前国師岳・北奥千丈岳・国師ヶ岳

2023.06.10(土) 日帰り

活動データ

タイム

03:25

距離

3.4km

のぼり

334m

くだり

331m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
3 時間 25
休憩時間
1 時間 23
距離
3.4 km
のぼり / くだり
334 / 331 m
41
6
7
17
5
16

活動詳細

すべて見る

先週末は、私の住む地域近隣市町では、大雨の影響で河川氾濫、土砂災害があり、亡くなる方も出る程の惨事がありました。 被害に合われた方には、心よりお見舞い申し上げる次第です。 今週以降も、再び同じ位の雨予報が想定されている為、同じ事態とならない事を心より願っております。 ...ですので、雨が上がっている間に登っておきます。 「国師ヶ岳、北奥千丈岳」 素敵な登山道が印象的です。 国師ヶ岳は、高僧「夢窓国師」の修行伝説からその名付けられたとされ、奥秩父最大の山体を誇る高峰です。 以前は、奥秩父でも最も奥深い山の一つでしたが、大弛峠まで容易に車で入れるようになった事や、大弛峠から国師ケ岳の間の登山道を、木道や階段等により整備された事で、山頂まで約1時間程度で登れる山となりました。 東の天狗尾根には日本武尊にまつわる大嶽山奥之院があり、南には秩父多摩甲斐国立公園の最高峰である「北奥千丈岳」が約15分程度の位置にあります。 山頂は、西の金峰山から東の甲武信ケ岳へ続く奥秩父主脈縦走路に位置し、大弛小屋を利用しての縦走も可能です。 奥秩父の盟主と言えば、「金峰山」と答える人が多いと思いますが、国師ヶ岳の南にある「北奥千丈岳」は、高さで言えば一番を誇ります。 国師ヶ岳もこの山続きにあり、金峰山から東を見れば、大弛峠を隔て堂々と胸を張り、どっしりと構えています。 一等三等点の貫禄を備えている山で、岩がちの平らな頂上は南西が開け、特に雲海と富士山の絶景は有名で、南アルプス等の展望も得られます。 5月には「クモイコザクラ」が咲き、花の百名山としても知られています。 登山口から15分程度にある景勝地の「夢の庭園」では、6〜7月にはシャクナゲが楽しめる事から、観光客も多く訪れます。 先ずは大弛峠駐車場へ駐車し、大弛小屋の脇を抜け夢の庭園へと向かいます。 夢の庭園とは、巨大な花崗岩と、花の季節にはシャクナゲ、シラベが咲き、展望も素晴らしい自然庭園です。 その後、夢の庭園から前国師岳へと向かいます。 基本的には夢の庭園から見る眺望と差程変わりませんが、西側の稜線上にハッキリと金峰山の五丈岩の姿を確認でき、その右奥に八ヶ岳、左側には南アルプスの見事な眺望が得られます。 そこから数分登ると三繋平となり、分岐を北奥千丈岳へと進みます。 分岐から10分程登ると、奥秩父最高峰のピーク「北奥千丈岳」へと到着します。 北奥千丈岳山頂からも、南西方面の展望は良く、金峰山を一望でき、北側には北アルプスの存在も確認出来ます。 その後、一度三繋平の分岐へと下り、そこから5分程度登ると、国師ヶ岳山頂へ到着します。 天気が良ければ、山頂からは、富士山や南アルプスの大展望を望めます。 いずれの山頂も、巨石が多い平地で広く、休憩しやすい開放的な山頂です。 ここから、少し東側には天狗岩があるので、そちらへと向かいますが、途中で進入禁止となる為、残念ですがそこまでで終了となります。(涙) 仕方がないので、そのままUターンとなり、国師ヶ岳、前国師岳を経由し、大弛峠へと戻ります。 駐車場へ到着後、大弛小屋へと立ち寄り、オヤツを頂いて退散します。(笑) 山梨県側からは、中央道の勝沼ICを下り、国道20号線の東京、大月方面へ向かい、勝沼大橋を渡った先の柏尾交差点を、県道38号線の塩山、山梨方面へ左折し、直ぐにフルーツライン(東山東部広域農道)へ右折して道なりに進みます。 県道213号線に突き当たったると三富、雁坂トンネル方面へ右折します。 400m程先で左折し、国道140号線との交差点を直進します。 中牧神社北の交差点を県道219号線(クリスタルライン)の琴川ダム、杣口方面へ右折して道なりに進むと、乙女湖の先で林道に接続します。 山梨県側は全線舗装されていますが、乙女湖付近にある柳平ゲートより先は12月から5月末まで冬期閉鎖となります。 長野県側からは、中部横断道の八千穂高原ICを下り、国道141号線(佐久甲州街道)の韮崎、清里方面へ向かいます。 19.4km程先の市場交差点で川上方面へ左折し、道なりに県道68号線を進みます。 川上ゴルフ倶楽部の入口を過ぎて、金峰渓谷、廻り目平の道標で右折し、突き当たりを右折し、更に進むと金峰山登山口との分岐(金峰ふれあいの森入り口)があるので塩山市!大弛峠方面に左折します。 川上村道の下部は簡易舗装されていますが、上部は未舗装の悪路となり、勾配もきつい為4WD車以外は避けた方が無難です。 11月初旬から6月上旬まで冬期通行止となります。

