おおみち越~信貴山~恩智峠~天川道

2018.10.02(火) 09:09 - 2018.10.02(火) 14:14
おおみち越は、八尾市が管理するハイキングコースの一つで、法蔵寺道とも呼ばれています。立石越の現状を見て、他のハイキングコースについても調べてみたい気持ちになりました。 おおみちハイキングコースは、「ごじゅうから」の方々が良く利用されているので、道の整備もなさっていると聞いています。途中の倒木地点は、その跡が窺えました。ありがとうございます。足元、及び頭上に注意すれば、秋の紅葉シーズンは楽しめるルートになるでしょう。 恩智神社周辺を起点とするルートは複数あります。中でも天川(あまかわ)道は、大谷川に沿った憩いのルート。尾根道からは斜度がきつくなるので、下山路には向いてません。道標類は一切ありませんが、迷うようなルートではないので、フツーの道に飽きたら挑戦なさってくださいね。

写真

信貴山口駅に到着。ケーブルは先の台風で運休中。ここまで来て引き返す方がおられました。墓参りの方でしょうか。奈良県側の信貴山下駅から、信貴山経由なら行けますよ。

信貴山口駅に到着。ケーブルは先の台風で運休中。ここまで来て引き返す方がおられました。墓参りの方でしょうか。奈良県側の信貴山下駅から、信貴山経由なら行けますよ。

さて、今日はおおみちハイキングコースの台風被害を実況見分して来ます。では、行ってきまーす。

さて、今日はおおみちハイキングコースの台風被害を実況見分して来ます。では、行ってきまーす。

最初の踏切を横断。

最初の踏切を横断。

この道標は貴重な目印。細道を進めば、ケーブル線を越えて鉢伏道へ。

この道標は貴重な目印。細道を進めば、ケーブル線を越えて鉢伏道へ。

池周りで行こうとしたけど、この状態は無理。

池周りで行こうとしたけど、この状態は無理。

法蔵寺さんの駐車場から。快晴とは言えないけど、汗ばむ陽気でした。でも、風はとても涼しい。

法蔵寺さんの駐車場から。快晴とは言えないけど、汗ばむ陽気でした。でも、風はとても涼しい。

ココが登り口。ネットを装着。今の季節は、メマトイじゃなく蜘蛛の巣対策です。顔にかかると気持ち悪いですから。

ココが登り口。ネットを装着。今の季節は、メマトイじゃなく蜘蛛の巣対策です。顔にかかると気持ち悪いですから。

ここは大丈夫な様子。

ここは大丈夫な様子。

折れた枝が堆積してるけど、おおむね良好でした。ここから尾根道を歩きます。

折れた枝が堆積してるけど、おおむね良好でした。ここから尾根道を歩きます。

この程度の雑草は、ご愛敬ですよ。これをヤブ漕ぎとは言いまへん。

この程度の雑草は、ご愛敬ですよ。これをヤブ漕ぎとは言いまへん。

城門石を通過。陽射しが強くて、振り返りの撮影でした。

城門石を通過。陽射しが強くて、振り返りの撮影でした。

ちと、胸騒ぎがする。崩落なのか?

ちと、胸騒ぎがする。崩落なのか?

この程度は全然マシ。でも、滑らないように気をつけよう。

この程度は全然マシ。でも、滑らないように気をつけよう。

「もみじの苑」と呼ばれる平坦地、周辺の土中からは須恵器片などが採集されたと云います。

「もみじの苑」と呼ばれる平坦地、周辺の土中からは須恵器片などが採集されたと云います。

ここからは、古道の面影が色濃くなってきます。

ここからは、古道の面影が色濃くなってきます。

なんか不安。ヤバイのとちゃうか?

なんか不安。ヤバイのとちゃうか?

