秋の尾瀬 ・ 燧ケ岳(御池〜ナデッ窪〜沼山峠)

2018.10.08(月) 日帰り
みややす
みややす

活動データ

タイム

07:33

距離

12.5km

上り

1122m

下り

926m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

三連休の最終日に燧ケ岳に行ってきました。 今年の初尾瀬、久しぶりの燧ケ岳。テンクラもAだったのでテンションも上がり会心の山行を期待しましたが、御池登山口から燧ケ岳山頂まではガスガスで何も見えず少し残念でした。しかし下山中から徐々に天気も回復。沼尻休憩所から沼山峠休憩所までは秋晴れの下での気持ちの良い木道歩きでした。 ◾️駐車場 御池駐車場を利用。一日1,000円。キャパ420台。私達が着いた時間(午前6時過ぎ)でもまだ駐車スペースがありましたが例年ピーク時には入れない事もあるみたい。やはり早めの到着がベターですね。登山口は駐車場の奥にゲート有。トイレは御池ロッジ内(登山口と反対側なので駐車位置を悩む)笑 ◾️登山口〜広沢田代〜熊沢田代 駐車場の奥にあるゲートを過ぎると木道、すぐに分岐があります。左に折れて燧ケ岳方面へ。 若干の急登や階段の歩き樹林帯を約40分登ると湿地帯が開け広沢田代へ。再び樹林帯に入り更に約30分登ると熊沢田代に到着します。樹林帯の登り斜面はかなりぬかるんでいました。 ◾️熊沢田代〜燧ケ岳山頂 木道と樹林帯をしばらく登るとがれ場のあるスロープへ。登り切ると山頂まであとわずか(と自分に言い聞かせています)ハイマツ、シャクナゲが目立ってきたらすぐに俎グラに到着します。俎グラから燧ケ岳(柴安グラ)までは約15分。 ◾️燧ケ岳山頂〜沼尻休憩所(ナデッ窪) 柴安グラから俎グラまで戻り分岐を「ヌマ」方面へ下ります。ゴツゴツ岩の斜面を下ると約15分で「長英新道」との分岐に到着。今回は「ナデッ窪」から尾瀬沼に下山しました。 ほぼ直線的に下ります。大きな岩で段差も大きく岩が濡れているとスリップのリスクありますが、尾瀬沼を見ながらの下山。以前見晴新道、長英新道からも下山しましたが、景色はナデッ窪が一番良いみたいです。ちなみに尾瀬ヶ原に下りる直前の山道にテープがありませんでした。沼尻休憩所の方に尋ねると軽装のハイカーがむやみに登山道に立ち入らないようにワザとテープを巻いていないとの事でした。 沼尻休憩所には、飲み物の自動販売機ありました。500mlペットボトルのジュース400円。 ◾️沼尻休憩所〜沼山峠休憩所 まずは尾瀬沼沿に木道を長蔵小屋との分岐まで約50分、更に沼山峠休憩所まで約50分木道を歩きます。全て木道。沼山峠休憩所までは登り返し有り。緩やかな登りですが疲れた身体にはこたえました。 ◾️沼山峠休憩所〜御池 バスの最終は17時10分。時期によってかわります。値段520円。時間20分弱でした。