乾徳山・黒金山 大弛峠駐車場からスタートします。
30台は駐車可能だと思います。
大弛峠駐車場からスタートします。 30台は駐車可能だと思います。
乾徳山・黒金山 トイレも完備です。
トイレも完備です。
乾徳山・黒金山 駐車場から国師ヶ岳の登山口へと入っていきます。
駐車場から国師ヶ岳の登山口へと入っていきます。
乾徳山・黒金山 登山口を入ると直ぐに大弛小屋があります。
下山後にまた来ます。
登山口を入ると直ぐに大弛小屋があります。 下山後にまた来ます。
乾徳山・黒金山 大弛小屋の脇から登山道へと入っていきます。
キレイな整備階段です☆彡
大弛小屋の脇から登山道へと入っていきます。 キレイな整備階段です☆彡
乾徳山・黒金山 苔も辺り一面見事です☆彡
苔も辺り一面見事です☆彡
乾徳山・黒金山 巨石ゴロゴロ地帯も現れますが、長い距離ではありません。
巨石ゴロゴロ地帯も現れますが、長い距離ではありません。
乾徳山・黒金山 再び整備階段を登っていきます。
夢の庭園までは殆んど整備階段です。
再び整備階段を登っていきます。 夢の庭園までは殆んど整備階段です。
乾徳山・黒金山 分岐が現れますが、夢の庭園の方向へ進みます☆彡
分岐が現れますが、夢の庭園の方向へ進みます☆彡
乾徳山・黒金山 整備階段を登り上げますと...
整備階段を登り上げますと...
乾徳山・黒金山 夢の庭園へと到着です☆彡
夢の庭園へと到着です☆彡
乾徳山・黒金山 霞んでいますが、南側は開放的な景色が広がります☆彡
霞んでいますが、南側は開放的な景色が広がります☆彡
乾徳山・黒金山 西側には、金峰山が確認出来ます。
西側には、金峰山が確認出来ます。
乾徳山・黒金山 五丈岩もハッキリと見えています。
五丈岩もハッキリと見えています。
乾徳山・黒金山 雲海の奥には南アルプスが見えています。
雲海の奥には南アルプスが見えています。
乾徳山・黒金山 右上の方に、スタートした大弛峠の駐車場も見えます。
右上の方に、スタートした大弛峠の駐車場も見えます。
乾徳山・黒金山 それでは、前国師岳へと向かいます☆彡
それでは、前国師岳へと向かいます☆彡
乾徳山・黒金山 しばらくは、素敵な整備階段が続きます。
しばらくは、素敵な整備階段が続きます。
乾徳山・黒金山 再び、巨石群の登りが現れます。
再び、巨石群の登りが現れます。
乾徳山・黒金山 縞枯れ地帯も抜けて進んで行きます。
縞枯れ地帯も抜けて進んで行きます。
乾徳山・黒金山 前国師岳到着です☆彡
前国師岳到着です☆彡
乾徳山・黒金山 南側方向には、開放的な景色が広がります。
奥に見えているのは、南アルプスです。
南側方向には、開放的な景色が広がります。 奥に見えているのは、南アルプスです。
乾徳山・黒金山 西には金峰山。
西には金峰山。
乾徳山・黒金山 こちらは、奥に見えているのが八ヶ岳。
こちらは、奥に見えているのが八ヶ岳。
乾徳山・黒金山 北側の景色ですが、本日は北アルプス見えません。(涙)
北側の景色ですが、本日は北アルプス見えません。(涙)
乾徳山・黒金山 次に向かう北奥千丈岳も見えています。
次に向かう北奥千丈岳も見えています。
乾徳山・黒金山 それでは、北奥千丈岳へと向かいます☆彡
それでは、北奥千丈岳へと向かいます☆彡
