憧れの紅葉涸沢カール

2018.10.05(金) 4 DAYS Nagano, Gifu, Toyama
あらぱん
あらぱん

活動詳細

もっと見る

私の登山を始めたきっかけでもある、紅葉の涸沢カールについに行ってきました。 テント泊登山の装備を早いうちから揃えてたのはこのためです(笑) 今回は初テント泊登山の村人さんと途中合流してのゆっくりプランになりました。 ■10/5(金) 沢渡バスターミナル→上高地バスターミナル→明神館→徳沢園→横尾山荘→涸沢カール(テント泊) ■10/6(土) 涸沢カール→横尾山荘(テント泊) ■10/6(日) 横尾山荘→徳沢園→嘉門次小屋→河童橋→上高地バスターミナル→沢渡バスターミナル

どんよりな天気です。 上高地はマイカー規制で自家用車は入れないため、梓駐車場(沢渡)にバイクを停めてバスに乗り換えます。
きたきた。2〜30分で上高地につきます。
初めて来たのにめっちゃ既視感(笑)
河童橋
小梨平キャンプ場。ここも整備されていてキャンプするのにはよさそうですなぁ
明神館までで大体1時間程度。 横尾まで1時間に1回ずつ山小屋がある感じです。 このあたりから雨がぱらつきはじめました。
屏風の頭
横尾山荘に到着。この先は本格的な山道になるので、ここで昼食も兼ねて大きめの休憩を入れます。
とりあえず、山で一息ついたらコーラよね。 コカ・コーラがよいのじゃが。
横尾大橋も非常に既視感があります(笑)
お昼はラーメンにしました。ちなみに店員さんがかわいかったです。
横尾大橋を渡ったらすぐにお猿さん達(大群)がお出迎え。
いいケツしてやがるぜ
こういうの好き
横尾から1時間程度歩いたところにある本谷橋。吊橋なので結構揺れました。ここも広いスペースがあるので小休止。
この辺から紅葉が増えてきます。
軽く飛びましたが、涸沢カールに到着。他のテントが景色の邪魔にならないように下のほうに陣取りました。
紅葉最高…。穂高岳の山頂のほうは雲がかかってしまって見えません。
涸沢ヒュッテからの写真。テントたくさん。
そして、涸沢にきたらこれこれー! 涸沢小屋は生ビールのジョッキがMAMMUT印です。 全国でも数か所にしかないレア物らしい。
涸沢にカンパイ!
夜は簡単にカレーにしました。そして、夜の撮影会(意味深)
日が沈んできたくらいの時間。すでに結構きれい。
そして、夜。これが見たくて涸沢にきましたからね…。美しい♥ あとは雨がぱらついたりと撮影できずに就寝。
そして、朝です。みんな起きるのはえーよww
朝日は涸沢からだと見えませんが朝焼けしてるようです。
噂のモルゲンロート。ちょっと赤みが弱いかな?
明るくなってきました。2日目はなかなかいい天気になりました
涸沢ヒュッテのテラスの人口密度すごいwww
前日横尾に泊まった友人が涸沢にピストンで来るとのことで、涸沢ヒュッテで待ちます。 じゃがいもホクホクでウマー
村人さん到着!ひとしきり眺めたら一緒に下山します。
傘が間にもある珍しいキノコ発見_(┐「ε:)_
横尾に改めて設営。
さくっと横尾まで下山しました。大して歩いてませんが、今日は横尾に2人で泊まります。ということで、昼間っから酒開始
お昼は豚スタミナ丼
からの2本目(笑)
ちょっと散歩したら妖精さんがいました…。 既視感のある妖精さんだこと
キノコ畑ー!
村人さんはビール2本で出来上がっとしまいテントにインしたので、のんびり、コーヒー。
結局そのまま彼は起きてきませんでしたw 3連休初日ということもあり、横尾も大混雑。
一瞬でしたが星空も見れました。天の川に若干雲がかかってしまったのが残念。
夜の横尾大橋
そして、最終日朝。いつもの感じです。
横尾の朝。
一気に戻って徳沢園。ここの食堂おしゃれすぎぃ!
レトロな炭酸を飲みましたわん。
明神館〜嘉門次小屋の間の橋。いい景色や
お昼は絶対ここ寄っていくと決めていました嘉門次小屋! まずはとろろざるそば! 山の中でこんなに美味しいお蕎麦が食べれるとは思ってなかったです。
そして、これ!これが食べたかった!岩名の塩焼き。これほんとにめっちゃうまい…。 上高地きたら絶対食べるべし!
焼いてるところも撮らせていただきました。すごい本数(笑)
ついでに明神池によってきました。 参拝料300円かかりますが、まぁまぁきれいな場所でした。
帰路。マーブルな紅葉
上高地バスターミナル到着!
下山したらこれよねー。その後、白骨温泉泡の湯に寄って帰路につきました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。