倒木が折り重なってました。幸い道は深く掘り窪んでいるので、問題なく通行可能です。

倒木が折り重なってました。幸い道は深く掘り窪んでいるので、問題なく通行可能です。

通行できる程度に整備されている様子です。ありがたい。

通行できる程度に整備されている様子です。ありがたい。

ボランティア団体「ごじゅうから」の皆さんが整備されている近道ルート。歩きやすくておススメルートです。

ボランティア団体「ごじゅうから」の皆さんが整備されている近道ルート。歩きやすくておススメルートです。

この先の様子を見ると、尚更ショートカットしたくなる。したくなる。

この先の様子を見ると、尚更ショートカットしたくなる。したくなる。

ココを曲がると急斜面が待ってるぞ~。

ココを曲がると急斜面が待ってるぞ~。

マジで頭上に注意です。目の前で枝が落ちて来た。

マジで頭上に注意です。目の前で枝が落ちて来た。

橋の下を通過します。

橋の下を通過します。

この字はどう見ても「昇」ですよね。昇運橋と呼びましょう。縁起の良い名前です。

この字はどう見ても「昇」ですよね。昇運橋と呼びましょう。縁起の良い名前です。

信貴参詣道の道標が残っています。示す右方向はヤブの中。しかし、踏み跡は確認できます。

信貴参詣道の道標が残っています。示す右方向はヤブの中。しかし、踏み跡は確認できます。

橋の上から道標を見る。今は三叉路ですが、かつては乗り越しの十字路だったことが分かりますね。

橋の上から道標を見る。今は三叉路ですが、かつては乗り越しの十字路だったことが分かりますね。

あちゃー。ポッキリ折れてる。

あちゃー。ポッキリ折れてる。

三角点を直撃寸前。

三角点を直撃寸前。

お久しぶりです。二等三角点(点名:峰山、標高:487.45m)に敬礼タッチ!

お久しぶりです。二等三角点(点名:峰山、標高:487.45m)に敬礼タッチ!

ちと休憩。バナナで進む方向を示してます。なんと横着な!

ちと休憩。バナナで進む方向を示してます。なんと横着な!

