お初の蛤岳から久しぶりの脊振😉

2018.10.13(土) 日帰り Saga, Fukuoka
かいぶつ
かいぶつ

活動データ

タイム

05:29

距離

11.7km

上り

961m

下り

988m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

7月に師匠と釈迦ヶ岳に行った後、仕事場が変わって何やらバタバタして気が付いたらもう秋の気配(^^; 「これじゃアカン(・・;)」と思って師匠と坂本峠~脊振縦走を予定してましたが、まさかの坂本峠通行止めで蛤岳からスタートしました😫 本当は蛤水源も見たかったですが、時間切れで今回は見れず(^^; 次回機会が有れば、見に行こうと思います。

五ヶ山ダム沿いから蛤水源林道に入り、行き止まりになったところからスタートです😊
アザミが咲いています。
林道をしばらく歩き、登山口から山に入ります。
蛤水道沿いに歩きます。
水は綺麗です、某ヤマッパーさんが助けたアライグマが居ないか探してました(^^;
蛤岳に向かいます。
天気は最高。
じわじわ登って行きます。 師匠は相変わらず健脚です(^^;
緑が染みます。
蛤岳到着です😊
丁寧な案内板です😊
気温は12,3℃位。 歩くにはいい気温です😊
蛤岳の名前の由来になってる(らしい)岩の上の師匠(^^; 久しぶりの蛤岳を満喫してるようです😁
楔を打ち込んだようにぱっくり割れてます😓
岩の上から。
遠くに雲仙。
九千部山。
凍ったゼリーで栄養補給です😊
脊振に向かいます。 股関節に優しい歩きやすいルートです😅(笑)
ラッキーゾーン😁
久しぶりのボッチ状態(笑)
小さな沢を渡ります。
キノコ🍄が沢山生えていました。 たぶん、食べたらアカンやつです😓
佐賀方面との分岐を脊振方面へ。
なんとなく「もののけ姫」に出てくるコダマに見えます😓
林道に一旦出て、向かいにある登山道に入ります。
師匠は「何のために林道作ってるか解らん😓」と不満げに呟いてました(^^;
しばらく登るとラッキーゾーン。 鈍った足にはラッキーゾーンが必須です😅
キノコ🍄
自衛隊の分屯基地が有るので、こんな標が有るんでしょうか。
脊振まで1,7キロ。 基地が有るので、尾根を外れた道です。結構アップダウン有ります。
熊笹ルートです(^^;
この岩ごと持って帰りたい位、苔の完成度高かったです(^^;
今回のルートでここがいちばん好きです。 秋の木漏れ日が染みました。
高い木々、高い空。
何の「救出P」なんだろう。
この階段は分屯基地に続いているようです。
ルート沿いにベッドみたいな岩。 横になるのにいい感じです😅
基地の際のガレ場。 写ってませんが、大きな管や何やら荒れてしまってます😓
足元に丸い何かが有ります😓
鳥の巣が落ちていました😓 住まいの主は居ない、古い巣のようです(^^;
師匠が飛ばすので、苦しくて下を向いたら見つけました(^^;🌸
秋の趣が有ります。
脊振近くになって展望が開けてきました。
脊振手前の丸太橋。 何個か有りますが、大半が結構痛みがひどいので、行かれる方は気を付けて下さいm(_ _)m
小さなお堂発見。
「たにし仏」だそうです(^^; 不信心なので、川に居る方を想像してしまいました😅
脊振手前の長い階段。 地味にキツイです😫
上の駐車場のはしっこに出ました😉
山頂に続く道。 花たちのお出迎えです😊
秋の「朱」ですね。
お久しぶりのメロンパン😁
脊振山頂到着です。
有明海が見えます。
風が強いので、山頂の小屋でお昼にしました。
帰り道はピストンなので、同じルートになります。
ここまで戻ってきました。
キノコアパート🍄。
持って帰りたい( ノД`)…
これも心惹かれました( ノД`)…

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。