尾瀬・中原山

2023.05.10(水) 日帰り

8:10上毛高原発のバスで10:00尾瀬戸倉発のシャトルバスに乗り継ぎ10:25鳩待峠着。 最終16:40鳩待峠発のシャトルバスで17:15尾瀬戸倉発沼田駅行のバスに乗り継ぎ。 水芭蕉の本番はこれからなのだろうが盛りを過ぎてる場所もある。 長沢新道の登りは急斜面の残雪に苦労した。相当しっかり踏み込まないと滑って登れない。中原山から鳩待峠への下りも雪たっぷり残る。踏み抜くところも多い。残雪時歩きやすいところ進むとルートから外れるのでこまめにGPS位置確認しながら修正。想定より時間かかったが最終バス乗車前ソフトクリーム食べる余裕はあった。

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

テンマ沢を過ぎると水芭蕉が見えてくる

テンマ沢を過ぎると水芭蕉が見えてくる

テンマ沢を過ぎると水芭蕉が見えてくる

山の鼻でも水芭蕉

山の鼻でも水芭蕉

山の鼻でも水芭蕉

水の中の水芭蕉

水の中の水芭蕉

水の中の水芭蕉

逆さ至仏。カエルが鳴いている。

逆さ至仏。カエルが鳴いている。

逆さ至仏。カエルが鳴いている。

逆さ燧ヶ岳のポイントは波立って見えず。

逆さ燧ヶ岳のポイントは波立って見えず。

逆さ燧ヶ岳のポイントは波立って見えず。

別の小さい水面で逆さ燧

別の小さい水面で逆さ燧

別の小さい水面で逆さ燧

逆さ燧

逆さ燧

逆さ燧

木道の下にリュウキンカ

木道の下にリュウキンカ

木道の下にリュウキンカ

山の麓の水芭蕉

山の麓の水芭蕉

山の麓の水芭蕉

雪融け水が翡翠色

雪融け水が翡翠色

雪融け水が翡翠色

全く雪のない木道

全く雪のない木道

全く雪のない木道

アヤメ平

アヤメ平

アヤメ平

池塘のさざ波がキラキラ

池塘のさざ波がキラキラ

池塘のさざ波がキラキラ

燧ヶ岳見納め

燧ヶ岳見納め

燧ヶ岳見納め

また雪道歩き

また雪道歩き

また雪道歩き

中原山。ほとんど読めない。

中原山。ほとんど読めない。

中原山。ほとんど読めない。

また雪道

また雪道

また雪道

笹原の木道

笹原の木道

笹原の木道

また雪道

また雪道

また雪道

横田代

横田代

横田代

雪融け水が流れる土の道

雪融け水が流れる土の道

雪融け水が流れる土の道

まだまだ雪道

まだまだ雪道

まだまだ雪道

歩いたご褒美

歩いたご褒美

歩いたご褒美

鳩待峠バス停脇に蕗の薹

鳩待峠バス停脇に蕗の薹

鳩待峠バス停脇に蕗の薹

ショウジョウバカマ

テンマ沢を過ぎると水芭蕉が見えてくる

山の鼻でも水芭蕉

水の中の水芭蕉

逆さ至仏。カエルが鳴いている。

逆さ燧ヶ岳のポイントは波立って見えず。

別の小さい水面で逆さ燧

逆さ燧

木道の下にリュウキンカ

山の麓の水芭蕉

雪融け水が翡翠色

全く雪のない木道

アヤメ平

池塘のさざ波がキラキラ

燧ヶ岳見納め

また雪道歩き

中原山。ほとんど読めない。

また雪道

笹原の木道

また雪道

横田代

雪融け水が流れる土の道

まだまだ雪道

歩いたご褒美

鳩待峠バス停脇に蕗の薹