播磨アルプス〜明石焼きの旅

2023.05.18(木) 日帰り

予定通り、播磨富士を目指して高砂市へ。 はじめての兵庫進出で、いつもとちがう空気感に、すっかり旅気分。結構、サクッと楽しめると思っていたのですが、いやーなかなか。まだ未熟者には試練含みのチャレンジでした。でも、途中先輩に先導してもらい、お話ししながら楽しい時間も過ごすことができました。友エスコートの明石焼きディナーで、ビールもいただき、満足な1日でした。

明石海峡大橋通過。

明石海峡大橋通過。

明石海峡大橋通過。

JR曽根駅から出発です。

JR曽根駅から出発です。

JR曽根駅から出発です。

住宅地の一角に。住宅を建てるときに出てきたのかなー。

住宅地の一角に。住宅を建てるときに出てきたのかなー。

住宅地の一角に。住宅を建てるときに出てきたのかなー。

ムクドリさん、しばし先導してくれました。こっちやでー。

ムクドリさん、しばし先導してくれました。こっちやでー。

ムクドリさん、しばし先導してくれました。こっちやでー。

一面に広がる紫の花。初めはカラスノエンドウの大っきい版??と思いました。

一面に広がる紫の花。初めはカラスノエンドウの大っきい版??と思いました。

一面に広がる紫の花。初めはカラスノエンドウの大っきい版??と思いました。

勝手に生えた雑草ではなかったのですね。

勝手に生えた雑草ではなかったのですね。

勝手に生えた雑草ではなかったのですね。

道中、どのお宅も、いろいろ栽培されており、キョロキョロ寄り道ばかり。

道中、どのお宅も、いろいろ栽培されており、キョロキョロ寄り道ばかり。

道中、どのお宅も、いろいろ栽培されており、キョロキョロ寄り道ばかり。

ようやく、チタンの鳥居に。奥の方にはレトロな門が。

ようやく、チタンの鳥居に。奥の方にはレトロな門が。

ようやく、チタンの鳥居に。奥の方にはレトロな門が。

そして名物柏餅。蒸したてを、その場で柏の葉っぱに包んでお母さんが手渡してくれました。山に入る前に腹ごしらえ。

そして名物柏餅。蒸したてを、その場で柏の葉っぱに包んでお母さんが手渡してくれました。山に入る前に腹ごしらえ。

そして名物柏餅。蒸したてを、その場で柏の葉っぱに包んでお母さんが手渡してくれました。山に入る前に腹ごしらえ。

山の岩肌が鷹に見えるという絵かと思いましたが、どうなのでしょうか

山の岩肌が鷹に見えるという絵かと思いましたが、どうなのでしょうか

山の岩肌が鷹に見えるという絵かと思いましたが、どうなのでしょうか

鹿島神社の歯固め石をお返しするところ。子どもの幸せを願う気持ちは、今も変わらないのですね。

鹿島神社の歯固め石をお返しするところ。子どもの幸せを願う気持ちは、今も変わらないのですね。

鹿島神社の歯固め石をお返しするところ。子どもの幸せを願う気持ちは、今も変わらないのですね。

数え年の数だけ、お堂のまわりを廻り、一願を願うようですが、年の数だけ回ったら山に辿り着けなさそうなので、ひと回りだけさせていただきました。

数え年の数だけ、お堂のまわりを廻り、一願を願うようですが、年の数だけ回ったら山に辿り着けなさそうなので、ひと回りだけさせていただきました。

数え年の数だけ、お堂のまわりを廻り、一願を願うようですが、年の数だけ回ったら山に辿り着けなさそうなので、ひと回りだけさせていただきました。

みんなの願いを受け止め、行を続ける達磨様。ありがとうございます。

みんなの願いを受け止め、行を続ける達磨様。ありがとうございます。

みんなの願いを受け止め、行を続ける達磨様。ありがとうございます。

さて、いよいよと山道へ

さて、いよいよと山道へ

さて、いよいよと山道へ

無事帰れますように

無事帰れますように

無事帰れますように

落とし物の案内がありました。持ち主さんに返りますように

落とし物の案内がありました。持ち主さんに返りますように

落とし物の案内がありました。持ち主さんに返りますように

花に見惚れているうちに、友は先へ先へ

花に見惚れているうちに、友は先へ先へ

花に見惚れているうちに、友は先へ先へ

ん?そっちかな
左の道が正解。

ん?そっちかな 左の道が正解。

ん?そっちかな 左の道が正解。

野の花①

野の花①

野の花①

あそこからきたのが、でっかいチタン鳥居でよくわかります

あそこからきたのが、でっかいチタン鳥居でよくわかります

あそこからきたのが、でっかいチタン鳥居でよくわかります

まさかここを登るの?
ともが右の方へそれていくので、良かったーと思ったのですが

まさかここを登るの? ともが右の方へそれていくので、良かったーと思ったのですが

まさかここを登るの? ともが右の方へそれていくので、良かったーと思ったのですが

やっぱりこれを登るんですかーー!!
後でこれが百間岩という、初心者はエスケープする難所と知ることになります。

やっぱりこれを登るんですかーー!! 後でこれが百間岩という、初心者はエスケープする難所と知ることになります。

やっぱりこれを登るんですかーー!! 後でこれが百間岩という、初心者はエスケープする難所と知ることになります。

高山の縦走ルートのようでワクワクします

高山の縦走ルートのようでワクワクします

高山の縦走ルートのようでワクワクします

野の花②

野の花②

野の花②

柿の種チャレンジに参加しようと梅味。さっぱり食べれるかとおもったのですが、予想以上の暑さで喉がカラカラ。水分温存のため、非常食として、そっとしまいました。

柿の種チャレンジに参加しようと梅味。さっぱり食べれるかとおもったのですが、予想以上の暑さで喉がカラカラ。水分温存のため、非常食として、そっとしまいました。

柿の種チャレンジに参加しようと梅味。さっぱり食べれるかとおもったのですが、予想以上の暑さで喉がカラカラ。水分温存のため、非常食として、そっとしまいました。

でも、ご当地あんぱんは。これ以上持って歩くとホイップが流れ出そうのため、美味しくいただきました。ここでコンビニで買ったコーヒーは終了。
水分が保つか少し不安に。

でも、ご当地あんぱんは。これ以上持って歩くとホイップが流れ出そうのため、美味しくいただきました。ここでコンビニで買ったコーヒーは終了。 水分が保つか少し不安に。

でも、ご当地あんぱんは。これ以上持って歩くとホイップが流れ出そうのため、美味しくいただきました。ここでコンビニで買ったコーヒーは終了。 水分が保つか少し不安に。

百間岩よりマシでしたが、所々岩場が。

百間岩よりマシでしたが、所々岩場が。

百間岩よりマシでしたが、所々岩場が。

野の花③

野の花③

野の花③

なんとか高御座神社に。無事来させていただき、ありがとうございます。深々と頭を下げる。

なんとか高御座神社に。無事来させていただき、ありがとうございます。深々と頭を下げる。

なんとか高御座神社に。無事来させていただき、ありがとうございます。深々と頭を下げる。

高御座山の頂上付近には、いろんな椅子と机が。

高御座山の頂上付近には、いろんな椅子と机が。

高御座山の頂上付近には、いろんな椅子と机が。

絶壁。見るだけで足がすくみます。

絶壁。見るだけで足がすくみます。

絶壁。見るだけで足がすくみます。

高御座山頂上の岩

高御座山頂上の岩

高御座山頂上の岩

バイオトイレ。管理が行き届き、きれいなトイレでした。ふんわり木屑の香りが。管理をしていただいている方に感謝です。

バイオトイレ。管理が行き届き、きれいなトイレでした。ふんわり木屑の香りが。管理をしていただいている方に感謝です。

バイオトイレ。管理が行き届き、きれいなトイレでした。ふんわり木屑の香りが。管理をしていただいている方に感謝です。

下界を見下ろす祠

下界を見下ろす祠

下界を見下ろす祠

これは、何を意味しているのでしょうか

これは、何を意味しているのでしょうか

これは、何を意味しているのでしょうか

野の花⓸
もうねじ花が。と喜びつつしゃがんだら。足がつったー。水分不足がひびいてきたか。残りの水分を考え、少しずつこまめにとることとする。

野の花⓸ もうねじ花が。と喜びつつしゃがんだら。足がつったー。水分不足がひびいてきたか。残りの水分を考え、少しずつこまめにとることとする。

野の花⓸ もうねじ花が。と喜びつつしゃがんだら。足がつったー。水分不足がひびいてきたか。残りの水分を考え、少しずつこまめにとることとする。

野の花?実⑤

野の花?実⑤

野の花?実⑤

野の花⓺

野の花⓺

野の花⓺

太閤岩
今はムロさんが立っている姿を想像し

太閤岩 今はムロさんが立っている姿を想像し

太閤岩 今はムロさんが立っている姿を想像し

野の花⓻
イノシシバリアを抜け、下界に下りてすぐの自販機で水をゲット。これから夏の時期、水分管理はしっかりせねばと反省する。

野の花⓻ イノシシバリアを抜け、下界に下りてすぐの自販機で水をゲット。これから夏の時期、水分管理はしっかりせねばと反省する。

野の花⓻ イノシシバリアを抜け、下界に下りてすぐの自販機で水をゲット。これから夏の時期、水分管理はしっかりせねばと反省する。

野の花⓼
八重のドクダミ?

野の花⓼ 八重のドクダミ?

野の花⓼ 八重のドクダミ?

