日本一危険な国宝「投入堂」!

2018.09.16(日) 日帰り
わか
わか

活動データ

タイム

02:37

距離

2.6km

上り

353m

下り

354m

活動詳細

もっと見る

大山の後に、投入堂を見に行きました。 国宝「投入堂」は、断崖絶壁に建っているお堂ですが、役行者様が、法力でお堂を小っちゃくして、この絶壁に投げ入れたという言い伝えがあります。 ちょっと信じがたいです。😅笑 ただ、それを抜きにしても、一体全体、どうやってこんな場所に建造したのか、まったく謎です。その建造技術は本当凄いと思います。😲 投入堂までは片道1時間程ですが、けっこう侮れない場所でした! 岩がツルツルだし、鎖場も妙義山みたいな鎖場が一カ所ありました! それでも、観光地なので、登山者よりは観光客の比率が多く、山慣れしてない人も多くて、実際、プチ滑落して木に引っ掛かってた人もいて、危険極まりない場所だと思いました。 入る時に靴のチェックをされますが、適さない靴の人はワラジを履かされます! 時間短いので、どうせユルいだろうと高をくくってましたが、なんだか大山より大変でした。笑

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。