乾徳山・黒金山 少し森の中らしい所を進みます。
少し森の中らしい所を進みます。
乾徳山・黒金山 三繋平の分岐へとやってまいりました。
北奥千丈岳の方向へと進みます。
三繋平の分岐へとやってまいりました。 北奥千丈岳の方向へと進みます。
乾徳山・黒金山 登山道が狭くなっていきます。
登山道が狭くなっていきます。
乾徳山・黒金山 ひたすら進みます。
ひたすら進みます。
乾徳山・黒金山 空が開けると...
空が開けると...
乾徳山・黒金山 北奥千丈岳到着です。
北奥千丈岳到着です。
乾徳山・黒金山 シーサーが置いてありました☆彡
シーサーが置いてありました☆彡
乾徳山・黒金山 方位盤もあります。
方位盤もあります。
乾徳山・黒金山 こちらからも金峰山。
こちらからも金峰山。
乾徳山・黒金山 雲海の向こうに南アルプス。
雲海の向こうに南アルプス。
乾徳山・黒金山 そして八ヶ岳。
そして八ヶ岳。
乾徳山・黒金山 気温も上がり始め、景色も素晴らしいので、少しのパワーチャージをしてのんびり休憩します☆彡
気温も上がり始め、景色も素晴らしいので、少しのパワーチャージをしてのんびり休憩します☆彡
乾徳山・黒金山 それでは、一度先程の分岐へと戻ります。
それでは、一度先程の分岐へと戻ります。
乾徳山・黒金山 分岐まで戻り、国師ヶ岳へと向かいます。
分岐まで戻り、国師ヶ岳へと向かいます。
乾徳山・黒金山 縞枯れ地帯を抜け...
縞枯れ地帯を抜け...
乾徳山・黒金山 苔むす岩場地帯も抜けて進んで行きますと...
苔むす岩場地帯も抜けて進んで行きますと...
乾徳山・黒金山 国師ヶ岳到着です。
国師ヶ岳到着です。
乾徳山・黒金山 国師ヶ岳には一等三角点があります。
国師ヶ岳には一等三角点があります。
乾徳山・黒金山 ここで初めて富士山を確認出来ます☆彡
ガスガスでスミマセン。(涙)
ここで初めて富士山を確認出来ます☆彡 ガスガスでスミマセン。(涙)
乾徳山・黒金山 それでも、ここからの景色も素晴らしいです☆彡
それでも、ここからの景色も素晴らしいです☆彡
乾徳山・黒金山 少し空も青くなってきました☆彡
少し空も青くなってきました☆彡
乾徳山・黒金山 国師ヶ岳から東に天狗岩があるので、そちらへと向かいましたが...
国師ヶ岳から東に天狗岩があるので、そちらへと向かいましたが...
乾徳山・黒金山 途中でトラロープが張られ、進入禁止でした。(涙)
途中でトラロープが張られ、進入禁止でした。(涙)
乾徳山・黒金山 残念ですが、ルールというものがあるので、ここでUターンします。(涙)
残念ですが、ルールというものがあるので、ここでUターンします。(涙)
乾徳山・黒金山 それでは、大弛峠の駐車場へと下ります。
それでは、大弛峠の駐車場へと下ります。
乾徳山・黒金山 下山後、大弛小屋へとやってまいりました☆彡
下山後、大弛小屋へとやってまいりました☆彡
乾徳山・黒金山 軽くおでんをたいらげて退散致します。(笑)
軽くおでんをたいらげて退散致します。(笑)
乾徳山・黒金山 本日は焼き肉でシメておきます☆彡
本日は焼き肉でシメておきます☆彡

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。