東天狗岳・西天狗岳・根石岳

2023.05.27(土) 2 DAYS

行ける時に行っちゃえという事で、黒百合ヒュッテ泊の天狗岳、GWも天候に恵まれましたが今回も。神様ありがとうございました。😊 東天狗岳からの眺望に声が漏れてしまいました。動画もUPしておきます。 黒百合ヒュッテはコントラバス担当の方がとても感じ良く気持ち良く過ごせました。ただ大部屋は汗拭きシートや着替えの都合で男女別になってた方が良かったです。翌日は大きな荷物をヒュッテにデポして身軽に行動できて◎。 ヒュッテに到着してから小屋泊の方達との語らい&🍺によりボッチを回避でき楽しい時間をすごせました。ただイビキで迷惑かけた模様、消灯から一時して目覚めた時「できたら頭と足を反対にしてもらっていいですか」と言われてしまった。😅この先はテント泊メインにして、小屋泊の時はアルコールをひかえるよう努めたいと思います。 下山後、渋の湯に寄りました。荷物は玄関の外というひどい扱いで少々ムッとしましたが、お湯はOK。浴槽が木製というのが◎。浴槽が木製だとお湯が柔らかくてリラックスできるんですよね、最高でした。

渋の湯
日帰入浴¥1,000-と🍺¥400-、食事はできない。トイレは離れた所にある

渋の湯 日帰入浴¥1,000-と🍺¥400-、食事はできない。トイレは離れた所にある

渋の湯 日帰入浴¥1,000-と🍺¥400-、食事はできない。トイレは離れた所にある

登山計画はYAMAPで提出。

登山計画はYAMAPで提出。

登山計画はYAMAPで提出。

暫くなだらかな登りが続きます。

暫くなだらかな登りが続きます。

暫くなだらかな登りが続きます。

成長した苔、ここまで伸びた苔は多くない。

成長した苔、ここまで伸びた苔は多くない。

成長した苔、ここまで伸びた苔は多くない。

黒百合ヒュッテ到着

黒百合ヒュッテ到着

黒百合ヒュッテ到着

若い方が多かったです、人気なんですね。翌昼食べたビーフシチューは街のレストランクラスの物だと感じました。

若い方が多かったです、人気なんですね。翌昼食べたビーフシチューは街のレストランクラスの物だと感じました。

若い方が多かったです、人気なんですね。翌昼食べたビーフシチューは街のレストランクラスの物だと感じました。

しぶとく残る雪~

しぶとく残る雪~

しぶとく残る雪~

左奥に硫黄岳

左奥に硫黄岳

左奥に硫黄岳

右中ほどに黒百合ヒュッテ

右中ほどに黒百合ヒュッテ

右中ほどに黒百合ヒュッテ

滅多に来ないからと無理言って何カットか撮って頂きました。人の良さそうな方、この後西天狗岳で別れました。

滅多に来ないからと無理言って何カットか撮って頂きました。人の良さそうな方、この後西天狗岳で別れました。

滅多に来ないからと無理言って何カットか撮って頂きました。人の良さそうな方、この後西天狗岳で別れました。

赤岳まで見通せて、も〜最高😃

赤岳まで見通せて、も〜最高😃

赤岳まで見通せて、も〜最高😃

左手の西天狗岳と右手の東天狗岳。

左手の西天狗岳と右手の東天狗岳。

左手の西天狗岳と右手の東天狗岳。

根石岳山頂から根石岳山荘まで行きました。

根石岳山頂から根石岳山荘まで行きました。

根石岳山頂から根石岳山荘まで行きました。

渋の湯 日帰入浴¥1,000-と🍺¥400-、食事はできない。トイレは離れた所にある

登山計画はYAMAPで提出。

暫くなだらかな登りが続きます。

成長した苔、ここまで伸びた苔は多くない。

黒百合ヒュッテ到着

若い方が多かったです、人気なんですね。翌昼食べたビーフシチューは街のレストランクラスの物だと感じました。

しぶとく残る雪~

左奥に硫黄岳

右中ほどに黒百合ヒュッテ

滅多に来ないからと無理言って何カットか撮って頂きました。人の良さそうな方、この後西天狗岳で別れました。

赤岳まで見通せて、も〜最高😃

左手の西天狗岳と右手の東天狗岳。

根石岳山頂から根石岳山荘まで行きました。