野間の大ケヤキありなしの道(サポーターズクラブハイク下見)

2018.10.13(土) 12:26 - 2018.10.13(土) 13:58
Mikusayama, Ryuozan (Osaka, Hyogo, Kyoto)
クラブハイクの下見で行ってきました。3年前には大堂超え経由で歩きました。台風による倒木が心配だったのですが・・・

写真

本番と同じく妙見口からバスに乗って稲地まで行きます。バスの便は少ないです。今日はバス停まで送ってもらいました。古風なバス停ですね。google mapストリートビューにはこの茅葺きがありません。最近できたのか?

本番と同じく妙見口からバスに乗って稲地まで行きます。バスの便は少ないです。今日はバス停まで送ってもらいました。古風なバス停ですね。google mapストリートビューにはこの茅葺きがありません。最近できたのか?

google mapの道案内 で「野間の大ケヤキ」を指定。便利な世の中ですね。大体の方向はわかっているので不安はないのですが。

google mapの道案内 で「野間の大ケヤキ」を指定。便利な世の中ですね。大体の方向はわかっているので不安はないのですが。

方角を無視してお話するならバス停の対面の道を歩くことになります。

方角を無視してお話するならバス停の対面の道を歩くことになります。

しばらく歩くとR477の下をくぐるところがあります。

しばらく歩くとR477の下をくぐるところがあります。

くぐって右です。

くぐって右です。

ありなしの道案内の看板が左手に。

ありなしの道案内の看板が左手に。

そこを通り過ぎてとりあえず大ケヤキへ。ところで「野間の大けやき」、「野間の大ケヤキ」どちらが正しいのでしょう。

そこを通り過ぎてとりあえず大ケヤキへ。ところで「野間の大けやき」、「野間の大ケヤキ」どちらが正しいのでしょう。

けやき資料館です。トイレはここで。

けやき資料館です。トイレはここで。

レンタサイクルもあるようです。定休日や営業時間に注意。

レンタサイクルもあるようです。定休日や営業時間に注意。

広場にある、その名も「ありなし珈琲」こちらは週末限定のようです。

広場にある、その名も「ありなし珈琲」こちらは週末限定のようです。

さて引き返す形になりますが「ありなしの道」へ行きましょう。さっきの看板のところまで戻りって入って行きます、(今度は当然右手になります)

さて引き返す形になりますが「ありなしの道」へ行きましょう。さっきの看板のところまで戻りって入って行きます、(今度は当然右手になります)

看板です。

看板です。

このようなパウチの親切な案内もあるのですがだいぶクタビレています。

このようなパウチの親切な案内もあるのですがだいぶクタビレています。

問題発生。迷ってしましました。後日その理由が判明。倒木で道が塞がれていたのですが倒木が多くて道に見えなかったのです。引き返したりしましたがわかりません。もともと方向音痴。あきらめて後日、桜の森から攻めてみようかと思いましたが。。。

問題発生。迷ってしましました。後日その理由が判明。倒木で道が塞がれていたのですが倒木が多くて道に見えなかったのです。引き返したりしましたがわかりません。もともと方向音痴。あきらめて後日、桜の森から攻めてみようかと思いましたが。。。

方向はわかっているのでクヌギ林を抜けて上がりました。道ではありません。

方向はわかっているのでクヌギ林を抜けて上がりました。道ではありません。

道に出ました。この道を引き返せば隠れていた道に出るわけですがどうせもう1回くるから(理由は後で)と先を進みました。後日、この道を管理されている方から道を塞いでいる倒木は近々処理しますとお聴きしました。

道に出ました。この道を引き返せば隠れていた道に出るわけですがどうせもう1回くるから(理由は後で)と先を進みました。後日、この道を管理されている方から道を塞いでいる倒木は近々処理しますとお聴きしました。

基本的に1本道。

基本的に1本道。

ここに出れるハズです。

ここに出れるハズです。

ソーラーパネル

ソーラーパネル

それを眺める形ですり鉢状に歩いて行きます。

それを眺める形ですり鉢状に歩いて行きます。

倒木もですが看板も。。。

倒木もですが看板も。。。

木の案内板は残っていますが、それを補足するパウチの案内は各所でなくなっているかも知れません。

木の案内板は残っていますが、それを補足するパウチの案内は各所でなくなっているかも知れません。

ここでまた道を間違えました。分岐点で倒木の嵐の方の道に行ってしましました。もっともこっちは道じゃなかったのかも。倒木をくぐりながら越えながら歩くと合流しましたけど。

ここでまた道を間違えました。分岐点で倒木の嵐の方の道に行ってしましました。もっともこっちは道じゃなかったのかも。倒木をくぐりながら越えながら歩くと合流しましたけど。

