六甲高山植物園〜六甲ブルーに癒されて

2023.06.15(木) 日帰り

活動データ

タイム

04:54

距離

7.0km

のぼり

249m

くだり

294m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 54
休憩時間
31
距離
7.0 km
のぼり / くだり
249 / 294 m

活動詳細

すべて見る

梅雨の季節ではありますが、休みに晴れ間があることを願って、コツコツと外遊び続行中。今回は、植物好きとしては浸ってみたい六甲高山植物園を訪れました。初のレインウェア着用の道中となりましたが、雨に濡れた可憐な草花を見ているうちに、すっかり雨も友達。定時で行われる高山植物園のガイドツアーがめっちゃ勉強になり、定期的に訪れたい気持ちになりました。草花を愛する気持ちが伝わってくるガイドのお姉さんの話が幸せな気持ちにさせてくれました。軌跡は久しぶりのYAMAP活動と雨に動揺して、なんだか途中からになってしまいました。一応今回は、六甲ケーブル山上駅から、ぐるっと一周ルートでした。六甲高山植物園の中でグルグルして、子どもの塗り絵みたいになってます。

六甲山・長峰山・摩耶山 チロリアンな気分で出発です。
チロリアンな気分で出発です。
六甲山・長峰山・摩耶山 行って来まーす
行って来まーす
六甲山・長峰山・摩耶山 時代を感じますね
時代を感じますね
六甲山・長峰山・摩耶山 眼下は真っ白
眼下は真っ白
六甲山・長峰山・摩耶山 雨の中に、可憐な姿。友がコアジサイは良い香りがすると教えてくれる。なるほど、清々しい爽やかな香り
雨の中に、可憐な姿。友がコアジサイは良い香りがすると教えてくれる。なるほど、清々しい爽やかな香り
六甲山・長峰山・摩耶山 ウツギも至る所、満開に
ウツギも至る所、満開に
六甲山・長峰山・摩耶山 宝石みたい。春に花を見つけてから、この実りをワクワクしながら待っていました。少しだけ…
宝石みたい。春に花を見つけてから、この実りをワクワクしながら待っていました。少しだけ…
六甲山・長峰山・摩耶山 谷空木。かわいいー
谷空木。かわいいー
六甲山・長峰山・摩耶山 雨の中で輝く
雨の中で輝く
六甲山・長峰山・摩耶山 香水の道みたい、香りをお届けできないのが残念
香水の道みたい、香りをお届けできないのが残念
六甲山・長峰山・摩耶山 梅花空木かなー
梅花空木かなー
六甲山・長峰山・摩耶山 足元も彩られ
足元も彩られ
六甲山・長峰山・摩耶山 こんな可愛い、落花
こんな可愛い、落花
六甲山・長峰山・摩耶山 絵画のような池がひっそり
絵画のような池がひっそり
六甲山・長峰山・摩耶山 大好きなハスの花。こんなひっそり咲かれては、立ち去り難くなってしまいます。
大好きなハスの花。こんなひっそり咲かれては、立ち去り難くなってしまいます。
六甲山・長峰山・摩耶山 鮮やかな立ち姿
鮮やかな立ち姿
六甲山・長峰山・摩耶山 花に目を奪われ、なかなか先には進めませんが。本日は草花を愛でる日なので
花に目を奪われ、なかなか先には進めませんが。本日は草花を愛でる日なので
六甲山・長峰山・摩耶山 植物園に入ると、春より皆さんが西山で出会っていたギンリョウソウが。
植物園に入ると、春より皆さんが西山で出会っていたギンリョウソウが。
六甲山・長峰山・摩耶山 半鐘ヅルの花が落ちた後の姿
半鐘ヅルの花が落ちた後の姿
六甲山・長峰山・摩耶山 ニッコキスゲの群生。一輪一輪は1日花で、今日1日しか花を咲かせないと。今精一杯咲いているのを目に焼き付けないと
ニッコキスゲの群生。一輪一輪は1日花で、今日1日しか花を咲かせないと。今精一杯咲いているのを目に焼き付けないと
六甲山・長峰山・摩耶山 ドクダミも可憐です。十薬。
ドクダミも可憐です。十薬。
六甲山・長峰山・摩耶山 歯の下に大きいキノコ
歯の下に大きいキノコ
六甲山・長峰山・摩耶山 花も良いけど、こちらも。今日のお供。
花も良いけど、こちらも。今日のお供。
六甲山・長峰山・摩耶山 夏の定番にしていただけるとの、友の胡瓜。シソとガリがはさんである、絶品。そのうち祇園祭で売られるかも。でも、祇園祭で胡瓜は禁忌かなー。
夏の定番にしていただけるとの、友の胡瓜。シソとガリがはさんである、絶品。そのうち祇園祭で売られるかも。でも、祇園祭で胡瓜は禁忌かなー。
六甲山・長峰山・摩耶山 娘からもらったアップルパイ
娘からもらったアップルパイ
六甲山・長峰山・摩耶山 わかりづらいけど、うっすらピンクのハス
わかりづらいけど、うっすらピンクのハス
