残雪期 燕岳 テント泊

2023.05.20(土) 2 DAYS

以前から目標にしていた燕岳へテント泊で🏔️ 仕事終わりに4時間程運転し、0時頃安曇野市営第一駐車場へ。半分くらいでした。 車中泊をして4時起床。のんびり準備して出発しました。 初めての北アルプスだったので終始景色に驚きっぱなしでした。最高だったし、良い経験になりました・・ 槍ヶ岳、残雪まじりの穂高の山々、雷鳥、星空、雲海、モルゲン、全て見ることができて感謝です。 燕山荘のスタッフさんがとっても丁寧で、登り疲れた心身共に癒されました。ありがとうございました・・ 今年は雪が少ないねーと道中耳にすることが多かったです。 合戦小屋からチェーンスパイクで登っている方がいましたが、自分は慣れていないこともあり合戦小屋からアイゼンで向かいました。 ピッケルも持って行きましたが、下りのみ使用しました。登りはトレッキングポールです。 雪のイメージは午前8時頃から気温が上がってぐずぐずになっていき、夜を過ぎて朝方にまた氷が締まって完全な氷になる感じ(テント場や朝5時頃の燕岳山頂への道中の) 危険箇所はなかったですが、合戦小屋辺りからは万が一転んで滑り落ちたら悲惨、大迷惑なことになるので集中して歩かなきゃ、と感じるような道でした。 だけどやっぱり景色は最高! テントはMSRのELIXIR1、インナーにエマージェンシーシートを敷いてR値3.2のSEA TO SUMMITのエアマットで夜の雪の上のテント場でも底冷えはなかったです。 北アルプスでは初心者向き、とは言われておりますが、テン泊装備を背負って行ったら体力的に自分は今のところ1泊2日が限界かな、と感じました。 アルプス銀座を縦走している方々の凄さがわかりました・・ ただ、目標にしていたゴミ拾いもしながら歩けたし、 たまたま出会った方とテント場でまた会い、温泉でも会い、どうもどうもみたいな出来事も楽しかったです。 次回はもっと体力をつけて、また登りに行きたいと思います。夏も行ってみたいなあ。 とても思い出に残る山旅でした。ありがとうございました🏔️ ※今回使用した装備はモーメントに記載しておりますのでよろしければちょっとした参考までにご覧ください。

登山届けを出して出発🚶‍♂️

登山届けを出して出発🚶‍♂️

登山届けを出して出発🚶‍♂️

第一ベンチ

第一ベンチ

第一ベンチ

第二ベンチ

第二ベンチ

第二ベンチ

第三ベンチ

第三ベンチ

第三ベンチ

第三ベンチ

第三ベンチ

第三ベンチ

第三ベンチ

第三ベンチ

第三ベンチ

この辺りからわくわくでした

この辺りからわくわくでした

この辺りからわくわくでした

合戦小屋で休憩☕️
おしるこ売ってました。
行動食食べ過ぎて買わなかったことをいまになって後悔・・

合戦小屋で休憩☕️ おしるこ売ってました。 行動食食べ過ぎて買わなかったことをいまになって後悔・・

合戦小屋で休憩☕️ おしるこ売ってました。 行動食食べ過ぎて買わなかったことをいまになって後悔・・

ここから楽しみつつも集中!

ここから楽しみつつも集中!

ここから楽しみつつも集中!

歩くの楽しい&怖い

歩くの楽しい&怖い

歩くの楽しい&怖い

燕山荘が見えてからが長かった(体力的に)

燕山荘が見えてからが長かった(体力的に)

燕山荘が見えてからが長かった(体力的に)

この階段から雪がなくなるのでアイゼンを外します

この階段から雪がなくなるのでアイゼンを外します

この階段から雪がなくなるのでアイゼンを外します

同じ場所から

同じ場所から

同じ場所から

看板があります

看板があります

看板があります

テント場から燕岳🏔️
かっこいー!

テント場から燕岳🏔️ かっこいー!

テント場から燕岳🏔️ かっこいー!

テント場です⛺️
シャベル持ってきてる方もいました

テント場です⛺️ シャベル持ってきてる方もいました

テント場です⛺️ シャベル持ってきてる方もいました

急いで撮ったブレブレの雷鳥

急いで撮ったブレブレの雷鳥

急いで撮ったブレブレの雷鳥

ガスがでてきました

ガスがでてきました

ガスがでてきました

コーヒーがまあ美味しかった・・☕️

コーヒーがまあ美味しかった・・☕️

コーヒーがまあ美味しかった・・☕️

例のやつおさえました

例のやつおさえました

例のやつおさえました

17時頃、燕山荘の方が盛り上がっていてふとテントから覗いてみたら穂先が!

17時頃、燕山荘の方が盛り上がっていてふとテントから覗いてみたら穂先が!

17時頃、燕山荘の方が盛り上がっていてふとテントから覗いてみたら穂先が!

一瞬の晴れ間が美しすぎました

一瞬の晴れ間が美しすぎました

一瞬の晴れ間が美しすぎました

翌朝の燕岳🏔️

翌朝の燕岳🏔️

翌朝の燕岳🏔️

朝焼け

朝焼け

朝焼け

槍ヶ岳も見れました

槍ヶ岳も見れました

槍ヶ岳も見れました

日の出🌅

日の出🌅

日の出🌅

写真だとモルゲンになってませんね笑

写真だとモルゲンになってませんね笑

写真だとモルゲンになってませんね笑

ピークハントします🏔️

ピークハントします🏔️

ピークハントします🏔️

登頂🏔️

登頂🏔️

登頂🏔️

感動・・🌄

感動・・🌄

感動・・🌄

メガネ岩👓

メガネ岩👓

メガネ岩👓

イルカ岩🐬

イルカ岩🐬

イルカ岩🐬

写真で見ていた景色が目の前にあって感無量でした🏔️

写真で見ていた景色が目の前にあって感無量でした🏔️

写真で見ていた景色が目の前にあって感無量でした🏔️

燕山荘の皆さまに感謝です

燕山荘の皆さまに感謝です

燕山荘の皆さまに感謝です

ここが歩いていて気持ち良かったです🚶‍♂️

ここが歩いていて気持ち良かったです🚶‍♂️

ここが歩いていて気持ち良かったです🚶‍♂️

下山しました⛰️
ありがとうございました🫰

下山しました⛰️ ありがとうございました🫰

下山しました⛰️ ありがとうございました🫰

登山届けを出して出発🚶‍♂️

第一ベンチ

第二ベンチ

第三ベンチ

第三ベンチ

第三ベンチ

この辺りからわくわくでした

合戦小屋で休憩☕️ おしるこ売ってました。 行動食食べ過ぎて買わなかったことをいまになって後悔・・

ここから楽しみつつも集中!

歩くの楽しい&怖い

燕山荘が見えてからが長かった(体力的に)

この階段から雪がなくなるのでアイゼンを外します

同じ場所から

看板があります

テント場から燕岳🏔️ かっこいー!

テント場です⛺️ シャベル持ってきてる方もいました

急いで撮ったブレブレの雷鳥

ガスがでてきました

コーヒーがまあ美味しかった・・☕️

例のやつおさえました

17時頃、燕山荘の方が盛り上がっていてふとテントから覗いてみたら穂先が!

一瞬の晴れ間が美しすぎました

翌朝の燕岳🏔️

朝焼け

槍ヶ岳も見れました

日の出🌅

写真だとモルゲンになってませんね笑

ピークハントします🏔️

登頂🏔️

感動・・🌄

メガネ岩👓

イルカ岩🐬

写真で見ていた景色が目の前にあって感無量でした🏔️

燕山荘の皆さまに感謝です

ここが歩いていて気持ち良かったです🚶‍♂️

下山しました⛰️ ありがとうございました🫰

この活動日記で通ったコース

合戦尾根往復コース|燕岳(中房温泉)

  • 08:10
  • 9.3 km
  • 1426 m
  • コース定数 32

標高1450mの中房・燕岳登山口から登る。登山口付近の駐車場はシーズンになると大変混雑する。穂高駐車場を利用しバスで登山口に向かうのもよい。電車の場合は大糸線穂高駅からバスに乗る。最初は樹林帯続き、途中途中のベンチの休憩ポイントを抜けて行く。その後合戦小屋を通り過ぎ、燕山荘が見えてくる。宿泊の手続きを済ませてから、山頂へ。イルカ岩などの花崗岩の奇岩を楽しみ、またコマクサも多く咲く。植生保護のため指定コースから離れないようにしよう。小屋の前からは朝日がよく見える。復路は往路下山。危険箇所なども特にない。