魔女の瞳のお目ざめです☆一切経山・鎌沼ぐるり

2023.04.27(木) 日帰り

このところの魔女の瞳こと五色沼も、例年にない早さで雪と氷が解けて水面が現れるのも、はやくも秒読み段階となっていました。 さていつ開くかなと想像しながら天気予報など見ていたところで何処からかすでに“開眼”の情報が流れてきてたりして、でもさすがにそれフライングでしょうね、報道とか掲載の写真、未だ凍ってるょ… 経験上おもうのは、雪や氷を解かすのは気温もだけど雨がいちばんです。 ほんとはね、穏やかな日に行きたいなというのはやまやまですが…その雨が降った翌日って、この時期低気圧通過の後は雪だったり風だったりしますが覚悟をきめて、今日ならお目覚めになったであろうと暴風吹き荒れる一切経山に登ってきましたよ(がんばったよ)。 魔女の瞳こと五色沼、氷が解けて水面が現れました。 魔女の瞳のお目覚め“開眼”です。

兎平駐車場から出発しました。

兎平駐車場から出発しました。

兎平駐車場から出発しました。

風が強くて噴気が渦巻いてます…蓬莱山も雪が少なくなりました。

風が強くて噴気が渦巻いてます…蓬莱山も雪が少なくなりました。

風が強くて噴気が渦巻いてます…蓬莱山も雪が少なくなりました。

分岐。今日は沢の雪の上ではなく夏道をあるきます。

分岐。今日は沢の雪の上ではなく夏道をあるきます。

分岐。今日は沢の雪の上ではなく夏道をあるきます。

蓬莱山の雪渓。

蓬莱山の雪渓。

蓬莱山の雪渓。

この辺りは未だBCでなんとか滑れそうですが…

この辺りは未だBCでなんとか滑れそうですが…

この辺りは未だBCでなんとか滑れそうですが…

酸ガ平到着。

酸ガ平到着。

酸ガ平到着。

松葉に霧氷がついています。

松葉に霧氷がついています。

松葉に霧氷がついています。

息整えます、振り返って鎌沼。

息整えます、振り返って鎌沼。

息整えます、振り返って鎌沼。

一切経方面。

一切経方面。

一切経方面。

霜柱。昨日雨だったせいで長い。

霜柱。昨日雨だったせいで長い。

霜柱。昨日雨だったせいで長い。

風強いけど負けないぞー

風強いけど負けないぞー

風強いけど負けないぞー

山頂到着。

山頂到着。

山頂到着。

風やばい。
サングラス、飛ばされそうなのでポケットにしまいました。

風やばい。 サングラス、飛ばされそうなのでポケットにしまいました。

風やばい。 サングラス、飛ばされそうなのでポケットにしまいました。

昨日雨なら絶対開いてるはず~~

昨日雨なら絶対開いてるはず~~

昨日雨なら絶対開いてるはず~~

~やっぱり開いてました。魔女の瞳、開眼です!

~やっぱり開いてました。魔女の瞳、開眼です!

~やっぱり開いてました。魔女の瞳、開眼です!

おはよう!魔女の瞳さん!

おはよう!魔女の瞳さん!

おはよう!魔女の瞳さん!

…って、風やばくて長居出来ません…

…って、風やばくて長居出来ません…

…って、風やばくて長居出来ません…

酸ガ平まで下りてきました。ここまで来ると体感“そよ風”です。

酸ガ平まで下りてきました。ここまで来ると体感“そよ風”です。

酸ガ平まで下りてきました。ここまで来ると体感“そよ風”です。

前大巓。BCはそろそろ登山道から雪が途切れ、おしまい。

前大巓。BCはそろそろ登山道から雪が途切れ、おしまい。

前大巓。BCはそろそろ登山道から雪が途切れ、おしまい。

池塘の氷水。

池塘の氷水。

池塘の氷水。

鎌沼。

鎌沼。

鎌沼。

流氷みたい。

流氷みたい。

流氷みたい。

足滑ったらボチャンのポイントが近づいてきました。

足滑ったらボチャンのポイントが近づいてきました。

足滑ったらボチャンのポイントが近づいてきました。

じつはここを歩くためだけにチェーンスパイクをGETしたのです!

じつはここを歩くためだけにチェーンスパイクをGETしたのです!

じつはここを歩くためだけにチェーンスパイクをGETしたのです!