六甲山・長峰山・摩耶山 コウホネ。河骨。川骨。地下茎が白く水の中に骨があるように見えるためと
コウホネ。河骨。川骨。地下茎が白く水の中に骨があるように見えるためと
六甲山・長峰山・摩耶山 花筏。可愛い実を乗っけてます。
花筏。可愛い実を乗っけてます。
六甲山・長峰山・摩耶山 これも見に行けなかった、九輪草。
これも見に行けなかった、九輪草。
六甲山・長峰山・摩耶山 久しぶりにお会いしました。ちょっと水の出が少なくて、寂しげな雰囲気が。この足元には。モリアオガエルの卵とオタマが。
久しぶりにお会いしました。ちょっと水の出が少なくて、寂しげな雰囲気が。この足元には。モリアオガエルの卵とオタマが。
六甲山・長峰山・摩耶山 キュウイフルーツ?
キュウイフルーツ?
六甲山・長峰山・摩耶山 花みたい
花みたい
六甲山・長峰山・摩耶山 ヒマラヤの青いケシ
ヒマラヤの青いケシ
六甲山・長峰山・摩耶山 見づらいけど、ユリが咲いています
見づらいけど、ユリが咲いています
六甲山・長峰山・摩耶山 マムシグサ
マムシグサ
六甲山・長峰山・摩耶山 名前を忘れてしまいましたが、珍しい花だとのこと
名前を忘れてしまいましたが、珍しい花だとのこと
六甲山・長峰山・摩耶山 和製のハス
和製のハス
六甲山・長峰山・摩耶山 アリマウマノスズクサ 昭和11年牧野富太郎氏によって発見命名されたそうです。開花期に来れて良かったー
アリマウマノスズクサ 昭和11年牧野富太郎氏によって発見命名されたそうです。開花期に来れて良かったー
六甲山・長峰山・摩耶山 紫陽花に寄生するキヨスミウツボ。まだ開花前。ガイドのお姉さんが、説明しつつ、紫陽花が弱るからかわいそうなんですけどねと話してくれました。
紫陽花に寄生するキヨスミウツボ。まだ開花前。ガイドのお姉さんが、説明しつつ、紫陽花が弱るからかわいそうなんですけどねと話してくれました。
六甲山・長峰山・摩耶山 オオバオオヤマレンゲ。大きな花で南国のような雰囲気。でも高山植物園なんですねー。
オオバオオヤマレンゲ。大きな花で南国のような雰囲気。でも高山植物園なんですねー。
六甲山・長峰山・摩耶山 ハナミズキも好きですが、山で出会うヤマボウシも大好きです。
ハナミズキも好きですが、山で出会うヤマボウシも大好きです。
六甲山・長峰山・摩耶山 タツナミソウ?
タツナミソウ?
六甲山・長峰山・摩耶山 まだ、これからですが六甲ブルーに染まり始めている、紫陽花園。
まだ、これからですが六甲ブルーに染まり始めている、紫陽花園。
六甲山・長峰山・摩耶山 らんまんの中で、お母さんの好きな花として出てきましたね。花は終わってました。
らんまんの中で、お母さんの好きな花として出てきましたね。花は終わってました。
六甲山・長峰山・摩耶山 牧野富太郎氏の展示がされていました。本当に精密で。晩年のお茶目な表情で写る写真もありました。アインシュタインを彷彿とさせる表情も。
牧野富太郎氏の展示がされていました。本当に精密で。晩年のお茶目な表情で写る写真もありました。アインシュタインを彷彿とさせる表情も。
六甲山・長峰山・摩耶山 「雨にも負けず…」も好きだけど、最近は「雨の日には雨の中を、風の日には風の中を」(相田みつお)かなー。
「雨にも負けず…」も好きだけど、最近は「雨の日には雨の中を、風の日には風の中を」(相田みつお)かなー。
六甲山・長峰山・摩耶山 コマクサ。六甲高山植物園のシンボルマークでもあるそうです。
コマクサ。六甲高山植物園のシンボルマークでもあるそうです。
六甲山・長峰山・摩耶山 キレイーと名前を記憶し忘れました
キレイーと名前を記憶し忘れました
六甲山・長峰山・摩耶山 エーデルワイス
エーデルワイス
六甲山・長峰山・摩耶山 戻ってきたら、眼下が開けていました。
戻ってきたら、眼下が開けていました。
六甲山・長峰山・摩耶山 また来ますと登っていく車両につぶやきながら、帰路に着きます
また来ますと登っていく車両につぶやきながら、帰路に着きます
六甲山・長峰山・摩耶山 しっかりスタンプラリーもコンプリート。
青空の中、電車に揺られ帰りましたが、その後の天気予報で、雷雨とオレンジ黄色の降水量表示が六甲にかかっている天気図が。あの後、そんな状況になったとは。油断大敵。
しっかりスタンプラリーもコンプリート。 青空の中、電車に揺られ帰りましたが、その後の天気予報で、雷雨とオレンジ黄色の降水量表示が六甲にかかっている天気図が。あの後、そんな状況になったとは。油断大敵。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。