要害山&大袋山

2016.02.04(木) 日帰り
あつし
あつし

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

王院山に引き続き、要害山へ車で移動。登山口のスペースに車を停め、入山。 すぐ鉄製の柵あり。たくさんの針金で閉じてあり、開けるのにかなりの時間を要した。しかも、針金が細くて開けにくいし!山に入ってほしくないのかな… 登山道は所々赤テープがあり、迷子になることはなさそうだ。 倒木のトンネルをくぐったり、苔でいい雰囲気の涸れ沢を登ったり、巨岩をトラバースしたり、結構いろんな要素がある登山道で楽しかった。 山頂に到着すると、ゴォォーーっとかなりの風の音が聞こえるがちょうど陰になっているのかあまり風は当たらない。結構広く、ベンチはあるし、看板はあるし、展望もよく気持ちがいい山頂だ! よしここで昼食にしよう!といつものカップヌードルシーフードBIG。やっぱり少しは風が当たるのかなかなかお湯が沸かない…やっぱり山頂のカップヌードルは格別だね!残ったお湯で梅こぶ茶を作って、とりあえず腹は満たされた。 よし、隣の大袋山まで登っちゃえ(^^)と下山。 車はそのまま置いといて、アスファルト道を小走り、10分程度で大袋山の登山口に。民家裏の鶏に挨拶し脇を通って、入山。 登山道は結構な登りで片勾配、なんとなく北山の鼻高山に似た印象。15分ぐらいで登頂。 山頂は広く展望も◎、今日一番の「おぉぉーーー」が出た。西側に向かって展望台の看板が。ここより展望がいいのか!?行かないわけにはいかない。 しばらく進むと巨岩が現れ、行き止まりな感じが。もしかしてまたか…と思いきや、岩の上に登ってみると、今日拝めなかった西側の展望が!!三瓶山も見える(^^) 最後が大袋山でよかったなぁなんて考えつつ下山。大袋山おすすめです! 今日は出雲南部の山を満喫した一日となった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす