三郡山〜宝満山

2013.09.28(土) 10:24 - 2013.09.28(土) 14:52
昭和の森(10:20)〜縦走路分岐(11:35)〜三郡山(12:15)〜宝満山(13:10〜休憩〜13:25)〜うさぎ道分岐(14:00)〜河原谷分岐(14:20)〜昭和の森(14:50)  今回は三郡山系人気の縦走コース三郡〜宝満山を歩いてきました。先週馬鹿なことして足を挫いてしまったので約4時間10kmのゆっくりペースです。  出発は遅めの10時半、昭和の森から「前砥石Aコース」で三郡山を目指します。昭和の森のトイレのある駐車場から宇美林道方面へ歩き、川を越えてすぐのところに登り口がある。ちょっと分かりにくいので見落としてしまわないように注意が必要。念願の(登り口を見落とすと宇美林道を歩くハメになる)このコース、森の小径という表現がぴったりの雰囲気のよい山道で、なだらかで岩などもなく歩きやすい。私は一度登ったら満足するタイプだけど、このコースはまた歩きたいなと思った。  昭和の森から三郡山への縦走路分岐までがだいたい1時間。縦走路ですれ違ったのは3〜4人程度かな、思ったよりも少ない。途中、野うさぎを見た。小さくて灰色でもふっとしてて可愛かった!残念ながら写真は取れなかったけど、跳ねる後ろ姿もキュートでした。三郡山に到着したのは12時過ぎ。山頂にいたのは3〜4グループぐらいでここも人はあまり多くない。何枚か写真を取って宝満山へ向かう。  宝満山への縦走路は初めて歩く。三郡山から向かうと、段々と山道の石が増えていくような印象。そして人も増えていく。三郡山頂から1時間ほどで宝満山頂に到着。こちらは好天のお昼時とあって盛況していた。なんだか全然落ち着かず15分くらいで腰を上げ、下山開始。  猫目新道を行くつもりで、仏頂山の手前あたりからうさぎ道への案内板に従って下っていく。分岐にはかならず案内板があるから親切だ。こちらのコースは人が少なくのんびり歩けていい。しばらく下っていくとでっかい木がひっくり返ってるなんかすごいところがあって、行かずにはおられなかったのだけど、ここがうさぎ道・猫目新道の分岐点だった。しばらくして気づいたものの引き返すのも億劫で、そのまま行くと、河原谷コースに出る。難所ヶ滝近辺は石がゴロゴロしていて歩きづらく、ペースを上げられない。それでも昭和の森までは30分くらいだから、そんなに長い道のりでもないのかな。  こま切れこま切れだけど、とうとう若杉山から宝満山までの縦走路を全部歩いた!何かちょっと嬉しい。いつかは三郡縦走してみたいなぁ。そうそう、ここ最近山に行くたび虫がたかってきてうるさいのはともかくなんであいつら目に入ろうとしてくるの?それが嫌で今回こそはと電池式のアースノーマットを背負って行ってみたらほぼ悩まされずに済んだ。今後は必携だ!

    写真

    宝満山頂からの眺め

    宝満山頂からの眺め

    ←宇美林道 ↑前砥石Aコース

    ←宇美林道 ↑前砥石Aコース

    心地良い縦走路

    心地良い縦走路

    三郡山頂からの眺め

    三郡山頂からの眺め

    宝満山頂

    宝満山頂

    写真じゃ伝わらないけどすごく大きい!

    写真じゃ伝わらないけどすごく大きい!

    ひっくり返った木の裏側を歩く

    ひっくり返った木の裏側を歩く

    コメント

    読み込み中...

    もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

    登山ほけん

    1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

    週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。