パウチの案内は桜の森から歩いて来る人向けメインのような

パウチの案内は桜の森から歩いて来る人向けメインのような

やっぱりヘタってます。

やっぱりヘタってます。

看板に励まされます。もっとも1時間もかからない道ですが。

看板に励まされます。もっとも1時間もかからない道ですが。

度々の台風の来襲の前から松枯れ等で荒れている道です。正直言って美しい道ではありません。

度々の台風の来襲の前から松枯れ等で荒れている道です。正直言って美しい道ではありません。

三角点に近づいています

三角点に近づいています

もう少しかな

もう少しかな

ここですね

ここですね

頂上ということで

頂上ということで

さて、もう一度来なくてはと言った理由はこれです。

さて、もう一度来なくてはと言った理由はこれです。

三角点から桜の森は下りとなるわけですが、急斜面で滑りやすい道になります

三角点から桜の森は下りとなるわけですが、急斜面で滑りやすい道になります

このようにロープが張ってあったのはこれをつたって下りた跡?

このようにロープが張ってあったのはこれをつたって下りた跡?

普通のハイカーであればなんてことはない傾斜や斜面状態、長さも知れていますが、ここは大事をとってトラロープを張りに来ようかと。

普通のハイカーであればなんてことはない傾斜や斜面状態、長さも知れていますが、ここは大事をとってトラロープを張りに来ようかと。

さて、桜の森の入口に来ました。

さて、桜の森の入口に来ました。

台風の倒木

台風の倒木

痛々しいです

痛々しいです

これは害虫対策

これは害虫対策

この森は毎週、菊炭友の会さんが手入れをされているのですが、それでも追いつかないほどの被害でした。

この森は毎週、菊炭友の会さんが手入れをされているのですが、それでも追いつかないほどの被害でした。

ジグザクに下りていくと綺麗な森が見えてきます。

ジグザクに下りていくと綺麗な森が見えてきます。

名物、微笑み桜も幹が折れたのでした。台風ではなくて豪雨の時です。

名物、微笑み桜も幹が折れたのでした。台風ではなくて豪雨の時です。

こども達の環境学習が行われる場所

こども達の環境学習が行われる場所

大きな倒木が横たわっています

大きな倒木が横たわっています

処理に困る木もあるようですが、敢えて置いてあるものもあるそうです。

処理に困る木もあるようですが、敢えて置いてあるものもあるそうです。

自然の災害を知ってもらうために

自然の災害を知ってもらうために

今日は活動のない日でしたが炭を切る音が響いていました。こどたちの環境学習に手を取られた分を挽回しているのだそうです。

今日は活動のない日でしたが炭を切る音が響いていました。こどたちの環境学習に手を取られた分を挽回しているのだそうです。

密かに看板も掛け替えられています。

密かに看板も掛け替えられています。

ここにはバイオトイレがあります。

ここにはバイオトイレがあります。

桜の森を後にして黒川公民館に向かいます。本番の順路です。クヌギが綺麗です。

桜の森を後にして黒川公民館に向かいます。本番の順路です。クヌギが綺麗です。

途中2箇所柵を通ります。通った後は必ず閉めてくださいね。ここの栗畑も綺麗だったのですが。。。

途中2箇所柵を通ります。通った後は必ず閉めてくださいね。ここの栗畑も綺麗だったのですが。。。

公民館へは左へ

公民館へは左へ

2番目の柵です

2番目の柵です

私はこの道を「黒川銀座」と勝手に言ってます(笑)

私はこの道を「黒川銀座」と勝手に言ってます(笑)

ありなしの道は野間の大ケヤキから桜の森までなのですがこんなところにも看板が

ありなしの道は野間の大ケヤキから桜の森までなのですがこんなところにも看板が

公民館の裏につきました。お祭りの時はピザを焼かれたり演奏会が開かれていました。今年は使わないようです。

公民館の裏につきました。お祭りの時はピザを焼かれたり演奏会が開かれていました。今年は使わないようです。

公民館正面、ゴールです。トイレがあります。当日は祭りの無料巡回バスを使って妙見口駅に戻ります。
巡回バスを使ってダリヤ園やキャンプ場に行ってもいいかも。実行日は11月4日(日)。

公民館正面、ゴールです。トイレがあります。当日は祭りの無料巡回バスを使って妙見口駅に戻ります。 巡回バスを使ってダリヤ園やキャンプ場に行ってもいいかも。実行日は11月4日(日)。

腰を痛めて久しぶりのハイク。腰はもってくれましたが、下り坂は膝が痛みます。最悪の状況は脱した?みたいなのですがギックリ腰持ちなので足と腕力を鍛えないと(T_T)

腰を痛めて久しぶりのハイク。腰はもってくれましたが、下り坂は膝が痛みます。最悪の状況は脱した?みたいなのですがギックリ腰持ちなので足と腕力を鍛えないと(T_T)

コメント

コメントはできません

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。