米倉山 耶馬溪町

2023.06.24(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 25
休憩時間
28
距離
1.5 km
のぼり / くだり
124 / 129 m
1 26

活動詳細

すべて見る

13年前の不動岩で、地元の方に教えてもらった金倉山と米倉山。金倉山は山頂らしき所は踏んだが、米倉山の三角点を見つけられなかった。https://www.ooitanoyama.com/komekurayama.html 5月の新聞に米倉山が掲載されたので、宿題を終えに行った。山頂直前は大量の冷や汗をかいた岩場歩きだった💦

鹿嵐山 大城隧道を抜ける
大城隧道を抜ける
鹿嵐山 大城広場バス停付近で草刈りをしていた地元の方に許可をいただいて駐車。
大城広場バス停付近で草刈りをしていた地元の方に許可をいただいて駐車。
鹿嵐山 地形図の点線方向だと思って、そのまま上がったけど道が消滅したので引き返す。
地形図の点線方向だと思って、そのまま上がったけど道が消滅したので引き返す。
鹿嵐山 改めて出発
改めて出発
鹿嵐山 バス通りから分かれてコンクリート道を上がる
バス通りから分かれてコンクリート道を上がる
鹿嵐山 植林帯の中を進む
植林帯の中を進む
鹿嵐山 カンアオイの葉っぱのみ
カンアオイの葉っぱのみ
鹿嵐山 右下へと下るカーブで土道の作業道に入る
右下へと下るカーブで土道の作業道に入る
鹿嵐山 すぐにわかりにくい分岐があり右へ
すぐにわかりにくい分岐があり右へ
鹿嵐山 作業道の終点広場
作業道の終点広場
鹿嵐山 広場から赤テープに従って山に取付く
広場から赤テープに従って山に取付く
鹿嵐山 緩傾斜の植林帯を進む
緩傾斜の植林帯を進む
鹿嵐山 ツルリンドウ
ツルリンドウ
鹿嵐山 急傾斜になってきた
急傾斜になってきた
鹿嵐山 あの上まで頑張れば岩場の稜線
あの上まで頑張れば岩場の稜線
鹿嵐山 頑張った。足元が怖い
頑張った。足元が怖い
鹿嵐山 木をつかんでなんとか右の岩の上に上がる
木をつかんでなんとか右の岩の上に上がる
鹿嵐山 上がって見下ろす。右に落ちたら・・・ゾッとする
上がって見下ろす。右に落ちたら・・・ゾッとする
鹿嵐山 進むと大岩を降りてまた上がる。両側が切れ落ちているので必死に木をつかむ
進むと大岩を降りてまた上がる。両側が切れ落ちているので必死に木をつかむ
鹿嵐山 写真ではわかりにくいが、次のここが一番怖かった
写真ではわかりにくいが、次のここが一番怖かった
鹿嵐山 ( ´Д`)=3 フゥ やっと岩稜をクリア。短いけど命がけだった
( ´Д`)=3 フゥ やっと岩稜をクリア。短いけど命がけだった
鹿嵐山 左から回り込んで
左から回り込んで
鹿嵐山 三等三角点(米倉 512.11m)のある米倉山山頂
三等三角点(米倉 512.11m)のある米倉山山頂
鹿嵐山 展望は無し。冷や汗分の水を飲んだら下山開始
展望は無し。冷や汗分の水を飲んだら下山開始
鹿嵐山 一番怖かった所。左右が切れ落ちてるうえに、手前も向こうも高い岩なので慎重に
一番怖かった所。左右が切れ落ちてるうえに、手前も向こうも高い岩なので慎重に
鹿嵐山 蜘蛛の巣にかかったジャノヒゲの花
蜘蛛の巣にかかったジャノヒゲの花
鹿嵐山 ジャノヒゲの蕾
ジャノヒゲの蕾
鹿嵐山 岩場の取付きまで戻ってきた。やっぱり下を見ると怖い
岩場の取付きまで戻ってきた。やっぱり下を見ると怖い
鹿嵐山 13年前はこの奥の西端まで登ったようだが、ここまでは来ていなかった。
13年前はこの奥の西端まで登ったようだが、ここまでは来ていなかった。
鹿嵐山 歩いた岩稜帯を見上げる
歩いた岩稜帯を見上げる
鹿嵐山 ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)
ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)
鹿嵐山 マンネングサ
マンネングサ
鹿嵐山 ソクシンランの花後
ソクシンランの花後
鹿嵐山 キカタバミ
キカタバミ
鹿嵐山 ツルリンドウ
ツルリンドウ
鹿嵐山 キッコウアオイ
キッコウアオイ
鹿嵐山 ヤマアジサイ
ヤマアジサイ
鹿嵐山 キツネノボタン
キツネノボタン
鹿嵐山 ウツボグサ
ウツボグサ
鹿嵐山 無事に下山、ありがとうございました。宿題終了!
トラクターのおじさんから不動岩への近道や、昔は地形図点線の近道があった事などを教えていただいた。早速不動岩へGo!
無事に下山、ありがとうございました。宿題終了! トラクターのおじさんから不動岩への近道や、昔は地形図点線の近道があった事などを教えていただいた。早速不動岩へGo!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。