面が見えたー♪
琵琶湖を見ながら、カレーメシ。
さあて、下山します。
気持ちのいい、稜線あるきー☆
すすきの道を抜けて。
ちらほらリンドウ咲いてまーす。
中峠からのルートも行ってみたいな。
根曲がりの木がいっぱい。
御殿山に帰ってきました。
武奈ヶ岳山頂、見おさめ。
行きは暗かった谷あいのみちも日がさして明るい♪
登りにも見た、せっかちな木。これからの季節楽しみだなー。
ベビーもみじも楽しみにしてる♪
さぁずんずん下ります。
急坂のつづら降りのスタート
倒木ジャングルジムも。
あれまぁ、ぽっきりと。
木のフシからキノコー☆
倒木には、比較的通過しやすいところに、赤テープがあります。
ずっと急坂のつづら折りで膝が~。
明王院に降りてきました。
本堂へ参拝。
入口にはきれいな彫刻が。
表から。色鮮やか。
桧皮ぶきと朱塗りが目をひく護摩壇。
無事、下山です。
下山後は、くつき温泉てんくうへ。お土産に買った鯖ずしがおいしかった♪

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。