黄金色に輝く八幡平から黒谷地湿原を歩く

2018.09.28(金) 日帰り Akita, Iwate
ドンキチ
ドンキチ

活動データ

タイム

05:07

距離

9.1km

上り

339m

下り

336m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

前日の27日に予定していた八幡平~黒谷地ハイキングは雨と強風のため1日延期して、 その日は午前中、八幡平ビジターセンターと大沼周回ハイキングで時間を過ごして、八幡平温泉「ゆらら」と 「ふけの湯」で温泉三昧となった。 その「ふけの湯」に前夜泊した八幡平滞在最終日(9月28日)の天気は「霧雨のち曇り」で、 ガスの流れを見ながらのハイキング。 頂上の無料駐車場に車を駐め、鏡沼~メガネ沼を眺めながら八幡平山頂を目指す。 山頂からガマ沼を経て八幡沼へと進む。 八幡沼付近では時々日差しも出て、金色に輝く草紅葉が見られた。 木道を源太森へ進み、黒谷地湿原まで下る。 黒谷地湿原で昼食後、往路を八幡沼へ引き返し、キスゲ通りを見返峠へ戻った。 午後になって晴れてきたが、アスピーテラインからの岩手山も頭を雲に隠していた。 麓の八幡平ハイツにもう1泊して帰宅した。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。