尾瀬・燧ヶ岳 御池の駐車場。少しだけ空が明るくなりました。
御池の駐車場。少しだけ空が明るくなりました。
尾瀬・燧ヶ岳 駐車場の奥の登山口からスタート。
駐車場の奥の登山口からスタート。
尾瀬・燧ヶ岳 木道を左に折れて燧ケ岳の登山道に入ります。
木道を左に折れて燧ケ岳の登山道に入ります。
尾瀬・燧ヶ岳 まずは樹林帯の中を歩きます。北斜面なので、登山道はむかるんでいました。
まずは樹林帯の中を歩きます。北斜面なので、登山道はむかるんでいました。
尾瀬・燧ヶ岳 しばらく登ると木道が現れて視界が開けます。
しばらく登ると木道が現れて視界が開けます。
尾瀬・燧ヶ岳 と、思ったらガスガスで視界ゼロ(笑)
と、思ったらガスガスで視界ゼロ(笑)
尾瀬・燧ヶ岳 木道も濡れているので滑らないように注意しながら歩きます。
木道も濡れているので滑らないように注意しながら歩きます。
尾瀬・燧ヶ岳 広沢田代に到着。
広沢田代に到着。
尾瀬・燧ヶ岳 再び樹林帯の登り。
再び樹林帯の登り。
尾瀬・燧ヶ岳 再び木道。この向こうに絶景が広がってる予定でしたが...
再び木道。この向こうに絶景が広がってる予定でしたが...
尾瀬・燧ヶ岳 真っ白(涙)
真っ白(涙)
尾瀬・燧ヶ岳 熊沢田代に到着。
熊沢田代に到着。
尾瀬・燧ヶ岳 池に映る太陽もどんより。
池に映る太陽もどんより。
尾瀬・燧ヶ岳 先に進みます。
先に進みます。
尾瀬・燧ヶ岳 がれ場の登りが出てきました。これが終われば山頂までもう少し。
がれ場の登りが出てきました。これが終われば山頂までもう少し。
尾瀬・燧ヶ岳 がれ場の斜面から左に折れます。
がれ場の斜面から左に折れます。
尾瀬・燧ヶ岳 俎グラに到着。混んでいたので写真だけ撮って柴安グラへ向かいます。
俎グラに到着。混んでいたので写真だけ撮って柴安グラへ向かいます。
尾瀬・燧ヶ岳 鞍部から柴安グラを見上げるがガスガスで見えません。
鞍部から柴安グラを見上げるがガスガスで見えません。
尾瀬・燧ヶ岳 柴安グラに到着。
柴安グラに到着。
尾瀬・燧ヶ岳 とりあえず、飲みましょう。今回はコーヒー入り。
とりあえず、飲みましょう。今回はコーヒー入り。
尾瀬・燧ヶ岳 山頂からの展望はなし、ご飯を食べながら天気の回復を待ちましたが一向によくならず。下山を始めます。
山頂からの展望はなし、ご飯を食べながら天気の回復を待ちましたが一向によくならず。下山を始めます。
尾瀬・燧ヶ岳 少しだけ視界がよくなりましたが、相変わらずのガスガス。
少しだけ視界がよくなりましたが、相変わらずのガスガス。
尾瀬・燧ヶ岳 たまに青空も。
たまに青空も。
尾瀬・燧ヶ岳 尾瀬沼もまだ霞んでいます。
尾瀬沼もまだ霞んでいます。
尾瀬・燧ヶ岳 振り返り燧ケ岳
振り返り燧ケ岳
尾瀬・燧ヶ岳 長英新道との分岐に到着。今回はナデッ窪から下山します。
長英新道との分岐に到着。今回はナデッ窪から下山します。
尾瀬・燧ヶ岳 再び燧ケ岳を振り返ります。
再び燧ケ岳を振り返ります。
尾瀬・燧ヶ岳 少し天気回復してきました。
少し天気回復してきました。
尾瀬・燧ヶ岳 沼尻休憩所のアップ。
沼尻休憩所のアップ。
尾瀬・燧ヶ岳 キレイなキノコ発見。これ、食えるのでしょうか。
キレイなキノコ発見。これ、食えるのでしょうか。
尾瀬・燧ヶ岳 尾瀬ヶ原まで下ってきました。視界に美しい草紅葉の景色が広がります。
尾瀬ヶ原まで下ってきました。視界に美しい草紅葉の景色が広がります。
尾瀬・燧ヶ岳 振り返りナデッ窪の取り付き。
振り返りナデッ窪の取り付き。
尾瀬・燧ヶ岳 青空もいい感じです
青空もいい感じです
尾瀬・燧ヶ岳 沼尻休憩所で一休みします。
沼尻休憩所で一休みします。
尾瀬・燧ヶ岳 尾瀬沼
尾瀬沼
尾瀬・燧ヶ岳 沼尻休憩所、すっかり綺麗に生まれ変わりました。
沼尻休憩所、すっかり綺麗に生まれ変わりました。
尾瀬・燧ヶ岳 しばし休憩後、尾瀬沼沿に木道を歩きます。
しばし休憩後、尾瀬沼沿に木道を歩きます。
尾瀬・燧ヶ岳 木道から尾瀬沼を撮影。よい天気になったので足を止めて撮影の繰り返し。
木道から尾瀬沼を撮影。よい天気になったので足を止めて撮影の繰り返し。
尾瀬・燧ヶ岳 長英新道との分岐。
長英新道との分岐。
尾瀬・燧ヶ岳 沼山峠への分岐が見えました。
沼山峠への分岐が見えました。
尾瀬・燧ヶ岳 沼山峠との分岐。右に行くと小屋、今回は左に折れて沼山峠へ。
沼山峠との分岐。右に行くと小屋、今回は左に折れて沼山峠へ。
尾瀬・燧ヶ岳 分岐から燧ケ岳、山頂は雲が多くきれています。
分岐から燧ケ岳、山頂は雲が多くきれています。
尾瀬・燧ヶ岳 分岐からの木道歩きは燧ケ岳を眺めながら、この角度からの燧ケ岳もカッコいい。
分岐からの木道歩きは燧ケ岳を眺めながら、この角度からの燧ケ岳もカッコいい。
尾瀬・燧ヶ岳 振り返り歩いてきた木道。
振り返り歩いてきた木道。
尾瀬・燧ヶ岳 バス停の沼山峠休憩所までは少し登り返します。
バス停の沼山峠休憩所までは少し登り返します。
尾瀬・燧ヶ岳 休憩所が見えました。
休憩所が見えました。
尾瀬・燧ヶ岳 ゴール
ゴール
尾瀬・燧ヶ岳 沼山峠休憩所。ちょうど3時発のバスがあったので乗車、御池まで戻ります。520円、後払い。
沼山峠休憩所。ちょうど3時発のバスがあったので乗車、御池まで戻ります。520円、後払い。
尾瀬・燧ヶ岳 沼山峠から御池へ戻るバスの中からの紅葉。運転手さんがしばらく停車してくれたので、窓からパシャリ。
沼山峠から御池へ戻るバスの中からの紅葉。運転手さんがしばらく停車してくれたので、窓からパシャリ。
尾瀬・燧ヶ岳 御池まで、戻りました。
御池まで、戻りました。
尾瀬・燧ヶ岳 温泉で汗を流して檜枝岐村の「あした天気」にて、ソースかつライスを食す。甘い濃い目のソースが疲れた身体にちょうどよく美味でした。
温泉で汗を流して檜枝岐村の「あした天気」にて、ソースかつライスを食す。甘い濃い目のソースが疲れた身体にちょうどよく美味でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす