恒例の赤城山地蔵岳で大雲海見たよ!

2023.05.21(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 18
休憩時間
1 時間 23
距離
7.3 km
のぼり / くだり
493 / 488 m

活動詳細

すべて見る

毎年恒例の赤城山地蔵岳縦走が始まりました。今年は名物のツツジの開花が早まり、ちょうど見頃を迎えているとのこと。 それはつまり、「混む」ということですね。 登山靴を新調したので、「慣らし」も兼ねていつもの縦走ルートを歩きました。

ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) お久しぶりです始発の前橋駅。
駅前のマンション工事はだいぶ育っていました。
お久しぶりです始発の前橋駅。 駅前のマンション工事はだいぶ育っていました。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 案の定、バスは混んでいましたが無事に座れました。
案の定、バスは混んでいましたが無事に座れました。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) いつもの大洞バス停下車。
みんな黒檜に向かうから誰も降りねえでやんの。
ちょうど標高が1000メートル超えた時点から晴れてきたので、もしかしたら雲海見れるかもと期待。
いつもの大洞バス停下車。 みんな黒檜に向かうから誰も降りねえでやんの。 ちょうど標高が1000メートル超えた時点から晴れてきたので、もしかしたら雲海見れるかもと期待。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 新調したのはモンベルのアルパインクルーザー800レザー。メンズのワイドサイズです。
新調したのはモンベルのアルパインクルーザー800レザー。メンズのワイドサイズです。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 今回は「慣らし」なので、大好きな岩場の急登コースではなく、八丁峠まで向かう大嫌いな藪漕ぎルートです。
めんどくさいけど、おろしたての靴を泥まみれにしたくないので我慢。
今回は「慣らし」なので、大好きな岩場の急登コースではなく、八丁峠まで向かう大嫌いな藪漕ぎルートです。 めんどくさいけど、おろしたての靴を泥まみれにしたくないので我慢。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 笹藪地獄をわっしゃわっしゃかきわけ、1人キレ散らかし。
笹藪地獄をわっしゃわっしゃかきわけ、1人キレ散らかし。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 振り返れば黒檜が見えますね。
振り返れば黒檜が見えますね。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) きー!
ざっけんな!
きー! ざっけんな!
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) アカヤシオはもう終わりましたが、今はミツバツツジやヤマツツジが見頃。
アカヤシオはもう終わりましたが、今はミツバツツジやヤマツツジが見頃。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 車道歩きたい。
車道歩きたい。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 藪漕ぎを終えて八丁峠の登山口。そういえば朝はおにぎり1個しか食べていないので休憩がてら朝ごはん。
藪漕ぎを終えて八丁峠の登山口。そういえば朝はおにぎり1個しか食べていないので休憩がてら朝ごはん。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) さて登りますか。
地蔵岳は混んでいそうです。
さて登りますか。 地蔵岳は混んでいそうです。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 中間地点から。すれ違ったグループから、「雲海すごいよ!」という教えられたので、これは期待できそう。
中間地点から。すれ違ったグループから、「雲海すごいよ!」という教えられたので、これは期待できそう。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 山頂までもう少し。
山頂までもう少し。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 地蔵岳とうちゃ・・・ではなく、間違って行き過ぎた展望のいいケルンまで一旦戻ります。
地蔵岳とうちゃ・・・ではなく、間違って行き過ぎた展望のいいケルンまで一旦戻ります。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) ケルンから見えた大雲海!
ケルンから見えた大雲海!
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) では改めて地蔵岳とうちゃく
1674メートル!
今年もよろしくお願いします!
では改めて地蔵岳とうちゃく 1674メートル! 今年もよろしくお願いします!
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 黒檜側も少々ガスっていましたがなかなかの絶景です。雲の合間から燧ヶ岳や浅間山、谷川連峰が見えました。
黒檜側も少々ガスっていましたがなかなかの絶景です。雲の合間から燧ヶ岳や浅間山、谷川連峰が見えました。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 今回の山おやつは西武秩父駅で買ったきんつば。桜は時期はずれだけど粒あんがおいしい。
紅茶でいただきます。
今回の山おやつは西武秩父駅で買ったきんつば。桜は時期はずれだけど粒あんがおいしい。 紅茶でいただきます。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) さて地蔵岳を降ります。
大雲海から離れるのは惜しいですが、鳥居峠でのお昼が待っているので。
さて地蔵岳を降ります。 大雲海から離れるのは惜しいですが、鳥居峠でのお昼が待っているので。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 小沼まで降りてきました。
なんか急に気温が上がって暑くなってきました。
小沼まで降りてきました。 なんか急に気温が上がって暑くなってきました。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 小沼でトイレ休憩。
小沼でトイレ休憩。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 小沼の眺めもいいですね。
小沼の眺めもいいですね。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) ついさっきまでいた地蔵岳。
またねー。
ついさっきまでいた地蔵岳。 またねー。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 小沼はツツジの群生地。トンネルができていていました。
わずかにシロヤシオが残っているところも。
小沼はツツジの群生地。トンネルができていていました。 わずかにシロヤシオが残っているところも。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) きれいですね。
きれいですね。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 反対側まできました。
反対側まできました。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) さらに長七郎山まで向かいます。
さらに長七郎山まで向かいます。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 長七郎山登山口。
長七郎山登山口。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) こちらの方がより群生していますね。
こちらの方がより群生していますね。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 賽の河原。なぜかみんな逃げていて、聞いたら「山頂は、学校遠足の生徒ですごいことになっている」とのこと。
まじか。
賽の河原。なぜかみんな逃げていて、聞いたら「山頂は、学校遠足の生徒ですごいことになっている」とのこと。 まじか。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) とりあえず石積みしておくか。
デイサイトの上に安山岩。
いつもながら赤城山はいい石揃いです。
とりあえず石積みしておくか。 デイサイトの上に安山岩。 いつもながら赤城山はいい石揃いです。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) ありゃ、雲が湧いてきましたね。
ありゃ、雲が湧いてきましたね。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 長七郎山とうちゃく1579メートル!
中学生の学校登山でカオス!
200人はいたな。
長七郎山とうちゃく1579メートル! 中学生の学校登山でカオス! 200人はいたな。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 15分くらい待って雲が切れた瞬間に撮れた雲海。
15分くらい待って雲が切れた瞬間に撮れた雲海。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) さっさと撤退します。
うるさかったけど、こういう場所ですれ違わなかっただけマシか。
さっさと撤退します。 うるさかったけど、こういう場所ですれ違わなかっただけマシか。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 山を降りたとたんに霧が。
これ雲ですね。ちょっと怖い。
山を降りたとたんに霧が。 これ雲ですね。ちょっと怖い。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 小沼の分岐。
さっさと降ります。
小沼の分岐。 さっさと降ります。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 鳥居峠とうちゃくしたけど
サイレントヒル状態!
鳥居峠とうちゃくしたけど サイレントヒル状態!
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) ものすごい虚無ってる!
ここからの雲海は本当に縁がないなあ。
ものすごい虚無ってる! ここからの雲海は本当に縁がないなあ。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) さてちょっと遅めのお昼。
さてちょっと遅めのお昼。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) ナイスガイステッカー!
30周年記念!
ナイスガイステッカー! 30周年記念!
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) そして定番の鍋割ラーメン。
そして定番の鍋割ラーメン。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) ナイスガイマスターが雲海カードくれましたー
わぁいwww
ナイスガイマスターが雲海カードくれましたー わぁいwww
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) さて。
どうやらバスに乗れそうな時間。覚満淵に行こうと思ったど、予想以上に雲霧で視界が悪いのでまっすぐビジターセンターへ向かうことにしました。
さて。 どうやらバスに乗れそうな時間。覚満淵に行こうと思ったど、予想以上に雲霧で視界が悪いのでまっすぐビジターセンターへ向かうことにしました。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 無事に座って帰れそうです。
無事に座って帰れそうです。
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) さて新しい靴の検証は。
レザーなのに非常に軽いです。最初は足首部分が当たって違和感がありましたが、馴染んで後半はまったく気になりませんでした。
ソールも余計な凹凸がないので、足運びやグリップ感も文句なし。
次回は地蔵岳岩登りコースにチャレンジですね。
ではまた!
さて新しい靴の検証は。 レザーなのに非常に軽いです。最初は足首部分が当たって違和感がありましたが、馴染んで後半はまったく気になりませんでした。 ソールも余計な凹凸がないので、足運びやグリップ感も文句なし。 次回は地蔵岳岩登りコースにチャレンジですね。 ではまた!
ヤマノススメ巡礼マップ(赤城山・地蔵岳) 【おまけ】
高崎駅で必ずかうすごいポテチ。
【おまけ】 高崎駅で必ずかうすごいポテチ。

活動の装備

  • ミレー(MILLET)
    サースフェー 30+5
  • ソニー(SONY)
    α7Ⅱ ILCE-7M2

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。