活動詳細

詳しく見る
 数年前に、大藤山のほとんどの道は歩いたのですが、登り口と未踏査の道の確認に出かけてきました。    山道は変わるものですね。立寄った2箇所は、草とシダが繁茂してとても歩けたものではありませんでした。腰をすえて再トレースするしかありません。  歩いたことのない道は、関電の巡視路でした。古くからの里山の道は消えてしまい、こうした管理された道だけが残っていくというのも時代の流れでしょう。  キノコとの出会いは一期一会。山道も人もそうなのかも。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。