野の花⑨とイザナギ、イザナミの尊。高砂やー♪

野の花⑨とイザナギ、イザナミの尊。高砂やー♪

野の花⑨とイザナギ、イザナミの尊。高砂やー♪

頑張って歩いたご褒美。明石で途中下車。熱々で、2か所、口の皮がやられました。でも熱々と冷たい生が美味い。ちなみに。熱々が届くまでの間、漢字クイズで、正解率で割引が。2人で、いや概ね友が答え、10問中7問正解で5%オフに。ありがたや。

頑張って歩いたご褒美。明石で途中下車。熱々で、2か所、口の皮がやられました。でも熱々と冷たい生が美味い。ちなみに。熱々が届くまでの間、漢字クイズで、正解率で割引が。2人で、いや概ね友が答え、10問中7問正解で5%オフに。ありがたや。

頑張って歩いたご褒美。明石で途中下車。熱々で、2か所、口の皮がやられました。でも熱々と冷たい生が美味い。ちなみに。熱々が届くまでの間、漢字クイズで、正解率で割引が。2人で、いや概ね友が答え、10問中7問正解で5%オフに。ありがたや。

美しい明石城を眺めながら帰路に着きました。お疲れ様でした。今日も素敵な時間をありがとう😊

美しい明石城を眺めながら帰路に着きました。お疲れ様でした。今日も素敵な時間をありがとう😊

美しい明石城を眺めながら帰路に着きました。お疲れ様でした。今日も素敵な時間をありがとう😊

明石海峡大橋通過。

JR曽根駅から出発です。

住宅地の一角に。住宅を建てるときに出てきたのかなー。

ムクドリさん、しばし先導してくれました。こっちやでー。

一面に広がる紫の花。初めはカラスノエンドウの大っきい版??と思いました。

勝手に生えた雑草ではなかったのですね。

道中、どのお宅も、いろいろ栽培されており、キョロキョロ寄り道ばかり。

ようやく、チタンの鳥居に。奥の方にはレトロな門が。

そして名物柏餅。蒸したてを、その場で柏の葉っぱに包んでお母さんが手渡してくれました。山に入る前に腹ごしらえ。

山の岩肌が鷹に見えるという絵かと思いましたが、どうなのでしょうか

鹿島神社の歯固め石をお返しするところ。子どもの幸せを願う気持ちは、今も変わらないのですね。

数え年の数だけ、お堂のまわりを廻り、一願を願うようですが、年の数だけ回ったら山に辿り着けなさそうなので、ひと回りだけさせていただきました。

みんなの願いを受け止め、行を続ける達磨様。ありがとうございます。

さて、いよいよと山道へ

無事帰れますように

落とし物の案内がありました。持ち主さんに返りますように

花に見惚れているうちに、友は先へ先へ

ん?そっちかな 左の道が正解。

野の花①

あそこからきたのが、でっかいチタン鳥居でよくわかります

まさかここを登るの? ともが右の方へそれていくので、良かったーと思ったのですが

やっぱりこれを登るんですかーー!! 後でこれが百間岩という、初心者はエスケープする難所と知ることになります。

高山の縦走ルートのようでワクワクします

野の花②

柿の種チャレンジに参加しようと梅味。さっぱり食べれるかとおもったのですが、予想以上の暑さで喉がカラカラ。水分温存のため、非常食として、そっとしまいました。

でも、ご当地あんぱんは。これ以上持って歩くとホイップが流れ出そうのため、美味しくいただきました。ここでコンビニで買ったコーヒーは終了。 水分が保つか少し不安に。

百間岩よりマシでしたが、所々岩場が。

野の花③

なんとか高御座神社に。無事来させていただき、ありがとうございます。深々と頭を下げる。

高御座山の頂上付近には、いろんな椅子と机が。

絶壁。見るだけで足がすくみます。

高御座山頂上の岩

バイオトイレ。管理が行き届き、きれいなトイレでした。ふんわり木屑の香りが。管理をしていただいている方に感謝です。

下界を見下ろす祠

これは、何を意味しているのでしょうか

野の花⓸ もうねじ花が。と喜びつつしゃがんだら。足がつったー。水分不足がひびいてきたか。残りの水分を考え、少しずつこまめにとることとする。

野の花?実⑤

野の花⓺

太閤岩 今はムロさんが立っている姿を想像し

野の花⓻ イノシシバリアを抜け、下界に下りてすぐの自販機で水をゲット。これから夏の時期、水分管理はしっかりせねばと反省する。

野の花⓼ 八重のドクダミ?

野の花⑨とイザナギ、イザナミの尊。高砂やー♪

頑張って歩いたご褒美。明石で途中下車。熱々で、2か所、口の皮がやられました。でも熱々と冷たい生が美味い。ちなみに。熱々が届くまでの間、漢字クイズで、正解率で割引が。2人で、いや概ね友が答え、10問中7問正解で5%オフに。ありがたや。

美しい明石城を眺めながら帰路に着きました。お疲れ様でした。今日も素敵な時間をありがとう😊