雨と雪の赤岳・阿弥陀岳・中岳・御小屋山・地蔵ノ頭

2023.05.13(土) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 29
休憩時間
59
距離
7.5 km
のぼり / くだり
1668 / 303 m
DAY 2
合計時間
4 時間 38
休憩時間
37
距離
9.7 km
のぼり / くだり
113 / 1346 m

活動詳細

すべて見る

翌日横岳、硫黄岳縦走予定だったけど、視界と天候が悪く  冬山装備ではなかったので、残念ですが縦走は断念  悪天候にもかかわらず、いつもと違う風景楽しかった  ❧ 天気ランクE、雨、雪、風、阿弥陀岳に近づくにつれて強くなった ❧ 駅から登山口に近くのバス、支払は現金のみ、片道1500円 ❧ 山で誰にも会わず、私と友達だけだった ❧ 道の状態が良くなかった ❧ 冬用手袋は持っていったほうがいい。失念、反省😄 ❧ 中岳の後、天気状態は悪くなった ❧ 岩場の所、この天候ではかなり危険なので撮影中止、また手が痺れてほとんど凍っていた、その時は指先の感覚がなかった💀 ❧ 首と背中で手を温めようとしました ❧ 視界が悪いので方向感覚を失いやすい ❧ 途中一度道を間違え、無名の岩場へ向かった ❧ チェーンアイゼンが必要だった ❧ チェーンやレールに凍った氷が付着していた ❧ 雪がルーズ、滑りやすかった ❧ 落石注意 ❧ 小屋に着いたのが遅かった、夕食は美味しかった (量は怖いと思う) ご飯とスープはおかわり自由 ❧ 小屋の乾燥室、ヒーターを夜で切ってしまったそうですので、濡れていたものが乾かなかった ❧ 翌日、硫黄岳先程の稜線は視界がかなり悪く、雲がなかなか消えず、ずっと強風が吹いていった、またもうすぐ雪が降るそうだった ❧ 下山の最初の部分が急で、この2日間の雪がまた岩の表面全体を覆ってしまい ❧ 下山中、時々雲が消え逝く、他の山が見える ❧ 森の部分は霧がかかっていた ____________________________

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。