もう沼ぎりぎりは行けそうにありません。

もう沼ぎりぎりは行けそうにありません。

もう沼ぎりぎりは行けそうにありません。

ちなみにこちらのほうに来ると大抵風は弱いんですよ。

ちなみにこちらのほうに来ると大抵風は弱いんですよ。

ちなみにこちらのほうに来ると大抵風は弱いんですよ。

鎌沼またね。
お花たちはもう少しあとかな。

鎌沼またね。 お花たちはもう少しあとかな。

鎌沼またね。 お花たちはもう少しあとかな。

雪解け水が音を立てて流れています。

雪解け水が音を立てて流れています。

雪解け水が音を立てて流れています。

踏み抜き地獄ポイント。

踏み抜き地獄ポイント。

踏み抜き地獄ポイント。

蓬莱山の新緑と紅葉がきれいなところ。
2週間前はここ滑ったよ。

蓬莱山の新緑と紅葉がきれいなところ。 2週間前はここ滑ったよ。

蓬莱山の新緑と紅葉がきれいなところ。 2週間前はここ滑ったよ。

一切経山は最近火山性の低周波地震が多いという。
要情報収集歩くときは。

一切経山は最近火山性の低周波地震が多いという。 要情報収集歩くときは。

一切経山は最近火山性の低周波地震が多いという。 要情報収集歩くときは。

ここ、すってんころりんしりもちポイント。

ここ、すってんころりんしりもちポイント。

ここ、すってんころりんしりもちポイント。

浄土平まで下りてきました。

浄土平まで下りてきました。

浄土平まで下りてきました。

樋沼によってみます。

樋沼によってみます。

樋沼によってみます。

ところどころ雪で木が寝ていますが、それほど大変ではありません。

ところどころ雪で木が寝ていますが、それほど大変ではありません。

ところどころ雪で木が寝ていますが、それほど大変ではありません。

こちらはすっかり氷は解けていました。

こちらはすっかり氷は解けていました。

こちらはすっかり氷は解けていました。

斎藤茂吉歌碑と一切経山。

斎藤茂吉歌碑と一切経山。

斎藤茂吉歌碑と一切経山。

兎平駐車場に戻っておしまい。

兎平駐車場に戻っておしまい。

兎平駐車場に戻っておしまい。

兎平駐車場から出発しました。

風が強くて噴気が渦巻いてます…蓬莱山も雪が少なくなりました。

分岐。今日は沢の雪の上ではなく夏道をあるきます。

蓬莱山の雪渓。

この辺りは未だBCでなんとか滑れそうですが…

酸ガ平到着。

松葉に霧氷がついています。

息整えます、振り返って鎌沼。

一切経方面。

霜柱。昨日雨だったせいで長い。

風強いけど負けないぞー

山頂到着。

風やばい。 サングラス、飛ばされそうなのでポケットにしまいました。

昨日雨なら絶対開いてるはず~~

~やっぱり開いてました。魔女の瞳、開眼です!

おはよう!魔女の瞳さん!

…って、風やばくて長居出来ません…

酸ガ平まで下りてきました。ここまで来ると体感“そよ風”です。

前大巓。BCはそろそろ登山道から雪が途切れ、おしまい。

池塘の氷水。

鎌沼。

流氷みたい。

足滑ったらボチャンのポイントが近づいてきました。

じつはここを歩くためだけにチェーンスパイクをGETしたのです!

もう沼ぎりぎりは行けそうにありません。

ちなみにこちらのほうに来ると大抵風は弱いんですよ。

鎌沼またね。 お花たちはもう少しあとかな。

雪解け水が音を立てて流れています。

踏み抜き地獄ポイント。

蓬莱山の新緑と紅葉がきれいなところ。 2週間前はここ滑ったよ。

一切経山は最近火山性の低周波地震が多いという。 要情報収集歩くときは。

ここ、すってんころりんしりもちポイント。

浄土平まで下りてきました。

樋沼によってみます。

ところどころ雪で木が寝ていますが、それほど大変ではありません。

こちらはすっかり氷は解けていました。

斎藤茂吉歌碑と一切経山。

兎平駐車場に戻っておしまい。

この活動日記で通ったコース

浄土平ビジターセンターからのお手軽登山

  • 03:33
  • 7.3 km
  • 415 m
  • コース定数 12

浄土平ビジターセンター(火山規制により通行止めとなる場合有り)が起点となる。駐車料金500円/日。登山道は、残雪期は軽アイゼン以上が必要、無雪期は標準的な登山装備でハイキング感覚で登ることができる。酸ガ平小屋から上はガレ場ザレ場となり山頂まで続く。山頂に近づくにつれ、吾妻小富士の火口を展望でき、一見クレーターの様な景観が見渡せる。山頂から少し進むと、そこには五色沼が見渡せ別名「魔女の瞳」と呼ばれている。なお、火山規制に伴う登山規制ルートがあるため、注意が必要。最新の現地情報をチェックすること。