雲取山!いつかのリベンジをかました件

2018.10.13

活動詳細

詳しく見る
4月になんの事前情報も調べずに臨んだ雲取山。 三峰神社からチャレンジして、当然ながらにタイムアップで断念することに。 実はそのことがすっごく悔しくてリベンジする機会を伺っていたのですが、やっとリベンジすることができました! 前回の反省点は、とにかく距離が長いので、スタート時間を早めること。 なので、今回は5:30に三峰神社に到着するように出発。 この時期、5時台は全然暗いんですねぇ。 誰もいない道路をボーっと走ると、 狐、狸、鹿が前を横切って、危うく血を見るとこだったZE。 5時過ぎに到着したものの、とてつもない睡魔に抗えず6時まで仮眠を取ることに。 6時。曇り空だけど、今日の目標は無事ピストンすること。雨が降らなきゃなんでもいい! 体力温存のため、初っ端からストックを使っていきます。 似たような道を延々と歩きながら、ちょっとした不安を感じてました。 ね、眠い。。。 ただの睡魔じゃなくて、こう、体が自動的にシャットダウンされるような。 しかも坂を登って行く時は特に。瞼が自然と、、、自然と、、、し、、、ぜ、、、ん、、、っと!崖から落ちそうになった!危ない危ない。 ってなことを繰り返しながら進んでました。 一度通った道は距離感が分かっているからか、前回よりも気楽に白岩山に到着。 前回はここに鹿がいたんですけどね。今回はいないですね。 さて、ここからは未踏の登山道。 眠気は取れないけど、頑張っていこう! と気合いを入れたのですが、メッッチャガスってる! ガスってるっていうか、雲の中か、これは。 んで風がないから、しばらく晴れんのか。 雨は降らないんだけど、湿気の多い雲の中はそれだけで草木を濡らして、道にある落ち葉がベチャベチャ。 っていうか湿気が多い時って苔をよく見ちゃうのは僕だけですかね? 片道10kmの距離、ソロだし全然ひとに会わないし、集中力がよく切れます。 皆さん、ソロの時ってなに考えてんすかね? 僕はじんるいが全員ニコチャン大王だった時、女性版のニコチャン大王の魅力はどこにあるのか本気で考えてましたよ。 そんなくだらないことを考えてる間に、念願の雲取山山頂に無事到着。 360度ガス!なんも見えねー。 まぁいいんです。今日の目的は無事にピストンすることですから。 ところで登山って、登る時は楽しいんですけど、下山ってなんであんな苦行なの? 周回ならまだマシなのかな。 なんにせよ無事ピストンできてリベンジ達成したわけですが、もっとダイエットしなくちゃ体が重くて大変!と反省した1日でした。 帰りのクネクネ坂で猿がお見送りに! 東京って野生の猿がいるんですねぇ。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。