ししらし~んと静まり返ったスカイラインを横断。

ししらし~んと静まり返ったスカイラインを横断。

倒木の連続。強風になぎ倒されたのでしょうか。

倒木の連続。強風になぎ倒されたのでしょうか。

ぐへ。送電線直下で、一面伐採され見通しが良かったのに。。。もう草が生えてる。

ぐへ。送電線直下で、一面伐採され見通しが良かったのに。。。もう草が生えてる。

それも、両面びっしりと。禿山状態の時に歩いておけばよかった。

それも、両面びっしりと。禿山状態の時に歩いておけばよかった。

ヘアピンカーブを折り返して信貴山に向かいます。左の道は、久安寺(窪)へ通じています。

ヘアピンカーブを折り返して信貴山に向かいます。左の道は、久安寺(窪)へ通じています。

毘沙門天道に合流。信貴山の山頂へ向かいます。

毘沙門天道に合流。信貴山の山頂へ向かいます。

ここでも、桜の大木がポッキリ逝ってる。

ここでも、桜の大木がポッキリ逝ってる。

横ではカマキリが食事中。捕まったハチは足をバタバタさせてました。

横ではカマキリが食事中。捕まったハチは足をバタバタさせてました。

空鉢(くうはつ)さんのテラスから。雌岳の向こうに金剛・葛城を見渡せました。

空鉢(くうはつ)さんのテラスから。雌岳の向こうに金剛・葛城を見渡せました。

次は真っ赤になる頃、ここへ立ちたいと思います。

次は真っ赤になる頃、ここへ立ちたいと思います。

毘沙門天道の起点石です。空鉢さんをパスして行くこともできますよ。

毘沙門天道の起点石です。空鉢さんをパスして行くこともできますよ。

空鉢さんを経由するとプラス五丁となりますね。

空鉢さんを経由するとプラス五丁となりますね。

本日は千手院さんを経由します。

本日は千手院さんを経由します。

四列三段の古い形式を示す十三仏板碑です。もっとも、成福院境内にある石室十三仏が奈良県下最古のモノだそうです。

四列三段の古い形式を示す十三仏板碑です。もっとも、成福院境内にある石室十三仏が奈良県下最古のモノだそうです。

画面暗っ。埃を避けて奥の方でランチタイム。

画面暗っ。埃を避けて奥の方でランチタイム。

これは正真正銘の開運橋ですね。

これは正真正銘の開運橋ですね。

お次はとっくり吊り橋。ちょうど中ほどで撮影しました。意外にコワイよ。

お次はとっくり吊り橋。ちょうど中ほどで撮影しました。意外にコワイよ。

生安寺の旧道へ向かいます。

生安寺の旧道へ向かいます。

現在の舗装路南側に、歩きやすい木漏れ日の旧道が残っています。お気に入りルート。

現在の舗装路南側に、歩きやすい木漏れ日の旧道が残っています。お気に入りルート。

新奈良線47号を激写す。このルートは鉄塔巡視路や防災ルートを兼ねているので、よく整備されています。

新奈良線47号を激写す。このルートは鉄塔巡視路や防災ルートを兼ねているので、よく整備されています。

ところが、途中で草深いところがあって、部分的に舗装路へ逃げました。この辺りは大丈夫。

ところが、途中で草深いところがあって、部分的に舗装路へ逃げました。この辺りは大丈夫。

鉄塔の下あたりに三角点があるけど、また今度にします。

鉄塔の下あたりに三角点があるけど、また今度にします。

のどか村の歓迎ゲート。外に休憩ベンチとトイレがあるので、いつも利用させて頂いてます。

のどか村の歓迎ゲート。外に休憩ベンチとトイレがあるので、いつも利用させて頂いてます。

明治時代の道標と小石仏。横にはお堂もあります。

明治時代の道標と小石仏。横にはお堂もあります。

綺麗な花が咲いてました。

綺麗な花が咲いてました。

ここは花壇のようですね。誰か種をまいてるのかな。

ここは花壇のようですね。誰か種をまいてるのかな。

シロバナもありました。

シロバナもありました。

恩智峠に到着。右手は新道のハイキング・ルート。皆さんはこちらを歩いてください。よく整備されています。状況はただポン90さんのレポートを参考にしましょう。

恩智峠に到着。右手は新道のハイキング・ルート。皆さんはこちらを歩いてください。よく整備されています。状況はただポン90さんのレポートを参考にしましょう。

当方はコチラを進みます。天川(あまかわ)道です。あまかわ、あまかわ。

当方はコチラを進みます。天川(あまかわ)道です。あまかわ、あまかわ。

休憩ポイント。ここから急坂が始まりますよ。登って来ると、絶対休憩したくなります。

休憩ポイント。ここから急坂が始まりますよ。登って来ると、絶対休憩したくなります。

写真では伝わりません。かなりの急斜面。岩がむき出しなので、よく滑ります。

写真では伝わりません。かなりの急斜面。岩がむき出しなので、よく滑ります。

お札が貼ってある。天川神社の修行場だったのでしょうか。

お札が貼ってある。天川神社の修行場だったのでしょうか。

慎重に下ります。このルートは登り推奨。

慎重に下ります。このルートは登り推奨。

謎の石積跡です。祠でもあったのか?

謎の石積跡です。祠でもあったのか?

蛇腹状になっていて、斜面が多少緩んでも気は抜けません。

蛇腹状になっていて、斜面が多少緩んでも気は抜けません。

大谷川沿いのルートと分岐する目印。といっても、道はほとんど残ってません。上流はイノシシの棲み家です。

大谷川沿いのルートと分岐する目印。といっても、道はほとんど残ってません。上流はイノシシの棲み家です。

あれ? なんかヤバイ? 超不安。

あれ? なんかヤバイ? 超不安。

やっぱり。。。崩落してるやん。慎重に通過。水量も増えています。

やっぱり。。。崩落してるやん。慎重に通過。水量も増えています。

ぐぁ、土嚢が完全崩れてる。超々、不安。

ぐぁ、土嚢が完全崩れてる。超々、不安。

倒木を乗り越えて、振り返り撮影。橋は問題ありません。

倒木を乗り越えて、振り返り撮影。橋は問題ありません。

小滝なのか、小堰堤なのか。地形が変わり過ぎ。。。

小滝なのか、小堰堤なのか。地形が変わり過ぎ。。。

どっへー、またや。下りなので、引き返せない気持ちが、不安感をさらに煽ります。

どっへー、またや。下りなので、引き返せない気持ちが、不安感をさらに煽ります。

難儀して横断しました。無理せず上部へ回り込んでください。

難儀して横断しました。無理せず上部へ回り込んでください。

ナンジャコレ。 つっかえ棒やん。ソロリソロリと通過しました。

ナンジャコレ。 つっかえ棒やん。ソロリソロリと通過しました。

通り抜けた~。ツンツンしたくなりますね。

通り抜けた~。ツンツンしたくなりますね。

この木、だんだん向きが変わってませんか?

この木、だんだん向きが変わってませんか?

最後の倒木、意外にウザいやつです。

最後の倒木、意外にウザいやつです。

無事に恩智惣池に到着。水は濁ってますね。

無事に恩智惣池に到着。水は濁ってますね。

恩智神社に参拝。娘の就職が無事に内定したので、お礼にと百円を奮発しました。(ホントは10円玉がなかっただけ)

恩智神社に参拝。娘の就職が無事に内定したので、お礼にと百円を奮発しました。(ホントは10円玉がなかっただけ)

ありがとうございました。

ありがとうございました。

ここが噂の古民家カフェですね。チェック!

ここが噂の古民家カフェですね。チェック!

おっ、杉玉。新酒のサイン。

おっ、杉玉。新酒のサイン。

祇園さんは修復中。

祇園さんは修復中。

保全樹木だった「むくのき」です。無残なことになりましたね。残念です。

保全樹木だった「むくのき」です。無残なことになりましたね。残念です。

道具リスト

  • Fujitsu Arrows M03

    その他

  • FinePix XP120

    FUJIFILM

  • TIGER エクストラクター ポイズンリムーバー

    その他

  • (モンベル)mont-bellカモワッチハット1108709カモフラージュL

    mont-bell(モンベル)

    Amazonで見る
  • McDavid(マクダビッド)ニーストラップヒザサポーター左右兼用ブラックフリーサイズM414

    McDavid(マクダビッド)

    Amazonで見る
  • スポルディング偏光クリップサングラスCP-9SM[フリップアップ]

    SPALDING(スポルディング)

    Amazonで見る

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。