近くの紫陽花

2023.06.16(金) 日帰り

3時間ほど時間が空いたので、ちょっとポンポン山への登山口を確かめに善峯寺に車でお出かけ。久しぶりに善峯寺にもご挨拶をと訪れると、あらびっくり紫陽花の園が。知りませんでした。昔来た時は日本一の松と京都が一望できる眺望しか記憶になかったので。ということで、六甲と打って変わって満開からやや終わりに近づきつつある、青空の下の紫陽花を堪能してきました。境内といっても、結構な傾斜を40分ほど歩き回り、一汗かきました。 青空と紫陽花も素敵でしたが、やはり雨に輝く紫陽花が素敵かも。

入り口にも紫陽花が。この時は、まだ紫陽花といえば楊谷寺と思っていたので、同じ西山だからねーとくらいの認識でした。

入り口にも紫陽花が。この時は、まだ紫陽花といえば楊谷寺と思っていたので、同じ西山だからねーとくらいの認識でした。

入り口にも紫陽花が。この時は、まだ紫陽花といえば楊谷寺と思っていたので、同じ西山だからねーとくらいの認識でした。

ここら辺から紫陽花が道を彩りはじめ

ここら辺から紫陽花が道を彩りはじめ

ここら辺から紫陽花が道を彩りはじめ

「自分以外の幸せを願いましょう」幸福地蔵様の背後には

「自分以外の幸せを願いましょう」幸福地蔵様の背後には

「自分以外の幸せを願いましょう」幸福地蔵様の背後には

谷を埋め尽くす紫陽花が

谷を埋め尽くす紫陽花が

谷を埋め尽くす紫陽花が

白山権現さまの花園

白山権現さまの花園

白山権現さまの花園

白山名水

白山名水

白山名水

井戸の横に、コンニチワ

井戸の横に、コンニチワ

井戸の横に、コンニチワ

釈迦岳かな?

釈迦岳かな?

釈迦岳かな?

5代将軍綱吉の母、桂昌院さまは、あぶり餅の今宮神社でもお会いした、お玉さんですね。ご両親が薬師如来様に祈願して生まれたのがお玉さんだったとのことで、桂昌院さまは、善峯寺の再興に尽くされたとのことで、至る所にゆかりのものが。

5代将軍綱吉の母、桂昌院さまは、あぶり餅の今宮神社でもお会いした、お玉さんですね。ご両親が薬師如来様に祈願して生まれたのがお玉さんだったとのことで、桂昌院さまは、善峯寺の再興に尽くされたとのことで、至る所にゆかりのものが。

5代将軍綱吉の母、桂昌院さまは、あぶり餅の今宮神社でもお会いした、お玉さんですね。ご両親が薬師如来様に祈願して生まれたのがお玉さんだったとのことで、桂昌院さまは、善峯寺の再興に尽くされたとのことで、至る所にゆかりのものが。

遊龍の松。写真左端から更に同じ長さの枝が反対に伸びています。

遊龍の松。写真左端から更に同じ長さの枝が反対に伸びています。

遊龍の松。写真左端から更に同じ長さの枝が反対に伸びています。

かくれんぼ。

かくれんぼ。

かくれんぼ。

シナモンロール

シナモンロール

シナモンロール

樹齢300年の高野槙

樹齢300年の高野槙

樹齢300年の高野槙

パステルな紫陽花。日陰のひっそりした樹林の中がよく似合ってました

パステルな紫陽花。日陰のひっそりした樹林の中がよく似合ってました

パステルな紫陽花。日陰のひっそりした樹林の中がよく似合ってました

青紅葉に真っ赤なブーメラン

青紅葉に真っ赤なブーメラン

青紅葉に真っ赤なブーメラン

入り口にも紫陽花が。この時は、まだ紫陽花といえば楊谷寺と思っていたので、同じ西山だからねーとくらいの認識でした。

ここら辺から紫陽花が道を彩りはじめ

「自分以外の幸せを願いましょう」幸福地蔵様の背後には

谷を埋め尽くす紫陽花が

白山権現さまの花園

白山名水

井戸の横に、コンニチワ

釈迦岳かな?

5代将軍綱吉の母、桂昌院さまは、あぶり餅の今宮神社でもお会いした、お玉さんですね。ご両親が薬師如来様に祈願して生まれたのがお玉さんだったとのことで、桂昌院さまは、善峯寺の再興に尽くされたとのことで、至る所にゆかりのものが。

遊龍の松。写真左端から更に同じ長さの枝が反対に伸びています。

かくれんぼ。

シナモンロール

樹齢300年の高野槙

パステルな紫陽花。日陰のひっそりした樹林の中がよく似合ってました

青紅葉に真っ赤なブーメラン