鎮南山(大岩から津久見峠~山頂~塔尾~)

2023.05.01(月) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 15
休憩時間
36
距離
9.9 km
のぼり / くだり
707 / 705 m
24
1 51
7
55

活動詳細

すべて見る

 今日は故あって登山口まではセカンドカーで。  と言っても20年超の軽トラで、MT、非パワステ、非パワーウィンドウ、エアバッグ無し、カーナビ無しの年代物。クーラーは付いているけど、入れると坂を登らない。  信号の多い幹線道路は走りたくないし、湧水を汲みたい。  この条件に当てはまるのは鎮南山。  特に見頃の花などは無く、トレーニングでひたすら歩く事にしよう。       しっかり  距離 体重   歩数 歩数 % 時間 Km Kg 20,495 17,509 85% 2:52' 15.3 64.8     登り 降り 合計 実歩行時間 2:29 1:14 3:43 標準コースタイム 行動時間 4:16

鎮南山 いつもの駐車場から出発。
いつもの駐車場から出発。
鎮南山 ありがとうございます。
ありがとうございます。
鎮南山 路面が荒れているのはタケノコを猪が掘り返したせい。
ウリ坊が逃げていく後ろ姿を目撃。
母猪が近くに居るはずなので、大声で追い払う。
路面が荒れているのはタケノコを猪が掘り返したせい。 ウリ坊が逃げていく後ろ姿を目撃。 母猪が近くに居るはずなので、大声で追い払う。
鎮南山 大岩。
大岩。
鎮南山 臼杵市街地。
由布岳は薄っすらと。
臼杵市街地。 由布岳は薄っすらと。
鎮南山 風力発電の風車が5機。
朝は回転していた。
風力発電の風車が5機。 朝は回転していた。
鎮南山 このルートは冬場に歩いたのみ。
夏場にどうなるか下見も兼ねているが、これなら薮漕ぎしなくて済みそう。
このルートは冬場に歩いたのみ。 夏場にどうなるか下見も兼ねているが、これなら薮漕ぎしなくて済みそう。
鎮南山 烏帽子。
烏帽子。
鎮南山 ここを通るのは4回目。
2回はここから右折し、谷に降りた。
今日は直進。
ここを通るのは4回目。 2回はここから右折し、谷に降りた。 今日は直進。
鎮南山 見晴らしは少ない。
高圧線の下を伐採した場所。
見晴らしは少ない。 高圧線の下を伐採した場所。
鎮南山 高圧鉄塔の下から無垢島。
景色が見えないので、ひたすら歩くだけ。
高圧鉄塔の下から無垢島。 景色が見えないので、ひたすら歩くだけ。
鎮南山 この辺りは目印テープが少ない。
尾根を外さないように歩いていたら切り通しの上に出た。降りられない。
この辺りは目印テープが少ない。 尾根を外さないように歩いていたら切り通しの上に出た。降りられない。
鎮南山 少し戻って切り通しの下に出た。
少し戻って切り通しの下に出た。
鎮南山 さっきの写真はあの崖の上から写した。
さっきの写真はあの崖の上から写した。
鎮南山 津久見峠。
津久見峠。
鎮南山 アマチュア無線のアンテナ群。
アマチュア無線のアンテナ群。
鎮南山 前回は右折し、尾根筋を辿った。
前回は右折し、尾根筋を辿った。
鎮南山 今回は直進し、林道に出た。
今回は直進し、林道に出た。
鎮南山 新しい景色を期待したが、葉が茂りほとんど見えない。
ただ、ほぼ木陰なので助かる。
新しい景色を期待したが、葉が茂りほとんど見えない。 ただ、ほぼ木陰なので助かる。
鎮南山 エゴの花が満開。
エゴの花が満開。
鎮南山 鎮南山。
鎮南山。
鎮南山 新しいベンチでコーヒータイム。
新しいベンチでコーヒータイム。
鎮南山 塔尾。
いつも鐘を3回鳴らす。
塔尾。 いつも鐘を3回鳴らす。
鎮南山 フェリーが出て行った。
フェリーが出て行った。
鎮南山 風車が止まっている。
天気の良い日中は、ソーラー発電がたくさん働くので、風車はお休みらしい。
風車が止まっている。 天気の良い日中は、ソーラー発電がたくさん働くので、風車はお休みらしい。
鎮南山 靴紐を締め直していたら、二人の男性が。
大樹の森や、ミツマタの群生地までのルートを整備してくれたきくちゃんとお仲間。
初めて会えて良かった。
靴紐を締め直していたら、二人の男性が。 大樹の森や、ミツマタの群生地までのルートを整備してくれたきくちゃんとお仲間。 初めて会えて良かった。
鎮南山 杭にロープが張られていた。
これで安心して歩ける。
杭にロープが張られていた。 これで安心して歩ける。
鎮南山 4合目から内畑へ。
4合目から内畑へ。
鎮南山 湧水はここで汲んだ。
湧水はここで汲んだ。
鎮南山 無事下山。
無事下山。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。