活動データ

タイム

07:03

距離

14.3km

のぼり

962m

くだり

962m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 3
休憩時間
1 時間 30
距離
14.3 km
のぼり / くだり
962 / 962 m
13
3
6
4
9
16
16
10
37
18
33
1 32
10

活動詳細

すべて見る

カルスト地形でした。 とても楽しかったです。

平尾台・貫山・水晶山 heterosigmaはんが
「平尾台…」。
「カルスト台地…」
とか急速に言うので、
急遽往く事になりました。

2時起床
3時長崎出発
7時「平尾台」着。

開始しました。

見えてきたのは沢山のピナクル。
石の羊です。

奥に見える稜線を歩くのです。

とてもとても気持ちが良い道。
heterosigmaはんが 「平尾台…」。 「カルスト台地…」 とか急速に言うので、 急遽往く事になりました。 2時起床 3時長崎出発 7時「平尾台」着。 開始しました。 見えてきたのは沢山のピナクル。 石の羊です。 奥に見える稜線を歩くのです。 とてもとても気持ちが良い道。
平尾台・貫山・水晶山 「風神山」。
「風神山」。
平尾台・貫山・水晶山 シラン(紫蘭)。
シラン(紫蘭)。
平尾台・貫山・水晶山 「不動山」。
「不動山」。
平尾台・貫山・水晶山 「堂金山」。
「堂金山」。
平尾台・貫山・水晶山 アザミ(薊)。
アザミ(薊)。
平尾台・貫山・水晶山 カノコソウ/ハルオミナエシ(鹿乃子草/春女郎花)。
カノコソウ/ハルオミナエシ(鹿乃子草/春女郎花)。
平尾台・貫山・水晶山 さっき歩いた
「風神山」ー「不動山」ー「堂金山」を望む。
さっき歩いた 「風神山」ー「不動山」ー「堂金山」を望む。
平尾台・貫山・水晶山 次は「天狗岩」へ…。
ここら辺りから日差しが強くなり。
次は「天狗岩」へ…。 ここら辺りから日差しが強くなり。
平尾台・貫山・水晶山 天狗様はお留守。
天狗様はお留守。
平尾台・貫山・水晶山 綺麗だな。

「桶ヶ辻」はテントを張れそうな程広々としている。
綺麗だな。 「桶ヶ辻」はテントを張れそうな程広々としている。
平尾台・貫山・水晶山 heterosigmaはんが
朝なのに黄昏ていました。
heterosigmaはんが 朝なのに黄昏ていました。
平尾台・貫山・水晶山 heterosigmaはんが先に進みました。
私は後から追いました。
heterosigmaはんが先に進みました。 私は後から追いました。
平尾台・貫山・水晶山 「周防台」。
命名の由来は、「周防国が見えるから」と言った所だろうか。
「周防台」。 命名の由来は、「周防国が見えるから」と言った所だろうか。
平尾台・貫山・水晶山 追い付いた。
追い付いた。
平尾台・貫山・水晶山 あっちの方は羊群原と言うのだろうな。
ピナクルが、ほんと、羊のよう。
あっちの方は羊群原と言うのだろうな。 ピナクルが、ほんと、羊のよう。
平尾台・貫山・水晶山 「四方台」。
更に前進。
「四方台」。 更に前進。
平尾台・貫山・水晶山 「貫山」着‼️
「貫山」着‼️
平尾台・貫山・水晶山 北九州空港が見えるよ。
黄砂がもやのように。
北九州空港が見えるよ。 黄砂がもやのように。
平尾台・貫山・水晶山 割り箸、一膳しか無く、折って、2つにして使う。
割り箸、一膳しか無く、折って、2つにして使う。
平尾台・貫山・水晶山 お肉を焼いてガツガツと食べます。
お肉を焼いてガツガツと食べます。
平尾台・貫山・水晶山 「塔ヶ峰」へと…。
あらまあ…、樹林帯。
岩場。
この日初めて登山っぽくなりました。
「塔ヶ峰」へと…。 あらまあ…、樹林帯。 岩場。 この日初めて登山っぽくなりました。
平尾台・貫山・水晶山 「塔ヶ峯」。
眺望なし。
ここから更に進むと展望良好なポイントがあるとの事でしたが、やめときました。
「塔ヶ峯」。 眺望なし。 ここから更に進むと展望良好なポイントがあるとの事でしたが、やめときました。
平尾台・貫山・水晶山 木々の間からほんのすこし。
ほんと、眺めが良いや。
木々の間からほんのすこし。 ほんと、眺めが良いや。
平尾台・貫山・水晶山 何だか「岩屋山」を思い出すような。
何だか「岩屋山」を思い出すような。
平尾台・貫山・水晶山 林を抜けたら、
わあ、ピナクル羊が沢山。
林を抜けたら、 わあ、ピナクル羊が沢山。
平尾台・貫山・水晶山 石の羊だ。
綺麗だな。
石の羊だ。 綺麗だな。
平尾台・貫山・水晶山 またここに戻ってきて。
前半に歩いた稜線を眺めました。
またここに戻ってきて。 前半に歩いた稜線を眺めました。
平尾台・貫山・水晶山 お疲れさまでした。

おわりです。
お疲れさまでした。 おわりです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。