無雪PH 藻岩山 小林峠コース

2014.09.09(火) 日帰り
太①
太①

さぁ、休みだ。山へ行こう。 ということで朝起きたら外は雨!天気予報も雨!気持ちは雨天決行ですがさすがにソロで雨の中1000m級の山に行く根性は無いので、地元の名低山!藻岩山へ。札幌市民なら知らない人は居ないほどポピュラーな地元の山。 その中でも一番工程の長そうな小林峠コースをチョイス。実は私、藻岩山登山は初めてです。前の仕事で体力錬成で走って登った事はありますが。 登山口へ到着して準備をしていたら、あらま快晴。恐るべし晴れ男。 工程は説明するまでもない山ですね(笑)高低差も少なく道も広く、良く整備されていて、赤ちゃんがハイハイでも登れるような山です。嘘です そして平日にも関わらず合流後はすごい人。人人人。山頂まではロープウェイでも来れるので山頂も人人人。 喫煙所でタバコふかして、汗が引いたら下山開始。 次回は家族連れて慈恵会コースにチャレンジ予定! ソロ山行 藻岩山 標高531m オススメ度 ★★★★☆ 体力度 ★★☆☆☆ 危険度 ★☆☆☆☆

北丿沢から西野へ抜ける小林峠手前の路側帯駐車場。10台前後駐車可

北丿沢から西野へ抜ける小林峠手前の路側帯駐車場。10台前後駐車可

北丿沢から西野へ抜ける小林峠手前の路側帯駐車場。10台前後駐車可

駐車後西野側へ行くと小林峠の石碑が。そこから暫く歩くと右手に登山口

駐車後西野側へ行くと小林峠の石碑が。そこから暫く歩くと右手に登山口

駐車後西野側へ行くと小林峠の石碑が。そこから暫く歩くと右手に登山口

登山口。相変わらず熊出没の看板

登山口。相変わらず熊出没の看板

登山口。相変わらず熊出没の看板

最初は細い登山道のアップダウン

最初は細い登山道のアップダウン

最初は細い登山道のアップダウン

これから登る藻岩山を眺めて

これから登る藻岩山を眺めて

これから登る藻岩山を眺めて

T6分岐。ここまで2.9キロ

T6分岐。ここまで2.9キロ

T6分岐。ここまで2.9キロ

慈恵会コースと北丿沢コースとの合流地点。ベンチがあるので休憩可能

慈恵会コースと北丿沢コースとの合流地点。ベンチがあるので休憩可能

慈恵会コースと北丿沢コースとの合流地点。ベンチがあるので休憩可能

合流後は道幅も広くなってGOOD!暫くすると岩がゴロゴロ

合流後は道幅も広くなってGOOD!暫くすると岩がゴロゴロ

合流後は道幅も広くなってGOOD!暫くすると岩がゴロゴロ

道端にお地蔵さん多数

道端にお地蔵さん多数

道端にお地蔵さん多数

山頂着。山頂というより公園、、、

山頂着。山頂というより公園、、、

山頂着。山頂というより公園、、、

眼下には札幌の街並みを一望

眼下には札幌の街並みを一望

眼下には札幌の街並みを一望

雨の予報にも関わらず快晴でこの展望!

雨の予報にも関わらず快晴でこの展望!

雨の予報にも関わらず快晴でこの展望!

山頂にて。山行の安全に感謝

山頂にて。山行の安全に感謝

山頂にて。山行の安全に感謝

北丿沢から西野へ抜ける小林峠手前の路側帯駐車場。10台前後駐車可

駐車後西野側へ行くと小林峠の石碑が。そこから暫く歩くと右手に登山口

登山口。相変わらず熊出没の看板

最初は細い登山道のアップダウン

これから登る藻岩山を眺めて

T6分岐。ここまで2.9キロ

慈恵会コースと北丿沢コースとの合流地点。ベンチがあるので休憩可能

合流後は道幅も広くなってGOOD!暫くすると岩がゴロゴロ

道端にお地蔵さん多数

山頂着。山頂というより公園、、、

眼下には札幌の街並みを一望

雨の予報にも関わらず快晴でこの展望!

山頂にて。山行の安全に感謝